宮城旅行中にこのグルメを食べたい!県内各地の人気店16選

出典:サイコしゃちょーさん

宮城旅行中にこのグルメを食べたい!県内各地の人気店16選

東日本大震災から復興を遂げる宮城県。県内各地のご当地グルメを目指して、多くの観光客が全国から訪れるようになりました。元々人気だった「牛たん」の他、各エリアに様々な食文化が広がっています。今回は、宮城県内の人気グルメが味わえるお店をまとめました。松島や白石、石巻に南三陸などでグルメ旅を楽しみましょう。

更新日:2022/09/29 (2020/06/15作成)

2298view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる3994の口コミを参考にまとめました。

宮城のご当地グルメ!【牛たん】の人気店

旨味太助

3.62

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

旨味太助

塩で「牛たん」の美味しさを引き出しているという「旨味太助」です。塩で味付けしているのは、創業以来変わっていないとのこと。

ノスタルジックな雰囲気が漂う店内には、カウンター席も用意されているそう。仙台市地下鉄・勾当台公園駅から徒歩約3分。

「牛たん」は定食か単品かで注文。4・5・6枚から選べるようです。程よい弾力の「牛たん」は、1枚もう1枚と食べたくなるのだとか。

定食には「テールスープ」と野菜漬、「牛たん」と相性が良い麦のご飯が添えられているとのこと。

こちらが牛のしっぽ部分を使った「テールスープ」。箸休めにちょうどよく、澄んだスープの味わいが口の中をリセットしてくれるのだとか。

うなぎ料理も扱っており、「うなぎ丼」を注文すれば「テールスープ」が付いていくるようです。

・牛たん定食
美味い!肉厚で歯応えがあり、それでいて硬すぎず弾力があります。塩加減も抜群で麦ご飯が進みます。テールスープもあっさりで牛たんの間に飲むと口の中がさっぱりします。青唐辛子の味噌漬を齧りながら食べるとまた美味い。青唐辛子の辛さと味噌の甘みが、あっさり塩味の牛たんと抜群に合います。

出典: Takahashi0611さんの口コミ

サクッと気持ちよく案内されて入口側の小上がりテーブルに陣取る事ができた。年配のご主人がカウンター中央で焼き場を仕切りつつ店全体な采配をふるい立ち働く姿はカッコいい♡ 大黒柱を中心に数人の店内さんが分業制でテキパキ働いていて小気味良い雰囲気だ。それだけでも良い店と感じ取る事が出来る!

出典: はぎりくさんの口コミ

味太助 本店

3.53

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

味太助 本店 - 店内

初代が作り出した「牛たん」の味を守り続けているという「味太助 本店」。秘伝の技やレシピが受け継がれているようです。

調理風景が眺められるカウンター席のほか、小上がり席でゆっくり味わうのも良さそう。仙台市地下鉄・勾当台公園駅より徒歩約3分です。

味太助 本店

「牛たん焼」の一人前は3枚です。牛たんは味付けしてから、一晩寝かせているのだとか。表面の切り込みなど、細かな手作業が光っているそう。

「牛たん」は元々ビール瓶くらいのサイズで、これを手の平半分くらいの大きさにカットしていくとのこと。

味太助 本店

「定食」を注文すれば、「テールスープ」と麦のご飯が付いてくるようです。牛たんといえば、やはりこの組み合わせですよね。

牛のしっぽを使った、とろけるような「テールスープ」は、水とテールのバランスが秘伝中の秘伝なのだとか。

・定食
目の前で焼かれる大量の牛タンを眺めながら、待つ時間もよかったです。牛タンは割と厚めで、結構噛む必要がありましたが、とても食べ応えがあり美味しかったです。タンを食べてるーって感じを味わえます!付け合わせの南蛮味噌と野沢菜漬もたっぷりめで嬉しかったです。テールスープも美味しかった♪

出典: Haru_runさんの口コミ

外には大行列。そこまでして食べたい牛タンなのか、と期待は高まります。店内に入るとみんな黙々と牛タンを食べてる。カウンターの中には職人さんオーラを放つご主人とスタッフ女性の方々。ただならぬ雰囲気がありさらに期待が高まる!

出典: takako51さんの口コミ

宮城のご当地グルメ!【松島かき】の人気店

かき小屋

3.47

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

宮城の松島観光協会が運営している「かき小屋」です。主に秋から春にかけてオープンしているのだとか。

予約枠などもあるようなので、確認してから訪れた方が良いかもしれません。JR松島駅から車で約4分、駐車場を設けているとのこと。

これまでのシーズンでは、事前に予約すると「50分焼きカキ食べ放題・かき飯セット付」が利用でき、当日申し込む場合は40分の食べ放題プランだったそう。

鉄板の上で豪快に調理していく様子は圧巻だとか。「松島かき」を何個いけるか挑戦したくなりますね。

前述の通り、事前予約の場合は「かき飯」が付いているそうです。「かき汁」も一緒に並んでおり、同じ「松島かき」でも調理方法によって味の違いが楽しめることでしょう。

小学生料金が設定されているため、家族連れで訪れるのも良いですね。

・40分焼きカキ食べ放題
「う~、松島の牡蠣は濃厚で美味いヽ(゚∀゚)ノ!」牡蠣の剥き方は平らな面を上、先端を左に向けて、ぶっ刺すと綺麗に開きます(´・ᴗ・`) 蒸し上がり牡蠣をサイドに寄せて第2陣、3陣と焼いてくれるので勝負は牡蠣剥き!!

出典: 讃岐そばさんの口コミ

これは雰囲気なんでしょうね。ひとつテーブルに見知らぬ者同士が向かい、同じものを一生懸命食べる楽しさ。それがおいしい。親切な人ばかりで楽しおいしい気分でした。

出典: 小さいチヨミさんの口コミ

松島さかな市場

3.48

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

宮城県沖の海の幸グルメが大集合するという「松島さかな市場」。新鮮な魚介類が、何と約1,500種類も並ぶそうです。

もちろん「松島かき」も扱っており、別館の「焼がきハウス」にて味わえるのだとか。JR松島海岸駅より徒歩10分です。

朝早くからオープンしている「焼がきハウス」。「焼がき食べ放題」プランのほか、「焼がき」の単品や「かきご飯」などが付いたセットメニューも提供しています。

「五大堂Bセット」には大きなホタテが付いていて、ビールが美味しい「おつまみセット」も。

「松島さかな市場」の1階・焼きものコーナーでは、「松島かきバーガー」というご当地グルメが用意されています。

宮城県登米市で栽培された米を米粉バンズに仕立て、ベシャメルソース入りのカキクリームコロッケをサンドした人気商品。

・焼がき食べ放題
うーーーーんおいしい♪♪ 口の中で牡蠣の風味がバァーっと広がり、焼くことにより香ばしさも広がる。当初の目標は20個は食べる!でしたが、気づけば40個程食べている私でした。

出典: 海好きOLあやさんの口コミ

・松島かきバーガー
大きなバンズにはシャキシャキのレタスがはみ出んばかりにたっぷり。その中には揚げたての牡蠣フライがソースをまとって鎮座しています。大きく口を開けてかぶりつくと、熱々ジューシーな牡蠣がとっても旨い!

出典: kinako-ankoさんの口コミ

宮城のご当地グルメ!【冷やし中華】の人気店

中国料理 龍亭

中国料理EAST百名店2021選出店

3.49

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

夏の風物詩的なグルメ「冷やし中華」。昭和初期から、宮城で「冷し中華」を提供していたという「中国料理 龍亭」です。

メディアで取り上げられることもある名店だそうで、洗練された雰囲気が漂っているとのこと。仙台市地下鉄・勾当台公園駅から徒歩約6分。

こちらのお店では「冷やし中華」のことを、「涼拌麺」と呼んでいるのだとか。

ポイントはトッピングが別皿になっていること。自ら最後の仕上げができるなんて、何だか楽しいグルメですね。SNS映えするよう、皆さん綺麗に盛り付けていたようです。

中国料理 龍亭 - 涼拌麺・元祖冷し中華(胡麻だれ)

中華麺のたれは、醤油と胡麻の2種類。「冷やし中華」といえば、醤油味を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

程よい酸味が食欲を刺激してくれるので、暑い時期でも美味しく食べられるようです。

点心など、様々な中華グルメも扱っているのだとか。

・涼拌麺
コシがしっかりとしたタイプでとても美味しい~ヾ(〃^∇^)ノ タレも良いですよ^^b 海老は、ちゃんと片栗粉がまぶしてあり、プルンとした食感がとても良いです。他の具は、玉子、チャーシュー、胡瓜、ハム、鶏肉、クラゲです。どれも手抜きがなくて、麺と併せると1体感が出てとても美味しかったです。

出典: ぺんたろさんの口コミ

ちょっぴり豪華な感じ。落ち着いた雰囲気で、若干、セレブな空気も流れている、そんな感じのお店です。店内、カウンター席が数席で、通路を挟んでテーブル席のつくり。

出典: Jubiloさんの口コミ

彩華

3.44

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

大正14年から宮城で中華料理を提供しているという「彩華」。高級感のあるエントランスから2階へ進むと、スタイリッシュな空間が広がっているようです。

中華グルメ定番の円卓も設けられているのだとか。仙台市地下鉄・勾当台公園駅より徒歩約3分です。

彩華

夏だけでなく、通年で注文できる「クラゲ入り五目冷やしそば」。大きめのエビがのっており、とても豪華な印象です。

クラゲのコリコリとした食感と、中華麺の程よい弾力がマッチするのでしょう。シャキシャキきゅうりや、錦糸卵も魅力的だそう。

彩華 - 挽肉たっぷりの麻婆豆腐。食感の良いクワイが、効果的に使われています

こちらのお店では、宮城県仙台市のご当地グルメとして「マーボー焼そば」も扱っているとのこと。

ご飯にマーボー豆腐をかけた丼ぶりはよく見かけるものの、焼そばとの組み合わせは珍しいのでは。目の前で熱々のマーボーをかけてくれるようです。

・クラゲ入り五目冷やし中華
クラゲやオレンジがのっていて、彩りがとても綺麗。味噌ダレはとても上品な味付けで美味しい。麺は細麺で卵の風味が強く、タレとよく絡みます。思ったより量があり、食べ応えあります!

出典: smellgravyさんの口コミ

他の料理もおいしいのは言うまでもありません。是非お店に行かれて至極の中華を堪能してみて下さい。毎回訪れた後幸せな気分にさせてくれて満足感いっぱいになる彩華。

出典: Papas IK with Gさんの口コミ

宮城のご当地グルメ!【白石温麺】の人気店

手延白石温麺 光庵

3.36

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

短くて食べやすい麺が特徴の「白石温麺」。温麺はうーめんと読みます。「手延白石温麺 光庵」では油を使わず、2日間の工程を経て製麺しているとのこと。

木の温もりが感じられる店内、奥には和室が設けられています。JR白石駅から徒歩約8分。

手延白石温麺 光庵 - 鶏うーめん(2018.11)

鶏肉をじっくり煮込むことで、つゆに旨みを抽出したという「鶏うーめん」。スルスルと口に運びやすい麺に、鶏肉と鶏だんごが添えてあるそう。

「なめこおろしうーめん」や「とろ玉うーめん」など、数種類の「白石温麺」を味わえますよ。

「温麺」と書くものの、冷たい麺もチョイス可能。「三味うーめん」は、めんつゆ・ごまだれ・くるみだれの3種類が並ぶ料理です。

「とろろつけだれ」などは別途注文できますので、色々な味を楽しみたいもの。温・冷が選べる「白石温麺」も用意されています。

・三味うーめん
温かい素麺のことだと思っていたら「人を思いやる温かい心を持つ麺」が由来だって!冷たい三味うーめんと温かい鶏うーめんを注文。確かにさっぱりしてておいしかったです。宮城400年の伝統料理味わえました(^^)

出典: しなもん(=^x^=)さんの口コミ

味見処『光庵』と名付けられた所は、江戸時代に建てられた茅葺屋根の古民家を改修しての食事処でした。外庭が良く見える席に案内されて、屋根裏の見える古民家の雰囲気も堪能できる、落ち着いた空間での食事。

出典: tobetobedokoeさんの口コミ

元祖白石うーめん処なかじま

3.44

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

元祖白石うーめん処なかじま

1970年から宮城の地で「白石温麺」を提供している、「元祖白石うーめん処なかじま」です。

広めのテーブルが置かれ、ゆっくり過ごせそうな小上がり席。座布団に「白石うーめん」と書かれていますね。JR白石駅より徒歩約1分です。

元祖白石うーめん処なかじま

創業時から受け継がれた、つけだれの味を守り通しているという「味三種うーめん」。

ごま・くるみ・しょうゆのつけだれは、素材を厳選し丁寧に作り上げた自家製の味とのこと。天ぷらと「味三種うーめん」のセットメニューも用意されていますよ。

元祖白石うーめん処なかじま - 月とろうーめん

温かい「白石温麺」はレパートリーが豊富。15種類以上の中から選べるようです。

麺が短く元々胃に優しそうなグルメであるものの、とろろ&卵の黄身を浮かべた「月とろうーめん」は、ますます食べやすそうな一杯。ご飯も付けられます。

・味三種うーめん
黒胡麻ならではの独特の香ばしさと深いコクがありますね。さっぱりとした「うーめん」にもとてもよく合います。こういうタイプのタレにもやはり約10cm程度という「うーめん」の長さは絶妙な感じがありますね。キリッと冷えた「うーめん」は程よい歯ごたえもあり、これ自体もとても美味しいです。

出典: しのきちさんの口コミ

その日は肌寒い日だったが、このひと品ですっかり温まった。お店の中はまさに駅前、電車で帰ってきた者が家に帰る前にここで一杯、そして〆にうーめんでと、まさにそんな雰囲気の店内だ。

出典: そばおさんの口コミ

宮城のご当地グルメ!【石巻焼きそば】の人気店

藤や食堂

3.41

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

藤や食堂

麺を二度蒸しするため、ソースをかけなくても麺が茶色い「石巻焼きそば」。「藤や食堂」で食べられます。

店内は街角の食堂といった感じで、居心地が良さそう。料理名が書かれた黄色い短冊が並んでいます。JR石巻駅から徒歩約3分。

藤や食堂 - 石巻茶色い焼きそば 特製焼きそば

こちらが「とくせい焼きそば」。茶色い蒸し焼き麺に、だしを加えて再度蒸し上げたご当地グルメです。

「とくせい」なので、てっぺんの玉子と野菜・肉がプラスされた一皿。好みによって野菜だけ、もしくは肉だけという選択も可能なのだとか。

藤や食堂

「石巻焼きそば」の楽しみは、まだまだ続きます。それは後がけソースが用意されていること。

つまり、だし焼きそばを楽しんでからソース焼きそばも味わえる趣向です。一皿で二度美味しい焼きそば。ソースの量を自分で調整できるのも嬉しいそう。

・とくせい焼きそば
目の前に置かれた途端に魚介の旨みの香りが! なるほど、これは普通の焼きそばとは違う。見た目は変わらないが、香りが全然違う。食べてみると、やはり美味い。魚介出汁が麺によくしみこんでいる。焼きそばとは思えぬあっさりして奥深い味。これは美味いなあ。食べるほどに美味いと感じます。

出典: 立花立夏さんの口コミ

メニューは、名物である「焼きそば」をはじめ、そば、うどん、ラーメン、丼物、定食類と、昔ながらの駅前食堂というラインアップです。店内の雰囲気も外観同様に昭和の食堂の雰囲気が残っていて素晴らしいですね。

出典: しのきちさんの口コミ

麺舗 かのまたや

3.39

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

麺舗 かのまたや - 店内

焼きそばの味付けが2種類から選べて、お持ち帰り用の「石巻焼きそば」も店内で販売しているという「麺舗 かのまたや」。

セルフサービススタイルなので、まずは食券を購入してカウンターへ並びましょう。JR石巻駅より徒歩約3分です。

麺舗 かのまたや

だし味の「石巻焼きそば」に、目玉焼きがのっています。肉や野菜もたっぷり入っている感じで、紅生姜が映えますね。

卓上に「だし醤油」が置かれているため、ソース味に変えることなく少し濃いめのだし風味を楽しめることでしょう。

写真はソース味の「石巻焼きそば」。元々茶色い麺ではあるものの、やはりソース味の方が濃い色に見えます。

お持ち帰りには割引価格が適用され、「本日中に」とシールが貼ってあります。自宅や宿泊先で、ゆっくりご当地グルメを食べるのも良いですね。

・石巻焼きそば(だし)
程なくして焼きそば登場!丁寧に作られた感があり見た目OK、何もかけずに一口!海鮮の香りと野菜の甘さ焼きそばの風味が広がります。二口目からは、だし醤油をかけて食べました。ソースもありますよ。美味しかった~(^-^)

出典: ベガあゆさんの口コミ

さてこのお店、お昼時では有りかなりのお客さんで賑わっていました。そのザワザワした雰囲気って良いもんですね。しかも店内は清掃や整頓がきちんと行き届いているようで、清潔で綺麗な店内になっていました。

出典: マサ君さんの口コミ

宮城のご当地グルメ!【南三陸キラキラ丼】の人気店

食楽 しお彩

3.34

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

魚介の旬に応じて、複数の「南三陸キラキラ丼」が食べられる宮城県南三陸町。そのうちの一軒が「食楽 しお彩」です。

南三陸町の商店街内にあるお店で、気軽に立ち寄りやすそうな立地。座敷個室も設けられています。気仙沼線BRT・志津川駅から徒歩約3分。

食楽 しお彩

「南三陸キラキラ丼」は主に春夏秋冬に分かれており、秋頃は「南三陸キラキラ秋旨丼」が登場するそうです。

実りの秋ということで稲穂が添えられ、いくらやタコといった様々な食材が盛り付けてあります。たしかにキラキラとした感じの丼ぶり。

食楽 しお彩

冬は「南三陸キラキラいくら丼」の季節です。いくらの分量が多いと、ますますキラキラして見えますね。

そのときの水揚げ状況により、内容が変わるケースもあるようです。具材はお任せの定番グルメ、「南三陸海鮮丼」も選べるとのこと。

・キラキラ秋旨丼
稲穂が飾られているのは、「キラキラ丼」の加盟条件にある「宮城県産の白米を使っていること」の証かな?季節ごとに食材を入れ替えることで、常に旬の食材を味わえる「キラキラ丼」、もう、これが旨くない訳ないですよね~。

出典: ケロトコさんの口コミ

たまたま入ったのですが、お店に入った瞬間、店員さんが皆さんとても優しい笑顔で出迎えてくださり、雰囲気が良いなーと感じました!接客も、「どこから来たんですか〜?」など話しかけてくれ、アットホームでした。

出典: babaa147さんの口コミ

志のや

3.17

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

2017年にオープンした、季節料理のお店「志のや」です。こちらも「南三陸キラキラ丼」の加盟店なのだとか。

掘りごたつ式の小上がり席のほか、カウンターとテーブル席があります。気仙沼線BRT・志津川駅より車で約3分、駐車場を設けているそうです。

春は「南三陸キラキラ春つげ丼」というネーミングの丼ぶり。春を告げるということで、花が添えてありますね。

青シソを敷き詰めているのも、青々として春らしさが感じられます。今は何の丼ぶりが出ているのだろう?と調べてから訪れたいものです。

志のや - キラキラウニ丼

写真は夏に登場する「南三陸キラキラうに丼」で、塩を添えて食べるのだそう。うにが大量にのっているので、色々な味わい方ができるのは嬉しいですね。

そのほか定番の「海鮮丼」や、銀鮭を炙って丼ぶりにした料理なども選べるようです。

・南三陸キラキラうに丼
店員さんのアドバイス通り、最初は塩とワサビ塩をうに付けて頂きました。塩がうにの甘みを引き立てます。気品があり、舌を楽しませたかと思うとすっと消えていく。その風味に酔いしれ、そして、はかなさを交互に感じつつも箸が止まりません。

出典: かつぶしにぼしさんの口コミ

定期的にお邪魔しております。外観の見た目高そうな雰囲気ですが、コスパ・クオリティ共に◎。皆にオススメしたいお店の1つです。更にここのお店は大将、スタッフの方々も気さくでアットホームな居心地のいいお店です。

出典: 食べ過ぎすーちゃん!さんの口コミ

宮城のご当地グルメ!【はらこ飯】の人気店

あら浜 亘理店

3.66

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

あら浜 亘理店

「あら浜 亘理店」では、銀鮭の「はらこ飯」を3月下旬~7月と、9月~12月限定で出しているとのこと。

畳の上にテーブル席を設けており、これなら宮城県旅行で歩き回って疲れた足腰を癒やせそうです。JR亘理駅から車で13分、駐車場は約50台分を完備。

あら浜 亘理店

こちらが「はらこ飯」。一般的に、いくらが鮭の腹にいることからこの名前が付いたのだとか。いわゆる魚介版の親子丼ですね。

ご飯は炊き込みご飯になっていて、はらこと鮭の切り身が三位一体となって旨さを醸し出しているのでしょう。

「銀鮭はらこ飯」はカスタマイズが可能で、ハーフサイズにできるほか、はらこ部分だけの増量も可能とのこと。

これに天ぷら盛り・にぎり5貫を付けられますし、「銀鮭はらこ飯」の方をハーフサイズにしたまま、セット注文もできるのだとか。

・銀鮭はらこ飯
やっぱりあら浜さんのはらこ飯は美味しい…!別格です。味付けが絶妙ないくら、ふっくらした鮭。鮭の味が染みたご飯。最高です。遠くても、待っても食べたいはらこ飯です。また来年も食べに行きたいな。

出典: 音浜( ^ω^ )さんの口コミ

あら浜さんは落ち着いた雰囲気で食事でき、しかしながら子どもにも優しく対応してくださるのでとても行きやすいお店です。ごちそうさまでした!

出典: ドルチェ29さんの口コミ

田園 亘理店

3.57

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

田園 亘理店

9月から12月中旬限定のグルメ「はらこめし」を提供している、和風レストラン「田園 亘理店」です。

大・小サイズの「はらこめし」は折り詰めにて、お持ち帰りができるとのこと。JR亘理駅より車で5分、駐車場は60台分設けています。

田園 亘理店 - はらこ飯

食材にこだわっているという「はらこめし」。鮭の切り身は沖獲りの「銀系雄鮭」と、脂が適度にのっている生いくらを使用しているとのこと。だからこそ期間限定なのですね。

定食として、小鉢やお新香に汁物が並びますよ。ミニ定食も選べるのだとか。

豪華にいくなら「特製はらこめし膳」が良さそうです。天ぷらや刺身が付いており、宮城のグルメ旅行でぜひ味わってみたいメニューとのこと。

一方、天ぷら抜きや刺身抜きと自由に選択できるため、「カキフライ」など色々な宮城グルメに挑戦してみましょう。

・はらこめし
いやぁ、何とも輝かしいビジュアル!一気にテンションが上がる!^^ 鮭と一緒に炊かれたであろうご飯は、しみじみと優しい旨味が染み込んでいるし、鮭は、軟らかいというよりふんわりしていて、メチャクチャウマイ!^^

出典: 初代タタカエラーメンマンさんの口コミ

お客さんが出たり入ったりしていると普通、落ち着かない雰囲気になりがちですが、スタッフの采配がいいのか気分良く味わうことが出来ました。みちのく、知らない名店がまだまだあるようで実に楽しみですね。ご馳走様でした!

出典: 宮城のゴルゴ13さんの口コミ

宮城のご当地グルメ!【ずんだ餅】の人気店

ずんだ茶寮 エスパル仙台店

3.25

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

宮城の伝統的なスイーツ「ずんだ餅」。これを駅に近い場所で気軽に食べられるという、「ずんだ茶寮 エスパル仙台店」。

イートインスペースの椅子が「ずんだ餅」と同じ緑色をしていますね。JR仙台駅に直結した「S-PAL仙台」の本館地下1階。

「ずんだ餅」の緑色は、厳選された枝豆によるものだそう。特に風味が豊かなものを厳選し、枝豆を独自にブレンドしているのだとか。

もち米「ミヤコガネ」で作った餅に、たっぷりとずんだ餡をまとわせています。刻んだ枝豆のツブツブ食感も魅力的とのこと。

ずんだ茶寮 エスパル仙台店 - ずんだシェイク(Largeサイズ)

オリジナルスイーツの「ずんだシェイク」も人気なのだとか。バニラテイストのシェイクの中に、緑色のずんだが見えています。

せっかくならラージサイズを注文して、「ずんだシェイク」を存分に堪能したいもの。ギフト商品も販売しているようです。

・ずんだ餅
いざ食べてみると、口の中は枝豆で一杯。。そして程よい甘さ。そして柔らかいお餅が溶けていきます。この甘さはくどくなくていいですねぇ。横についてきた塩昆布をちょこっと摘んでみると、この塩加減で甘さが引き戻され、まだまだ食べられそう。なるほど、こりゃいいアイデアです。

出典: しゅんしゅんパパさんの口コミ

・ずんだシェイク
ずんだ茶寮さんの人気商品です。ずんだの濃厚な味を残しつつミルク感で飲みやすさをミックスさせた非常に美味しいシェイクです。枝豆がこんな風になるなんてビックリする一品です!美味い!!

出典: umaimono-daisukiさんの口コミ

村上屋餅店

スイーツEAST百名店2022選出店

3.71

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

創業が明治10年、宮城の地で長きに渡り愛され続けているという「村上屋餅店」です。

手土産に和菓子をテイクアウトする人が多いようですが、4卓のテーブル席が並ぶイートインスペースもあるとのこと。仙台市地下鉄・五橋駅より徒歩約7分です。

村上屋餅店

こちらのお店では「ずんだ餅」のことを「づんだ餅」と呼ぶのだそう。枝豆を打って作る「豆打(づだ)」から来ているのだとか。

なめらかな口当たりの「づんだ餅」には、漬物が添えられています。程よい塩気で、枝豆の甘さが引き立つのでしょう。

村上屋餅店

「ごま餅」や「くるみ餅」も食べたい人に嬉しい「3色餅」。それぞれ質感が異なるようで、「ごま餅」の餡はツヤツヤしていますね。

いずれも3個入りでテイクアウト用のパックが販売されているため、気に入ったものがあれば帰りに購入しましょう。

・三色餅
づんだですが、今まで私が食べたのって甘いのが多かったのでそれを想像していたら、予想以上にマイルドでビックリ。でもお豆さんの香りはしっかり。粒々感はあまりなくて、むしろ滑らかな感じ。余計な味を加えずに、豆の風味を活かしてます、すっごいお上品。

出典: Jubiloさんの口コミ

手土産でこんな絶品のお餅を持ってこられる方がいたら感動ものですよ。店員のお母さん達も愛想が良く、アットホームな雰囲気で良いですね〜。次は持ち帰りでも購入したいと思います。

出典: つよし。さんの口コミ

※本記事は、2022/09/29に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ