学芸大学のランチ9選!チェックすべきおすすめ店をご紹介

学芸大学のランチ9選!チェックすべきおすすめ店をご紹介

東急東横線にある学芸大学は、雑貨屋さんやカフェなどおしゃれな雰囲気のお店があり、休日に散策したくなるような街です。学芸大学駅付近にはさまざまグルメを楽しめるお店も充実しています。学芸大学付近にあるおすすめのランチスポットをまとめました。

記事作成日:2020/04/02

839view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる666の口コミを参考にまとめました。

学芸大学駅東口近くのおすすめランチ

ロ・スパッツィオ

3.68

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

学芸大学駅 東口から徒歩1分にある、カジュアルイタリアン。釜焼きの本格的なナポリピッツァが食べられるのだそう。

オーナーは有名なバリスタとのことで、ラテアートも人気のメニューとのこと。

ロ・スパッツィオ

ランチセットは、ピッツアかパスタか選べる他、ドリンクとサラダ付き。でーザート付きのセットもあります。

選べるピッツァで人気は、お店の看板メニューだという「マルゲリータ」。もちっとした食感のピザ生地は、しっかりとした良質の小麦感があるのだそう。

バジルがアクセントになったトマトソースとモッツァレラが、絶品なんだとか。

ロ・スパッツィオ

こちらは、ランチセットでパスタをチョイスした場合に提供される、「ブロッコリーとサルシッチャのパスタ」。

パスタは、トマトソースとクリームベースからチョイスできるとのこと。

アルデンテに茹でられた細めのパスタは、トマトソースがしっかり絡んで美味しいのだそう。

期せずして快適なランチが楽しめた。こちらはやはりピッツァが売り物で、ハイレベルな仕事が確認できた。ご主人はバリスタとしても高名な方で、カプチーノに施されるラテアートも人気とのこと。

出典: 蓼喰人さんの口コミ

マルゲリータ、生地は厚すぎず薄すぎず、トマトなかなかジューシー。結構さっぱり戴けます、過剰にオリーブ油使ってないのでしょう。耳が固くなりのが早いからスピード勝負。お連れさんがいたのでサーモンとアスパラのピザとシェアしました。塩気が心地よく、淡白なアスパラと良く合います。こちらも美味しい?

出典: ろろすけさんの口コミ

INDIGO

3.61

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: -

INDIGO

学芸大学駅東口から徒歩9分にある、カリフォルニア料理のお店。

ロサンゼルスで経験を積んだオーナーが演出する店内は、おしゃれな雰囲気で居心地が良いのだそう。

こだわり食材を使った、独創的なメニューも評判とのこと。

INDIGO - インディゴグルメバーガー1800円

お店の看板メニューだという「インディゴグルメバーガー」。

大山黒毛牛100%のパティーは重さが200gもあり、ハンバーガーというよりステーキに近い食べ心地なのだそう。

肉の旨味を堪能できると好評。肉肉しい本格的なハンバーガーということで、ランチタイムからワインと一緒に味わいたくなる、という口コミも寄せられました。

ランチはパスタや前菜のアラカルトのほか、コースでも味わえます。こちらは、「紅ズワイ蟹と蟹味噌の濃厚なソース トルフィエ」。

モチモチした食感で、少し歯ごたえを残したトルフィエというパスタ料理です。

トマトソースをベースに、濃厚な蟹の風味を効かせているんだとか。

さっそくハンバーガーが到着すると想像よりも大きいです。なかなかのボリュームでいいです。パティも柔らかくジューシーです。野菜も美味しく食べた後の満足度も高いです。ちょっとお値段高めですが、チェーンハンバーガーには出せないクオリティでした。ごちそうさまでした。

出典: basis403さんの口コミ

バーガー登場。自家製バンズに200g超パティ。トマト、玉ねぎ、レタスなど。お作法通り、紙袋に入れてガブリ!美味い。ミディアムな焼きで肉汁はしっかり閉じ込められていて、和牛の美味さが堪能できる。よく肉汁と称して透明な脂汁が出てくるものがあるがあれは脂であって肉汁ではない。その点ここのは本物の味がする。

出典: ken39さんの口コミ

VOVO 学芸大学駅前店

3.59

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

学芸大学駅近くでランチが食べたくなったら、おすすめは学芸大学駅 東口から徒歩3分にある、新潟発祥のカレー屋さん。昭和のレトロな感じでおしゃれな雰囲気なんだそう。

メニューはビーフ、バターチキン、ベジタブル、ドライの4種類のカレーとのこと。どれもスパイスの使い方が絶妙なんだとか。

VOVO 学芸大学駅前店

お店の看板メニューだという「コンビカレー」。好きなカレーを2種類選べる人気のメニューです。

写真は、野菜カレーとバターチキンカレーとの組み合わせ。組み合わせ次第で、それぞれのカレーの味わいも変わるのだそう。

VOVO 学芸大学駅前店

こちらは、「ビーフカレー」。唐辛子の強烈な辛みとビーフの旨味、スパイスの絶妙なバランスが好評なんだそう。

一度食べるとまたすぐにでも食べたくなる、病みつきカレーなんだとか。

バターチキンから。美味しい。マイルドでクリーミーだ。バタープラス生クリーム?のようなクリーミーさを感じる。一口目から分かりやすく美味しい次に左サイドのドライカレー。黄色のコーンとグリーンのピースが入ってなんだか優しいルックス。塩味が丁度いい。強くもないし弱くもない。ど真ん中どストライク。

出典: 白井餃三郎さんの口コミ

一番大事なのが!!「薬味」です!!!!カレーを頼むとオマケで付いてきます。こいつはもう、オマケのレベルじゃないです。シソの芽やらっきょう、さくら大根等を細かく刻んで混ぜ、ぎゅぅっと絞ったものなのですが、、カレーと一緒に食べると感動します。

出典: *まゆたろー*さんの口コミ

ナチュラルレストラン&デリ みどりえ

3.52

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ナチュラルレストラン&デリ みどりえ

学芸大学駅 東口から徒歩3分にある、オーガニックレストラン。無農薬、有機栽培の野菜など、体に優しいこだわり食材を使ったお料理が評判のお店です。

店内はカフェのようなおしゃれな雰囲気で、居心地が良いとのこと。

お店の看板メニューだという、ご飯、味噌汁付きの「えらべるデリランチ」。ショーケースの中から好きなデリを選べます。

ひとつひとつ丁寧に作られていて、素材本来の味が楽しめるのだそう。テイクアウトもできるとのこと。

ナチュラルレストラン&デリ みどりえ

こちらは、「神山鶏のキーマカレー」。徳島の神山鶏を使用したキーマカレーです。

野菜のひとつひとつが滋味深い味わいなんだそう。玉ねぎの甘さとマイルドなスパイスの辛さが、絶妙なバランスで美味しいと好評です。

店内雰囲気も、店員さんの雰囲気もオーガニックのお店に合っていますね。落ち着けるます。近所にあると安心できる1軒だと思いました。ごちそうさまでした。

出典: CITYHUNTERさんの口コミ

・温泉卵の八菜丼
ナスはしっとり、れんこんはシャッキリという具合に、それぞれの野菜に合った火の通り具合。回しかかったタレは少し甘さの有る醤油味、温泉卵をくずして、味をミックス。野菜その物の美味しさを たっぷり楽しめました。有機 無農薬と言うだけではなく、美味しい野菜を使われています。

出典: sagasimasuさんの口コミ

LODGE BISTRO SARU 学芸大学

3.44

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

LODGE BISTRO SARU  学芸大学 - お席

学芸大学駅 東口から徒歩3分にある、ビストロ。店名にあるロッジは、街中にいながらにして山の別荘のような空間を楽しめる、というコンセプトなのだそう。

キノコやジビエなど、山の食材が楽しめることで人気です。

ランチセットの種類が豊富で、更に平日はお得なセットが多いそうです。

LODGE BISTRO SARU  学芸大学

お店の看板メニューだという「カルボナード・フラモンド」。骨付き鶏肉のビール煮込みと、フレンチトーストのセットです。

甘くないフレンチトーストは、鶏肉の煮込みともよく合って絶品なのだそう。

LODGE BISTRO SARU  学芸大学 - フィッシュプレート

こちらは、フィッシュプレートの「サーモンのグリルとキノコのシチュー」。

キノコたっぷりのシチューに、新潟八海山のやわらかいサーモングリルがのった一皿です。

付け合わせのラタトゥイユとイワナのカルパッチョも絶品なんだそう。

山の命に感謝しながら、生産者が心を込めて作り出した食材をきちんと処理し美味しくいただくことで命に報いたいというコンセプトに共感しましたが、それだけでなく、本当に丁寧に調理されたお料理と、なによりスタッフどなたも大変感じが良く、最近多い表向きだけお洒落なお店と違い、心を感じるお店でした。

出典: そそそらさんの口コミ

・丸ごと南部鉄器で炊き上げる虹鱒のコンフィと野菜の玄米釜飯
独特の風味と食感、香りの強い桜鱒がつくづく美味しい。自然な美味しさをストレートに味わうことができます。玄米と大麦のご飯はふっくらとぷちぷち粒立っていて、フィメドポアソンのダシがやさしく染み渡っています。

出典: parisjunkoさんの口コミ

学芸大学駅西口近くのおすすめランチ

ステッラ

3.57

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ステッラ

学芸大学駅 西口から徒歩2分にある、カジュアルなイタリア料理のお店。美味しくてボリュームがあると評判で、リピーターが多いのだそう。

ランチタイムは、行列ができるほど人気とのこと。

ステッラ - ラザニア

ランチは、ラザニアとパスタのどちらかを選ぶことができます。写真は「ラザニア」。こんがりと焼き色がついて美味しそう。

ベシャメルソースとミートソースがバランスよく混ざりあい、とろけるチーズが絶品なんだとか。

ステッラ

こちらは、ランチセットの前菜盛り合わせ。

前菜は、たっぷりのサラダ、キッシュ、玉ねぎのピザ、ボイル野菜などが彩りよく盛り付けられ、見た目も味も満足感の高い一皿なんだそう。

料理の方は、ラザニアのセットをお願いしたのですが、まず出てくるサラダと前菜のワンプレートが中々ゴウセイで心の中で拍手しました!メインのラザニアも多分手打ちのラザニアとサラッとした軽めのミートソースで、すごくうまかったです。

出典: sushiohobo1さんの口コミ

やはり口コミ通り結構なボリューム。ヴィネガー系の優しい味付けのサラダに、サラミ、フリッタータなど。メインはラザニアにしました。ホワイトソースとミートソースがそうになったものではなく、両者が一体となったような、マイルドな感じ。パスタの量が多くなく、ソースのとろみも控えめなのでさっぱりとした印象。

出典: yagakiさんの口コミ

ソンクラン

3.54

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

ソンクラン

学芸大学駅 西口から徒歩1分にある、タイ料理店。タイの屋台をイメージした店内では、タイ人シェフによる本格的なタイ料理が楽しめると好評とのこと。

店内はタイのTV番組が放送されていて、タイ旅行の気分が味わえるのだそう。

ランチメニューはタイの定番屋台料理などが、種類豊富。すべて、サラダ、デザート、スープ付き。

写真は、お店の看板メニューだという「バジル炒めご飯」。鶏挽き肉にバジルがアクセントになった、ピリ辛ガパオライスです。

付け合わせのフジッリも、しっかりエスニックテイストで美味しいのだそう。

ソンクラン - カオマンガイ

こちらは「カオマンガイ」。ご飯の上にのっている鶏肉はふっくらとやわらかく、とてもジューシーなんだそう。

タレは甘み、酸味、辛味があり、本場タイの味を堪能できるのだとか。

肝心のバジル炒めご飯は、挽肉の旨みとスパイスのハ~モニ~がすんばらしいです♪ボリュ~ムも満点(つか多いっす(^_^;)で、目玉焼きの半熟具合も好みの感じ。思わずガツガツ食べちゃったので、あっと言う間に無くなっちゃった。ご馳走様でした、又、来ます。

出典: やっぱ塩が好きさんの口コミ

・グリーンカレー
サラダとスープ、デザート(タピオカ)が付くみたいです。パスタ入りのサラダはタイ風ドレッシングがピリリと効いてるけど、家庭風で優しいお味。出汁の効いたスープも冬瓜(いや、大根か?)入ってて美味しい?。メインのタイカレーは、、、タケノコ、鶏肉、ナス、パプリカなど具沢山!そして辛いw

出典: Hal0611さんの口コミ

CHINA-MOON

3.53

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

CHINA-MOON

学芸大学駅西口から徒歩1分にある中華料理店。五味五感のバランスがとれた、美味しい中華料理が食べられるとのこと。

店内は高級感のあるシックな雰囲気で、贅沢な時間を過ごせると評判です。

CHINA-MOON

ランチセットで人気だという「海老のチリソース煮」。

海老のプリッとした食感が楽しめるのだそう。チリソースは辛すぎず、マイルドな味わいでご飯が進むとのこと。

付け合わせの副菜と干し海老を使ったスープも、丁寧に作られた滋味深い味わいなんだとか。

CHINA-MOON

こちらは、ホリデーランチで人気だという「黒醋のスブタ」。

具材は豚肉のみというお店のこだわりが感じられる本格的な酢豚とのこと。

お肉がやわらかく、黒酢の風味とコクが堪能できる逸品なんだそう。

学芸大学駅から約50Mと徒歩すぐにある中華でランチです。近くに住むグルメ通からの情報をゲットして行ってきましたぁ。店内は外観から想像していたよりシックで落ち着いた雰囲気なんですね。街の中華と言うよりホテルにある中華みたいな上質感もあり。

出典: Azzurriさんの口コミ

チャーハンと焼きそばを注文した。感動だ。チャーハンは具材が均一に刻まれ、それがお米とともに卵にコーティングされていて、味付けも絶妙。焼きそばも、具がおいしく、具個々が新鮮でおいしい。もちろん、麺とも程よくマッチしている。思わず、おいしい!と声をあげてしまった。

出典: 毎日土曜さんの口コミ

ラ・プロヴァンス・グルマン・オリヴィエ

3.51

夜の金額: -

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

学芸大学駅西口から徒歩2分にある、カジュアルフレンチのお店。知る人ぞ知る隠れ家的なお店なんだそう。

可愛い雰囲気の店内は、都内にいながら南仏にいるような気分にひたれるのだとか。

ラ・プロヴァンス・グルマン・オリヴィエ

こちらは、リフィックスランチの前菜「フォアグラとピスタチオのテリーヌ」。テリーヌの風味がよく、丁寧に作られた逸品とのこと。

ポーションが大きいので、満足度が高いのだそう。

ラ・プロヴァンス・グルマン・オリヴィエ

こちらは、ランチコースのメイン「チキンコンフィ」。

コンフィしてやわらかくしたチキンをこんがり焼き上げ、表面はバリッと中はしっとり仕上がっているのだそう。

付け合わせの蒸し野菜も、丁寧に作られた優しい味わいとのこと。

場所は駅からすぐ近く。たぶん2分ぐらいだと思います。店内はかわいらしい雰囲気。ご夫婦2人でやられているようで温かみがあります。全体的に想定以上に美味しく頂くことが出来、とても満足できました。

出典: K.ハミルトンさんの口コミ

岩塩の塩味と巨峰の甘みがなすとフォワグラにあわさってとてもおいしい。食べたいものがおいしく食べられて幸せだ。メインは牛をチョイス。おいしい赤身の牛だ。ツレは子羊のオリーブペースト添え。いずれも焼加減は上々。デザートも数種の盛り合わせ。すべて嫌味のないおいしい味だ。

出典: 毎日土曜さんの口コミ

※本記事は、2020/04/02に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ