恵比寿の絶品寿司7選!価格別におすすめ店を厳選

出典:ウェイクさん

恵比寿の絶品寿司7選!価格別におすすめ店を厳選

恵比寿といえば、ハイセンスな人たちが集まる、おしゃれな街のイメージがある方も多いのではないでしょうか。飲食店の数も多く、レベルの高いお店もズラリ。そんな恵比寿で、今回は寿司の人気に注目。自分へのプチ贅沢に、記念日などに利用できる高級な寿司店から、カジュアルに利用できる寿司店まで価格別にまとめました。

記事作成日:2020/04/07

582view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる734の口コミを参考にまとめました。

高級なお寿司が楽しめる店

恵比寿 えんどう

寿司TOKYO百名店2021選出店

3.87

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: ¥15,000~¥19,999

恵比寿駅から徒歩5分ほどの場所にある「恵比寿 えんどう」は、有名店で修行を重ねた店主による、独特の世界が楽しめる寿司店です。

うなぎやすっぽんの炭焼きなど、意外なメニューもあるのだそう。お茶と寿司のペアリングも好評です。

写真は「中トロ」。予算の目安は1人当たり2~30,000円とのこと。コースではすっぽんや、かに、たこにうなぎ、あわびなど様々な品を楽しめるのだとか。

握りはその後に始まり、マグロ、こはだ、金目鯛、アオリイカなど充実しているのだそうです。

写真は「メジマグロの炙り」。つまみとして出てくる品なのだとか。

寿司はどのネタも美味しく、工夫が凝らされていて、シャリとの一体感が絶妙とのこと。

寿司だけでなく炭焼きなどの焼き物が美味しいのも、このお店ならではの魅力だそうです。

金目や赤貝は、良い塩梅の脱水加減で旨味の出し方が流石と思えました。握りの形も良くほぐれも良かったです。タネとの一体感は伸び代を感じました。日本酒の揃えも良いし、レスポンスも良い、何しろ遠藤さんのキャラが素敵。人気が出ると思います。

出典: 最後は塩むすびさんの口コミ

握りはマグロのトロからスタートし最後は普通お寿司屋さんが使わない鰻が出てきたりしますが、ウニもイクラも〆の玉子も無かったりという遠藤さんなりの世界が展開します。

出典: 俊太朗さんの口コミ

匠 鮨 おわな

3.86

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: ¥8,000~¥9,999

匠 鮨 おわな

恵比寿駅から徒歩4分ほどの場所にある「匠 鮨 おわな」は、熟成ネタを使った、江戸前寿司が楽しめる寿司店です。

和風の店内にはカウンター8席の他、個室が6席あるため、デートにもぴったりの雰囲気だそう。

匠 鮨 おわな

予算は1人当たり2~30,000円が目安とのこと。握りはこぶりで、たくさんの種類を食べられるのが女性にも嬉しいのだとか。

お寿司はテンポよく出てきて、絶品の握りと店内での会話を、両方自然に楽しめるそうですよ。

匠 鮨 おわな

コースでは、握りとつまみがランダムに出てくるのが特徴なのだそう。

「イカの印籠詰め」、「塩じめしたアジ」、「ノドグロ蒸し」など、様々な品が登場するのだとか。

次は何かとわくわくしながら食べられるそうですよ。

やっぱりいいですよね。この、つまみと握りのランダム「すし匠スタイル」!前半につまみばかりが続くと、「握りを早く~」という衝動とも戦うことになりますが、程よくつまみとお酒を堪能しながら本来のお目当ての握りも適度に楽しめます。

出典: parisparis877さんの口コミ

小穴さんが目の前で切り始めたのは、大きな鰹!もう、ついつい見入ってしまいますw厚切りに切られた鰹のたたき。脂がたっぷり乗った、イワシ。そして大トロです。まさに口の中で一瞬にしてとろける旨さ。これを食べている時こそ幸せな時間はありませんねw

出典: ハツさんの口コミ

鮨 ニシツグ

3.52

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: -

鮨 ニシツグ

恵比寿から徒歩1分ほど、「鮨 ニシツグ」は、まさに隠れ家と呼ぶにふさわしい寿司店です。完全予約制になっており、店の外には表札も看板さえもないのだとか。

店内は漆黒基調でハイセンスな内装。暗闇にカウンターが浮かび上がり、独特の世界が展開されるそうです。

鮨 ニシツグ

こちらのお店では、予算12,000円から、おまかせでコースが楽しめるそう。

コースは出汁や刺身などから始まり、煮込みや茶碗蒸しなどを堪能した後に握りが始まるのだとか。

新鮮なネタがたっぷりと味わえて、最後にはお楽しみもあるとのことです。

鮨 ニシツグ

前菜も寿司も充実した内容で、ボリュームがあるものの、どれもクオリティが高くぺろりと食べられるのだそう。

出される寿司にはそれぞれ合う日本酒を見繕ってもらえるのだとか。おすすめの食べ方を聞きながら味わうのも、楽しみのひとつなのだそうですよ。

時間が過ぎるのがあっという間で、大将との会話とお鮨、お酒を堪能しました。ひとつひとつの前菜も、握りもシンプルだけど実はとても手が込んだ丁寧なお仕事をされていました。接待やデートはもちろん、我らは女子2人で使いましたが、大将が気さくな方なのでとっても楽しめましたよ!

出典: ハツさんの口コミ

基本的に全部美味しいです。あなごで終わりですが、手巻きを食べるか聞いていただけます。当然「食べます!」と回答し、大トロを燻ったあと、たまねぎとトリュフかなで目の前で巻いていただき食します。これがお腹いっぱいでも食べられるくらいうまい。最後にお椀で終了。素晴らしい時間でした。

出典: akitomos0131さんの口コミ

リーズナブルな価格でお寿司が楽しめる店

松栄 恵比寿本店

寿司TOKYO百名店2021選出店

3.72

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

松栄 恵比寿本店

恵比寿駅西口から徒歩3分ほど、「松栄 恵比寿本店」は、素材の個性を引き出した美味しい寿司がリーズナブルに味わえると評判。

若いカップルも多く、デートなどに気軽に利用できるのだそうですよ。子連れの場合は一度連絡が必要です。

松栄 恵比寿本店

昼はランチコースがあるので、夜よりも低価格で美味しい寿司を楽しめるのだとか。昼のおまかせコースは6,000円からで、ランチは3,000円からとのこと。

お皿の上に、宝石のようにきらきらと美しい寿司が並んでいるそうですよ。

松栄 恵比寿本店

低価格ながらも、寿司はどれも研ぎ澄まされた味がするのだそう。質のよいネタは必ずひと手間加えられていて、素材の旨みが引き出されているのだとか。

稀少銘柄のお酒も揃えているそうで、地酒と合わせても最高とのこと。

古き良き恵比寿商店街の雰囲気をそのまま引き継いだかのような、地元に根差したリーズナブルなお鮨屋です。意図的にそうしているのでしょう。握りはどれも味がしっかりつけてあり、大切なネタにはしっかりとコストをかけていて、判りやすい満足のいく構成です。

出典: 孤高のグルメ☆さんの口コミ

一貫ずつ丁寧な仕事をされていますね。お寿司が美しいです。そして見た目以上に素晴らしかったのがお寿司の味。そこには妥協無く仕入れたのであろう寿司ネタと、職人の研ぎ澄まされた精神で握られた寿司がありました。

出典: mana_catさんの口コミ

鮨 くりや川

3.66

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: ¥6,000~¥7,999

恵比寿駅東口から徒歩7分ほど、「鮨 くりや川」は、ビルの地下1階にひっそりとある、隠れ家的な寿司店です。

席数14席のこぢんまりとした雰囲気が魅力なのだとか。落ち着いた空間はデートにもぴったりだそうですよ。

コースは基本的に、つまみから握りまで全ておまかせが中心とのこと。

鮨 くりや川 - かつお(シャリとネタの間に、かんぴょうとミョウガがあって爽やか)

水曜、土曜限定のランチメニューは、予算5,000~8,000円ほどで楽しめるのが魅力です。

内容は手巻き寿司、ひらめ、ぶり、鰹の炙りなどの他、しじみ汁や、デザートの最中もついてくるのだとか。どれも素材が素晴らしく、美味しいとのこと。

鮨 くりや川

「来るたびに寿司の技術が進化している」との口コミもあるほど、試行錯誤された寿司が楽しめるそう。

コースを頼むと、華やかで個性的なつまみから始まります。その後の握りはどれもシャリとのバランスがよく、手がこんでいるのがわかるのだそうです。

中トロから頂く大将の料理はやっぱり最高。アワビは甘い衣と中に刺身に近いふわふわ食感のアワビが閉じ込められており圧倒的な手間を実感。味と食感は初めての感覚。平貝の磯部と自家製チーズは絶妙な相性で後を引く。今回はノドグロが最高で2貫も追加。外は炙って香ばしく噛むとフワトロ食感になっており最強。

出典: やっぱり蕎麦さんの口コミ

内容的には本当に文句のつけようがない。店内でのサービスも行き届いているし、大将の気さくな人柄も好感がもてる。

出典: hinacci26さんの口コミ

恵比寿ほし

3.56

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: ¥5,000~¥5,999

鮨 天川

恵比寿駅東口から徒歩8分ほど、「恵比寿ほし」は隠れ家的な雰囲気も人気の寿司店です。

リーズナブルな価格で楽しめる割に、内装は高級感もあり、落ち着いた雰囲気なのだとか。

カウンターでは、気がつくとスタッフやお客さん同士で会話が弾んでいることもあるそうですよ。

鮨 天川 - 季節の野菜

ランチメニューは3,850円から楽しめます。例えば「月」は季節のお野菜、トロ直火焼、握り8貫、汁物のセット。

お店のスタンダードなメニューが一通り味わえるそうですよ。特にマグロが美味しいと評判です。

鮨 天川

写真の「マグロのトロ直火焼」は、お店の名物料理のひとつ。熟成したトロに、脂がたっぷりとのっているのだとか。

ポン酢で食べると、口の中でとろけてしまうのだそうですよ。

・鮨
寒ブリ-いまが旬です。シロイカ-塩で。ノドグロ-炙りで脂がしたたり落ちる。アマダイ-強めに昆布〆にして。サ バ-脂のり文句なし。コハダ-まずまず。ウ ニ-塩で。赤 身-大間。この酸味と鉄っぽさがいい。干瓢巻き-まずまず。吸い物-ぶつにした京野菜たっぷりの食べる吸い物。とてもいいダシです。

出典: gourmefighterさんの口コミ

コースは全部で10貫前後だったかな。中でも美味しかったのはイカと穴子。イカはかなり細かく切り込みを入れており、そのおかげでねっとりとした不思議な食感。甘みも強いです。そして穴子は臭みがまったくなく、ふんわりで美味しい~♪

出典: Meguさんの口コミ

鮨染井金平 恵比寿

3.54

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: -

いろいろな形で鮮魚を味わいたいのなら、「鮨染井金平 恵比寿」がぴったりです。毎朝厳選して仕入れた鮮魚を使用し、寿司、焼き物、煮物、つまみまで、様々な料理が味わえるのだとか。

お店の場所は、恵比寿駅から徒歩4分ほど。

カジュアルな雰囲気もあり、カップル客も多いそうです。

金平 恵比寿 - 中トロ、 白イカ、コハダ、そして豪華にのどぐろ

こちらのお店の特徴は、夜でもリーズナブルな価格で寿司が食べられること。

一番人気のおまかせコースは7,800円です。前菜、造り、焼物、温物、酢の物、寿司、御椀、甘味の8品が堪能できます。どれも素材の良さが際立って美味しいのだそうです。

写真は「おまかせコース」のお造りで、華やかな盛りつけが印象的です。

素材はもちろん器から美しく、舌だけでなく目でも楽しめるのが魅力とのこと。切り方にも職人技が光っており、どれも繊細で上品なのだとか。

イカからはじまったお刺身は、鮮度とその質の良さが、素人でも感じられるくらいの美味しさ。いつも口にしている開きも、さすがのどぐろだけあって、格別!開きは開きでも、その脂ののり具合が半端なく、唇にグロスでもぬったかのように、テカテカになるくらいの脂で、ふわっとした身は、さすが。

出典: きゃおりん。さんの口コミ

握りは、丁寧な包丁仕事でどれも美しく、うっとり。脂がたっぷりのったのどぐろは、炙ることによりさらに甘みが引き出され、とても美味しかったです。ネタはどれも厚めに切られていて、満足度も高め。

出典: ayaminnie.さんの口コミ

※本記事は、2020/04/07に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ