【横浜】こだわりを感じるカレーのお店

出典: kei~さん

【横浜】こだわりを感じるカレーのお店

横浜はインド人やネパール人などが営業するお店は10年以上前から多く見られますが、最近流行りの南インド、スリランカっぽいスパイスカレーを出すお店はまだまだ少ないと感じます。そんな中でも少しずつ拘りをもつ日本人が経営するお店も増えてきおり、面白いお店も出てきています。

キーワード
ランチ
おしゃれ
駅前・駅近
インスタ映え
テイクアウト

更新日:2020/06/12 (2019/08/07作成)

21645view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1732の口コミを参考にまとめました。

SNSで発信するお店が多い

最近のお店の特徴が一人で営業されている小さなお店が多いこと。都内でも流行りの間借りカレー店も出てきています。そんなお店は、かなりカレーには拘りがあり、納得できないと営業を取りやめたり、オープン時間を遅らせたりということも。そういうお店の多くが、InstagramやFacebookなどで、最新情報を発信。それに合わせて客も訪れるという感じのようです。
また、SNSの情報で横浜市内だけでなく、遠くからわざわざ訪れる方が多いのも驚きます。

クラシックな日本風のナンと提供されるインドカレーのお店も多いですが、少しずつ本格的なスパイスカレーを出すお店も増えてきており、今後の展開がどうなるか気になります。
個人的には辛いものは苦手なので、素材や旨味、スパイスの風味の組み合わせが重視された最近のスタイルは面白いと感じます。

あとはあまりお酒に拘りの無い店主が多いので、クラフトビールや自然派ワインなどとも合わせてカレーを楽しめるお店が出てくるとより面白くなりそうとも感じます。

* 下の写真はある日のChang-curryさんのメニューから。

SABINANDO

3.13

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

2019年11月11日にオープンしたばかりの間借りカレーのお店。

横浜でも、こういうお店が増えてきているのは嬉しいところ。野毛坂中心にカレー店が増えているのも、面白いですね。

スペイン料理をベースにしたカレーとのことですが、しっかりと本格的なインド料理になっており、盛り付けも美しいです。

ちゃんと個性も出ていて、差別化もできているので、今後、人気店になりそうです。

INDU

3.34

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

2019年末に元町で産声をあげたばかりの新しいお店です。
年末からプレオープンされており、地元の方や耳の早いカレーマニアっぽい方などで早速、毎晩賑わっている様です。

インド人シェフが作るアーユルヴェーダを基本にした料理はどれも本格的。なかなか日本では味わえない拘りを感じるものばかり。それもそのはず、インドの有名店出身の方で、日本でもそちらの出身者が働く有名店は多く、そのクオリティにも納得できます。

なお、こちらには日本では何故か当たり前になっている日本風の細長いバターたっぷりのナンは置いていません。その代わり、直火で焼き上げた無添加のチャパティが標準。その辺も本格的な拘りの様です。

オーガニック食材を使ったヴィーガン対応も可能な食事に合わせるのはインドワインだけでなく、本格的な自然派ワインも。

元町は平日の夜はなかなか人も集まらず、寂しい感じでしたが、本格的なお店が増えることで観光客だけではなく、本当に美味しいものを求めて来る人たちが集う様になって来ると面白そうだと感じました。

丸祇羅

3.05

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

Chang curryさんと同じ場所での営業となってしばらく経つ丸祇羅さん。

新しい場所となって、新しい試みも色々とされ始めている様です。

平日は丸祇羅、週末はChang curryとそれぞれ別の方向性のカレーを頂けるのは楽しいですね。

丸祇羅

3.37

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

*こちらは旧間借り店舗の情報です。

Chang-Currayとは姉妹店。
関内のベイスターズ通りから、入ったところにある、平日昼だけ営業するお店。最近流行りの間借りカレーのお店です。

丸いお皿に綺麗に盛り付けられた野菜もたっぷりのカレーは印象的。

早い時間は近所の会社員で混むことも多いので、遅めの時間を狙うのが良いみたいです。

また、テイクアウトだとよりリーズナブルに楽しめます。

最近は月曜ビリヤニデーも定期的に開催されています。

かなり人気で、早い時間に売り切れる場合も。

妖精の不思議なチカラで渾然一体のカレー

出典: Gajyuさんの口コミ

関内でもスパイスカレーが食べれるんだゾԅ( ˘ω˘ԅ)

出典: ぽりぽりんさんの口コミ

チャンカリー

3.37

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

金曜から月曜までの週末だけ営業されるお店。吉田町から福富町に向かう古びたビルの3階にあり、知らないとほぼ入らないだろうという怪しい雰囲気。

それでもInstagramを見た客がオープン直後から次々に訪れます。

こだわりのカレーは和の雰囲気も取り入れながら、かなり本格的なもの。毎週、違うテイストの料理が提供され、頻繁に訪れる常連さんも多い様です。

*最近は週末のミールスは事前予約できる様になりました。詳しくはInstagramをチェックしてみてください。

ビリヤニが提供される日も。
常に新しい料理が日替わりで提供されるので、かなり面白いものもあります。

中華やイタリアンをアレンジしたミールスや、コース仕立てで提供される日も。

なかなかたどり着けないお店

出典: まれれんさんの口コミ

絶品!南インドスパイスカレー

出典: Pちゃん.さんの口コミ

スパイスカレーと酒のアテ トリステッサ

3.42

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

野毛坂近くのビルの一階に入るお店。
外にはノボリが出ていますが、通行する人も少ない通りですし、なかなか一見さんで来る方はいないのではないでしょうか?

それでも、カレーは本格的。平日でも都内からワザワザ食べに来られる方もいるそうです。

南インドの世界を教えてくれたお店

出典: Pちゃん.さんの口コミ

南インド料理店 ボーディセナ

3.47

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

2019年9月末に関内にオープンされたばかりの南インド料理店。某有名店出身の料理人が作っているそうです。

平日ランチ、ディナーでもお得に色々なカレーを頂けるミールスが。


少しオシャレな内装や外観はある意味、横浜っぽくない。。

でも、横浜にもオシャレな雰囲気のスパイスカレーが頂けるお店が増えて来ると、ようやく流行りがきたのかなという感じも。

今後の展開にも期待したいです。

週末のランチは、少し豪華だったりもする様です。

また、夜はアラカルトで多くの本格的なメニューが頂けます。

ニュー リバー

3.05

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

2019年2月にオープンしたばかりの間借りカレー屋さん。2019年は横浜でも多くの南インド系のカレーを出すお店が増えましたが、こちらもその一つ。

営業は火曜、土曜は吉野町近くのOiRaさんで、日曜は野毛のBar Kingでの営業という感じで、営業日も少なく、なかなか伺いづらいと思いますが、本格的なミールスが頂けると思います。

SPICE 間借りカレー

3.08

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

日曜日だけ間借りで営業されているお店。
上のNew Riverさんと同じ方が営業されています。
こちらの方がキッチンが充実されているとのことなので、よりフレキシブルな料理も頂けるかもしれません。

えりふじ

3.21

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

2019年末に野毛のはずれに出来たクラフトビールとスパイスカレーのお店です。
丁寧な接客が高感度で、平日ランチから女性客が多く訪れている様です。

カレーは3種盛りでも1000円と良心的な価格で、色々と試せるのが良い感じ。
若干、日本風の味わいが強いですが、盛り付けも綺麗なので、ウケは良いと思います。

間借りではなく、ようやくお酒にも拘ったお店が横浜にも出来始めたことは嬉しい限りです。

Kikuya Curry

カレーEAST百名店2019選出店

3.68

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

野毛坂近くのカレー屋さん。
最近は外に行列が出来ているのを見かけることも多いです。

以前は普通の喫茶店でしたが、人気の焼きカレーをメインにしたお店に変更。

焼きカレーだけではなく、色々な種類のカレーが人気のお店になりました。

ラマイ 横浜伊勢佐木モール店

カレーEAST百名店2019選出店

3.66

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

関内で人気の野菜たっぷりのスープカレー屋さん。

何度かスープカレーが流行った時期に横浜でもスープカレーを出すお店が増えましたが、今でも横浜で生き残っているお店がいくつかあり、その中の一つ。

アジアンテイストも感じられるので、良いかもしれません。

札幌スープカリー アナンダ

3.52

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

横浜駅東口から平沼橋方面に向かう途中にあるお店。
以前の高級イタリアンのお店を居抜きでオープンしたお店ですが、その頃の雰囲気は店内には感じません。。

なぜ、札幌と店名に入れているのかは謎ですが、スープカレーは辛さも選べて、辛いもの好きには人気のようです。

ハマカレ

3.24

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

横浜駅近くのビルに入るお店。

野菜とチキンなど、典型的なスープカレーの味わいかもしれません。

最近はデリバリーサービスにも対応しており、自宅やオフィスでも楽しめるのは良いかも。

また、つけ麺風で頂けるのも良いですね。

シタール

3.59

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

古くから中華街の外れの裏通りにあるお店。
30年以上営業されているので、横浜に長い方には本格的なインド料理ならここというイメージもあるかもしれません。

*残念ながら2019年9月中旬をもって閉店されました。

シャンティ デリ

3.36

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

戸部からみなとみらい方向に向かう通りにあるお店。近所には数軒、他の飲食店もあり、ランチでみなとみらい方面から来る会社員もいるようです。

比較的インド人がやるお店では古くからあるお店で、味わいはシェフが変わると少し変わったりはしていますが、古くからある本格的なメニューは残しており、料理のクオリティも評価できるお店です。

こちらもデリバリーサービス対応で、自宅からオーダーする方も多い様です。

デリーダイニング

3.45

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

女性客も多い、おしゃれな雰囲気のお店です。
野菜を使ったカレーの種類も豊富で、その為かベジタリアンの多いインド人の客も多いです。

こちらもデリバリーサービス対応なので、そちらからのオーダーも多い様です。

ビリヤニもカレーも本格的でおすすめ

出典: spekeyさんの口コミ

ガネーシュ

カレーEAST百名店2019選出店

3.64

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

横浜中心部から離れますが、本格的な南インド料理のミールスが以前から頂けるお店です。

場所の割には、以前の緑園都市にあった頃からのファンも多く、わざわざ訪れる方も多い様です。

ポイント・ウェザー

3.37

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

綱島駅から少し歩いた場所にある古民家で少し和のニュアンスも入った本格的なカレーを頂けるお店。

落ち着いた雰囲気が良い感じです。

ボァトゥン

3.49

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

関内駅前の本格的なタイ料理のお店です。

関内周辺、特に伊勢佐木町方面はアジア人が増えているので、こういうテイストのお店は今後も増えてくるかもしれませんね。

カレー以外のメニューも豊富なので、そちらにも目が行きますが、カレーも種類が多くあり、色々なタイカレーをいただくことが出来ます。

J's Store

3.58

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

24時間営業の伊勢佐木町から少し入ったところにあるお店。
基本はタイ料理なので、タイの本格的なグリーンカレーが美味しいです。

ランチでも、ディナーでも気軽に伺えるのが良いですが、安さから結構混んでることも多いです。

カレーハウス リオ ジョイナス店

3.47

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

オーソドックスな日本風のカレー専門店。
古くから駅ビル内にあり、人気だったお店ですが、ジョイナス改装後も地下の飲食店街で頑張っています。

今でもリーズナブルな値段で手軽さから人気のお店です。

※本記事は、2020/06/12に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ