札幌でそばを食べるならここ!エリア別おすすめの20選

出典: ホーリーパパさん

札幌でそばを食べるならここ!エリア別おすすめの20選

海の幸に山の幸、ラーメンからスイーツまで魅力的なグルメが楽しめる北海道。そば粉の産地としても名高い北海道には、美味しいおそば屋さんがたくさんあります。今回は、札幌市内にあるおすすめのおそば屋さんを、エリア別にまとめました。

キーワード
ランチ
おしゃれ
隠れ家
個室
デート
食べログまとめ編集部
名物
駐車場あり

記事作成日:2020/06/12

565view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる2033の口コミを参考にまとめました。

札幌市西区にあるおすすめのそば店

手打蕎麦のたぐと

そば百名店2019選出店

3.71

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

発寒南駅から歩いて10分ほど、札幌市西区西野一条三丁目にある、「ごぼうせいろ」が人気のおそば屋さんです。

11時~15時営業ですが、おそばがなくなると営業終了となります。日曜と祝日が定休日です。

写真は「とりごぼうせいろ」で、鶏肉やごぼう入りの温かいつゆで食べるメニューです。

一緒についてくる野菜天ぷらも、サクサクで美味しく、そばともよく合うとのこと。

温かいつゆでそばを楽しめる「つけせいろ」は、冷たいそばの食感も楽しめるように、一口分のもりつゆも一緒に出されるそうです。

ゆでたてを味わえるよう、麺は時間差で2回に分けて提供されるのだとか。お店の思いが感じられるサービスですね。

・かしわせいろ
そばは半分ずつ、二回に分けて来ます。茹でたてを食べて欲しい想いからそうしているそうです。かしわせいろはあったかいつゆですが、一口目だけは冷たいつゆで食べて欲しいとのことで、冷たいつゆが少量置いてます。冷たいつゆで食べるとそばの食感がダイレクトに伝わってくるので歯応えバッチリです。

出典: とうさいさんの口コミ

最後の蕎麦湯は既に友人が食べ終わったタイミングで出てきたんだけど、自分が食べるのが遅かったため店員さんが「温くなったので新しいのと交換しますね」と親切な対応。熱々の蕎麦湯は白濁したとろみ&蕎麦の風味があり美味しく頂きました。

出典: ちーすけ@mogmogさんの口コミ

そば切 雨耕庵

そば百名店2019選出店

3.69

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「そば切 雨耕庵」は、札幌市西区西野6条5丁目にお店を構えるそば屋さん。

木造平屋建ての建物には、落ち着いた佇まいが感じられるそう。趣のある外観と同じく、店内も歴史を感じさせる暖炉をはじめとした、独特な雰囲気が人気です。

お店のそばは、浦臼町産の「ぼたん粒」と呼ばれるそばの実を自家製粉しているそうです。

「田舎」は、そばの実の殻をつけたまま製粉した黒っぽい麺で、「抜き」は殻を取り除いた白っぽい麺なのだとか。

冷たいそばは、「田舎」と「抜き」を半量ずつ、相盛りにして楽しむのがおすすめだそう。

「田舎」の粉で打った「太打」は、1日5食の数量限定メニューなのだとか。出会えたらぜひオーダーしたいメニューですね。

注文はおろしの二色。細目のもりそばと太い蕎麦の二種類入りです、上にはおろしがちょっぴり。最初はおろしが少なく感じたが、辛味大根の辛味がすごく、ちょうど良い量で蕎麦との相性もいいです。細い蕎麦はほのかな蕎麦の香りと喉ごしの良さが楽しめ、太い蕎麦は素晴らしい香りとコシのある歯応えが味わえます。

出典: mogumogupakupaku741さんの口コミ

お店は自宅の一階をそのまま使っているような、アットホームな空間。でも蕎麦屋さんの何処と無く凛とした雰囲気はしっかり醸されつつ、女将さんの温かい対応が心地良い。

出典: ヴェイダーさんの口コミ

手打ちそば やま賀

3.67

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

札幌市西区西野五条8丁目にある、一軒家スタイルのおそば屋さんです。店内には坪庭や中庭などがあり、落ち着いた和の雰囲気が広がっているそう。

元はビルの1階に入っているお店でしたが、こちらに移転して、味だけでなく空間もアップデートされたんだとか。

こちらで使用しているそばは、更科そば。

そばの芯の白い部分を集めた粉を使用し、そば粉八割、小麦粉二割で手打した細くて白いそばで、「こし」の良さと「のど越し」の良さが特徴だそう。

そばと一緒に、美味しい天ぷらも楽しめるそうです。

お店では、静岡県から直送された生の桜エビを天ぷらに使っているのだとか。

写真は三つ葉と海苔を合わせて、かき揚げにしたものとのこと。シシトウと茄子の天ぷらも美味しいそうです。

ここのそばの良いところは、冬は当たり前に冷たくできるのだろうけど、夏でも常に蕎麦がキンキンな状態で運ばれてくる。冷たいことで喉越しも増すし、かみごたえも良くなる。

出典: ponjaaaさんの口コミ

蕎麦は香りは控えめ 風味はややありますね。水切り良く十割にしては細打ちで長さもあり よく冷えているのでシャキッとコシのある蕎麦ですね。ツユは丸みはあるがキリッとした辛口で好みですね。

出典: Koji-kojiさんの口コミ

武柳庵

3.57

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

JR学園都市線の八軒駅から歩いて約5分、札幌市西区八軒8条東にあるおそば屋さんです。

平日は11時~15時、土日は17時から夜の営業もしているそうです。席数は25席で、個室も用意されています。

ランチの時間帯は、天丼とそばがセットになったメニューが人気なのだとか。

「鶏天丼」「天丼」「炙り豚玉丼」「大海老天丼」から丼ぶりを選べるそうです。

セットの小そばは、温かいものか冷たいものか選べるとのこと。

お店のそばは、「外一そば」と呼ばれる種類だそう。石臼挽きのそば粉と北海道産の小麦を使用しています。

別注文で、静岡県産の本わさびも提供してもらえるそう。自分ですりおろしたわさびは格別ですね。

・野菜天ざるのお蕎麦大盛り
ビジュアルからして自分好みの蕎麦ですね!!野菜天ざるもメンツ豊富です。(ピーマン、ナス、しめじ、蓮、かぼちゃ)しめじが思いのほか香ばしくて感激しました!蕎麦湯もそば茶の香りがあり、そばつゆと一緒に頂くと格段に美味しいです。今日も美味しいお蕎麦を頂きました!

出典: deion388さんの口コミ

・もりそば
綺麗に細切りされた二八蕎麦は冷たい水でキリッキリに〆洗いされている。目に見えるザラつきキレイで、そのまま啜ると香り豊か。もちろん茹で加減よく噛んだ食感も良好で甘みを強く感じた。汁は鰹節の香りよく、風味豊か。もちろん昆布が土台となっていることでサラッとしていながらも旨みも感じられる。

出典: しーししさんの口コミ

手打ちそば 毘沙門

3.57

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

札幌市西区にある手打ちそば 「毘沙門」は、発寒駅から車で5分ほどの場所にあるお店。

座席は22席で、店内はダウンライトに照らされて明るくて、くつろげる雰囲気なのだとか。

「毘沙門の二色もり」は、3種のそばから1人前と半分のそば2種を選べるメニューとのこと。

麺の種類は、「更科そば」「田舎そば」「十割並粉」から選べるそうです。1人前のそばが先に運ばれ、半分のそばは後から提供されるのだとか。

そばとつゆ、薬味のみのシンプルなせいろは、どの麺とも相性の良い甘みが少し控えめなつゆが特徴なんだとか。

薬味やわさびで味を変化しつつ、コシが強いそば本来の味を堪能できるとのこと。

・更科
綺麗な白い蕎麦ですね。細打ちでエッジが効いてます。しっかり冷えているのが有り難い。蕎麦の香りと風味は控えめですが水切り良くコシが強めで喉越しも充分です。ツユはちょい甘めですね。ちょっと多めにつけて頂くのが良いかな。

出典: Koji-kojiさんの口コミ

・更科
美しく艶々した細い麺ながらもシコシコの歯応え、喉越し抜群!!更科を堪能していたらタイミングを見計らって0.5人前の田舎も後着。むむっ。更科の繊細な麺とは対角な武骨で太い田舎蕎麦。こりゃぁ頼んで正解だったわ!

出典: あやぱぱ2さんの口コミ

札幌市中央区にあるおすすめのそば店

手打ち蕎麦 こはし

3.67

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

札幌場外市場から、徒歩2~3分ほどの場所にある、一軒家のおそば屋さんです。

平日は11時半~15時のお昼のみ営業で、土日は夜の営業。

清潔感があり、木のぬくもりが感じられる店内は、明るくてくつろいで食事ができる雰囲気だと評判です。

お店のそばは、北海道産のそばの実から作られているそうです。毎朝、生粉(きこ)打ちと呼ばれる製法で打っているのだとか。

そばの原材料は契約栽培のもののみを使用し、添加物を一切使用しないなど、厳しい独自のルールを設けているそうです。

「えび天せいろ」は、人気のメニューのひとつです。

そばと共に運ばれてくる天ぷらは、大葉、えび2本、レンコン、茄子、サツマイモなどです。そばを楽しんだ後は、そば湯や、そばぼうろも味わえるそうです。

お茶の器もひとつひとつ柄が違い趣があります。壁の珪藻土の落ち着いた色合いで落ち着きます。美しい床も暖房でほんのり温かく足元も快適です。

出典: ぷちおーちゃんさんの口コミ

タケノコの天ぷらは3切れ。これ、私の人生の中で一番美味しい天ぷら。塩を付けていただいたタケノコの身は、ホクホクと芋のような食感だけどクチの中で崩れない、筋もない。熱々で、最後にほんのりエグミがクチの中に広がる。

出典: 狸ののぐりさんの口コミ

志の家

3.66

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「志の家」は、西11丁目駅から歩いて5分ほど、札幌市中央区南二条西にあるおそば屋さんです。

営業時間は11時15分~17時までで、日曜日が定休日。庭があり、四季を感じながらそばが食べられるお店とのこと。

店内には、落ち着いた趣のある雰囲気が広がっているそう。大きな窓から、お庭を眺めながら食事を楽しめるのだとか。

そばは、北海道産の全粒粉を石臼で挽いて作っているそうです。

「せいろ」は人気のメニューです。

更科粉と呼ばれる、そばの実の芯部だけを使った粉を3種類ブレンドしているのだとか。

しなやかでそばの甘味と風味が感じられるとの口コミも。「玉子焼き(二人前)」や「板わさ」など、酒の肴も充実しているそうです。

・せいろ
見るからにシナヤカで艶がある。そのまま啜って蕎麦の甘味と風味が感じられる。適度なザラつきが汁をうまく纏ってくれる。喉ごし良好だ。

出典: しーししさんの口コミ

やはり女将の接客はアットホームでさりげなく、店の雰囲気を良い意味で中和、もはや道内屈指の個性と素晴らしさ。

出典: ☆流れ星さんの口コミ

古祁庵

3.64

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「古祁庵」と書いて「こきあん」と読むこのお店は、円山公園駅から歩いて12分ほど、札幌市中央区南七条西にあるおそば屋さん。

席数は17席で、個室も用意されており、周りを気にせずにそばを楽しみやすいと人気。

お店で味わえるそばは、常に数種類のそばの実をブレンドしているそうで、自家製の石臼で挽いているのだとか。

特段、産地を選りすぐっているわけではなく、その都度合うと感じるそばを選んで調合しているとのこと。

お店の人気メニューの1つが「鴨せいろ」とのこと。

つゆには鴨肉の他に、焼いたねぎや三つ葉が入れられていて、この風味が、自然体の手打ちそばともよく合うのだとか。

暖簾ゆれるシックな外観。ジャズ流れる店内は落ち着きがある。メニューやテーブル横に置かれているオススメ表記もだが見易い上に温かみのある手作り手書き。和みとはこうした細かな心配りから生まれるのだろう。よき日本の手本だ。その細やかさは隅の隅まで丁寧に接客する花番の姿からも伺える。

出典: しーししさんの口コミ

・せいろ
表面は適度にザラリ、モッチリとした食感で、新そばらしい風味は良好だ。汁は道内屈指の江戸前辛汁。熟成感のある返しに、枯節系の華やかでシャープなコクの融合。出汁感に覆いかぶさるような返しの強さかつ徹底した辛さは塩分の角も立つので、蕎麦を3分の1程度浸けてズルズルーっと手繰るのが賢明だろう。

出典: ☆流れ星さんの口コミ

手打ち蕎麦 相生坊

3.64

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

札幌市中央区にある「手打ち蕎麦 相生坊」は、営業時間は11時~19時ですが、売り切れ次第閉店となるそば屋さん。

木曜日が定休日です。店内は22席。大きな窓から、外の木々を眺めながら美味しいそばを味わえるそうです。

お店のそばには、国産のそば粉を使用しているそうです。

天ぷらには「活才まき海老」をしているのだとか。卵も無添加飼料を食べて育った有精自然卵を使うなど、こだわりの食材が楽しめます。

お店のメニューの中でも、「鴨せいろ」が人気なのだとか。

滝川産の鴨肉を使用しているそうです。+300円でそばを半増しにできるそうなので、その日の気分で注文してみてくださいね。

・天せいろ
蕎麦は手打ち、太くもなく細くもなく。軽く緑かかっており、蕎麦の味や香り、コシ、ノドゴシなにをとっても上級の蕎麦と感じる。薬味のネギも細かく切られていて蕎麦としっかり絡む。

出典: buddhaeyesさんの口コミ

・鴨せいろ
一番人気とのこと。滝川産鴨肉を使用されているそうです。お肉が柔らかく、お汁に良いお出しが出ています。

出典: ymymjhsさんの口コミ

酒とそば まるき

3.64

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

大通駅から歩いて約3分、札幌市中央区にあるそば店。月曜定休。そば売り切れ時は閉店となるそう。

予約利用専用の地下席は、ゆったりと落ち着いて食事ができるよう、空間づくりにもこだわっているんだとか。

こちらのお店は、そばを肴に昼からお酒が飲めるのだそう。

「昼酒セット」は、お惣菜3つに純米酒または生ビール小とそば(温、冷)がついたセット。

天ぷらや、丼もの、そばがセットになったランチメニューも人気です。

北海道雨竜郡北竜町の「きたわせ種」を原料に、毎日二八そばを打っているそうです。

夜の営業でもセットメニューが評判。「天丼セット」は、天丼にえび、きす、野菜四点、そば小(温・冷)という充実した内容になっているとのことです。

ゆっくりと時間が流れ快適な空間。ありがとうございました。もちろん味も良かった。特に盛り蕎麦の出汁が絶妙でした。

出典: punto-kさんの口コミ

四季折々のお蕎麦が楽しめるので今回は夏でしたが、別の季節にはどんなお蕎麦や一品物を提供してくれるのか気になっちゃいますね!また来たいと思います!!

出典: 新店ハンターさんの口コミ

・そばみそ
こちらはお蕎麦だけでなく一品料理も素晴らしく美味しい!いつも頼んでしまう「そばみそ」はクセになる味で日本酒がよくすすみます♪そばみそを頼んだらぜひ日本酒も一緒に〜^ ^

出典: ゆいかーんさんの口コミ

手打ちそば さくら 大通店

3.56

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

地下鉄・大通駅から歩いて約2分ほど、札幌市中央区南1条西にあります。日曜が定休日で、席数は70席で、ゆとりをもって入店できるとのこと。

くつろげる掘りごたつの個室は、7人まで利用可能なため、家族をはじめ大人数でも訪れやすいとのこと。

そばには、幻の奈川とも呼ばれている希少なそば粉を使用し、職人が丹精込めて手打ちしているそう。

出汁は地下深くから汲み上げた井戸水と、鰹節、日高産昆布を使っているのだとか。手打ちの極太ちぢれ麺が特徴だそうです。

「鴨せいろ」は人気メニューの1つで、滝川産の合鴨を使用しているそうです。

「ごま辛せいろ」は、「手打ちそば さくら」 の大通店だけで楽しめるランチタイムの特別メニューとのこと。こちらを訪れる際は、味わってみたいですね。

確かここの蕎麦は黒松内産。太い縮れ麺です。かみごたえ充分。蕎麦の香りはほんのり。昆布の香りの強いツユは甘め。何回も噛むからか、お腹に溜まります。これぞさくら、といった麺です。他ではあまり見ない縮れ具合^_^

出典: howdo桃doさんの口コミ

そばがとにかく今まで食べたことない感じの美味しさ。表現には表せないけど美味しい。語彙力ないけど美味しい。このセットの量じゃ足りなかったぐらい美味しい。お値段も850円くらいだったよーな?(うろ覚え)いやーここはリピだー。

出典: たべ もぐかさんの口コミ

札幌ガッつけ蕎麦

3.48

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

札幌駅・大通駅からそれぞれ歩いて5分ほどですが、地下歩行空間から直結なので便利です。水曜と土日祝は、ランチのみの営業となります。

店内は間接照明やアンティーク感のある木材などで、温かみのある雰囲気だそう。

「ガッつけ蕎麦」とは、日本そばにお肉と野菜をのせてピリ辛のそばつゆで味わうそばとのこと。

店内には立食席のほか、椅子席もあるので、サッと食べたいときにも、ゆっくり食べたいときにも利用しやすそうですね。

「鶏ガッつけ蕎麦」は、女性にも人気のメニューだそうです。

つけタレは、温かいものと冷たいものから選べるとのこと。鶏の他に、豚やラムもあるそうです。

オリーブオイルを使用した「かんらん蕎麦」は、ヘルシー志向の人に人気なのだとか。

麺はちょっと太めでしっかり食感です。蕎麦だけで食べると蕎麦の香りもするんですけど、良く知ったやつと似た香り…笑。海苔ネギ水菜胡麻などたくさんの香味野菜が麺の上にどっさりと乗っています。これだけでちょっとお腹満たされるレベル。つけつゆはラー油でピリッと辛くて醤油がきりりっとしたタイプです。

出典: erk.s859さんの口コミ

・鶏ガッつけ蕎麦
野菜のボリュームがすごいです。ヘルシーな感じだけど、鶏肉も入っていて、普通のお蕎麦よりは食べ応えあり。

出典: ポコロニアさんの口コミ

札幌市東区にあるおすすめのそば店

蕎麦切り 春のすけ

そば百名店2019選出店

3.68

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

JR札幌駅北口から、歩いて10分ほどのおそば屋さんです。

店内には、カウンター席とテーブル席が全部で17席あります。

店内の照明カバーはお酒のラベルを張り合わせたものでできていて、さりげなくおしゃれさを演出していると好評だとか。

お店のそばには、細打ちと太打ち田舎の2種類があり、自店の手碾石臼と電動石臼で自家製粉しているのだそう。

店内のメニュー表には、産地や麺の種類など詳しい説明が書かれているそうですよ。

「せいろ系・つけ麺」のメニューは、冷たいそばを温かい汁にくぐらせて食べるのだとか。

豚挽き肉の玉子とじの「とじつけ」、豚バラ肉とネギの玉子とじの「ぶたつけ」、鶏肉とネギの「かしわせいろ」があるそうです。

蕎麦はもちろんのこと日本酒の種類やアテも充実しており、すっかり大ファンになりました。次回は鍋焼き蕎麦が気になるので頂きたいと思います。

出典: moden443さんの口コミ

・かしわせいろ
つけ汁の鶏もも肉はぷりっとして柔らか過ぎず1番好きな食感。しっかりと鶏の旨味と脂はあるのに脂っこくなく食べやすいつけ汁。ネギはシャキシャキとじゅわっととろとろの中間で甘みが強い。かえしと出汁のバランスは蕎麦の美味しさが生きる絶妙なところ。

出典: erk.s859さんの口コミ

一休

3.63

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

地下鉄東豊線の元町駅から歩いて4分ほど、札幌市東区北二十一条東にあるおそば屋さんです。

古民家のような外観や、レトロなインテリアが歴史を感じさせる点が、観光客にも人気の秘密なのだとか。

営業時間は11時~品切れまで。

お店のそばは全て手打ちで、80食限定とのこと。品切れ次第閉店となるので、なるべく早い時間に訪れた方がいいかもしれません。

手書きされているという箸袋にも注目です。

そばもつゆも、天然のものだけを使っているそうです。そばは牡丹種のそばの実を自家製粉し、手打ちする十割そばなのだとか。

「そばがき」や「そばぜんざい」など、麺以外でもそばの実の美味しさを楽しめるそうです。

まずは蕎麦を何も付けずに食べます。風味豊かな新蕎麦の味、でも僕の中では産地が久々に分からない…大体の産地は分かるのに…聞いてみると沼田町産でした。確かに食べた事ない産地の蕎麦粉、味をインプット。

出典: HIRO’sさんの口コミ

牡丹種を自家製粉し、手打ちする十割そばは、やや細めでエッジが美しくて良く繋がっている。キュッと締まってモッチリとした食感で存在感のあるコシ。牡丹種特有の甘み十分な上に、新そばの風味が加わって・・・もう至福。

出典: ☆流れ星さんの口コミ

そば処 緑寿庵

3.50

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

札幌市東区の環状通り沿い、苗穂通りと三角点通りの中間にあるおそば屋さんです。

営業時間は11時~21時。定休日は日曜日・祝日です。店内は46席のほか、カウンターやテーブル、小上がりの席もあります。

昼時には満席になるほどの人気店なのだとか。ウンター席中央にある、金魚がいる水槽も名物だそう。

そばのお供に欠かせない海老天は、器からはみ出すほどで、大満足のボリュームも評判です。

人気のメニューの1つが、「冷だましそば」だそうです。

だましそばとは、たぬきそばのことなのだとか。そばが見えないほどの揚げ玉が入っています。

その上にほうれん草、玉子焼き、かまぼこがトッピングされているので、食べ応えも充分ですね。

蕎麦は少し細めの更科系。冷たいつゆがしっかり蕎麦を冷やし、天かすがからんだ蕎麦が実に美味い。細くつるつるとのど越しが良い。蕎麦はかなりのボリューム。

出典: ににすけさんの口コミ

・天セイロそば
久々に海老天にご対面!(^^)/相変わらず大きい、サクサクのたっぷり衣。海老天でも楽しめ、はがれた衣で「だまし」も楽しめる。甘いし~っとりした玉子焼き、これも大好き!海苔天も美味しい。

出典: 狸ののぐりさんの口コミ

蕎麦さとやま

3.56

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

JR千歳線の苗穂駅から徒歩15分ほど、札幌市東区苗穂町にあるおそば屋さんです。月・火・水曜は、11時〜15時の営業のみ。

小上がりのある店内には28席があり、ゆったりとした居心地の良い空間とのこと。

そばは、殻付きの玄そばを仕入れてから、店内にある製粉所で石臼挽きしているそう。

打ちたての美味しさを味わってほしいという思いから、当日の朝に挽き、そば打ちも開店直前までやっているのだとか。

人気メニューの「さとやま活火山」は、10以上のスパイスをブレンドしたオリジナルのカレー南蛮で、辛さが選べるそう。

さとやま(甘口)、モエレ(中辛)、ニセコ(辛口)、タイセツ(大辛)という辛さのネーミングもユニークですね。

お店で蕎麦の実の振るいから脱穀、製粉、手打ちまでの工程を全てやってます。そば打ちはオーダー入ってからとかもするので、究極に新鮮なお蕎麦なんです。だってすごいことじゃないですか?手打ち蕎麦のお店も普通作り置きですよね?こだわり抜く店主の姿勢が伝わってます。

出典: buddhaeyesさんの口コミ

・カレー蕎麦
トッピングなしの辛くないさとやまにしました。麺はこれだけ田舎♪こちらは手打ち感満載の麺で、少し太めで短い麺が結構混じってます。食感もぶつぶつっと切れる感じ!カレーが濃厚なのでそこの相性はいいです♪

出典: erk.s859さんの口コミ

手打 入福

3.52

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

札幌市のファイターズ通り沿いにあるおそば屋さんです。

1977年のオープン以来、地元客に愛されている名店だそうで、店内には野球選手の色紙が所狭しと飾られているとのこと。

お店のメニューは、どれもボリューム満点で器からあふれんばかりなのだとか。

平べったい麺は、食べ応えも十分。+100円で麺の増量もできますが、まずは普通盛りで食べてみるのがおすすめのようです。

温かいメニューも冷たいメニューも、充実していますが、人気のメニューは、「入福そば」です。

そばが見えないほどに薬味がトッピングされていて、見た目のインパクトも抜群。お猪口で提供される出汁で食べるそうです。

・かしわたぬき
これまたあふれんばかりのおそば!これで普通盛り。シャキシャキのネギと柔らかい鶏肉をいただきます!ネギの辛味と鶏肉の甘みが合わさりコレコレ!となります。特に変わったそばではないのですがここの雰囲気含め好きなんだなぁ。

出典: サーバインさんの口コミ

・冷たい入福そば
蕎麦は平打麺で珍しい(^^)茹で加減も丁度よく旨い!食べる場所を変えると、ざるそば、たぬきそば、月見そばを楽しめるのもいいですね。普通盛だったけど、食べ終わった時には腹一杯…美味しい一杯でした。

出典: kenry613さんの口コミ

その他札幌市内にあるおすすめのそば店

蕎麦喰い処 利めい庵

3.64

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

バス停北ノ沢3丁目から歩いてすぐ、北電研修所のとなりにあるお店です。

11時~15時の営業ですが、そばが売り切れ次第閉店となるそう。席は全部で30席。駐車場もあるそうです。

お店では、「海老天せいろ」をはじめ、「鱧(はも)天せいろ」などのメニューも味わえます。

利めい庵では、北海道では、なかなか目にかかることのないという「鯊(はぜ)天せいろ」が食べられるんだそうです。

「地鶏せいろ」は、炙られた鶏もも肉がつゆに入っており、薬味はネギと生姜が添えてある一品です。

地鶏せいろととろろめしがセットになった「地鶏膳」もあるのだとか。地鶏好きにはたまらないメニューですね。

・天ぷら盛り合わせ
日曜日なのでしっかり予約して来店。店主の人柄が良くて好き。前回来た時に感動した天ぷら盛り合わせを注文。うーん、そばもつゆもそば湯も天ぷらも全て美味しい。

出典: miyakori_keiさんの口コミ

・地鶏せいろ 1180円
趣きのある陶器の器に盛られた蕎麦はエッジが効いてますね。先ずは蕎麦から。水切り具合の良い蕎麦は香りは控えめだが風味よくコシと喉越しは申し分無し。ツユは鶏の脂がしっかり浮いておりますね。そのまま頂くと鶏の脂の甘みが効いたおり旨味もたっぷりです。

出典: Koji-kojiさんの口コミ

板そば なみ喜

3.61

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「板そば なみ喜」は、札幌市南区北ノ沢にあるお店。

趣きを感じさせる外観を暖簾をくぐりながら過ぎると、明るく清潔感のある店内が広がっているとのこと。

掘りごたつの座敷席もあり、家族連れの方も多く来店されるそうです。

そば粉は、篠路店にある石臼で毎日自家製粉しているそうです。殻ごと製粉する、挽きぐるみという製法なのだとか。

つなぎを使わず、水とそば粉のみで打つ十割そばが楽しめるそうです。

「鳥天ざる」は、お店が始まって以来の人気メニューだそうです。

国産の鶏むね肉を使用し、鳥天3枚と野菜2種という内容なのだとか。そばのサイズが選べるのも人気だそうです。

・鶏天ざる
さて蕎麦は田舎です。ボクは更科が好きなので田舎蕎麦は苦手だけどここのはいける。そしてここの代名詞の鷄天は柔らかくてジューシーがいい。

出典: ケガニさんの口コミ

・鶏天ざる
麺も美味しい、出汁が美味しい。濃いけどしょっぱい感じじゃなく刺さらない感じ。蕎麦湯も美味い~。天ぷらもうまーい。

出典: mika1126さんの口コミ

そば切り 黒むぎ

3.56

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

札幌駅北口から徒歩4分の場所にあるおそば屋さんです。スタイリッシュな店内は、隠れ家的な落ち着いた雰囲気だそう。

日曜・祝日が定休日。店内にはカウンター席とテーブル席、個室など、全部で54席が用意されています。

幻のそばとも呼ばれる「浦臼産牡丹そば」を使用した、自家製の十割そばを味わえるお店です。

機械は一切使われず、職人が手打ちしているのだとか。そばメニューは20種類以上で、他にも一品料理や飲み物も豊富だそう。

ランチタイムには、お得なセットメニューが人気。

「鯖寿司と蕎麦のセット」は、数量限定なのだとか。+100円でそばをセイロから黒むぎ(ぶっかけ)に変更できるとのこと。

そばは冷たいものは十割そば、温かいものは二八そばだそうです。

お洒落な雰囲気の店で、女性も多い店ですが、蕎麦はしっかりとした腕前で、特に冷たい蕎麦は美味しいと思います。冷たい蕎麦つゆもいただけるという心遣いも嬉しいですね(^-^)

出典: Rush_65さんの口コミ

・せいろ
お蕎麦が口の中で踊る、、コシがあるから?新そばだから?こんな食感はお初です。ひとくち一口、大事にいただきました。やっぱり違う。これが、お蕎麦はご馳走と教えてくれたお蕎麦。

出典: seasさんの口コミ

※本記事は、2020/06/12に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ