ラーメン激戦区!竹ノ塚駅周辺のおすすめ店9選

出典: sakana_さん

ラーメン激戦区!竹ノ塚駅周辺のおすすめ店9選

東京都、足立区に位置する竹ノ塚。自然あふれる公園や、大型スーパーなど、暮らしに便利なスポットが充実しています。幅広い世代が暮らすことから、飲食店も多いエリアです。中でも、ラーメンは激戦区。遠くから名店の味を求めて足を運ぶ人も多いです。今回は、そんな竹ノ塚の個性豊かなラーメン店をまとめました。

キーワード
ランチ
とんこつラーメン
塩ラーメン
醤油ラーメン
おしゃれ
お一人様
デート
食べログまとめ編集部
名物

記事作成日:2020/07/16

660view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる575の口コミを参考にまとめました。

竹ノ塚駅東口のおすすめラーメン店

煮干し中華そば 山形屋

3.66

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

竹ノ塚駅東口から徒歩約13分の「煮干し中華そば 山形屋」。山形県酒田市出身の店主による、山形の名店をインスパイアしたラーメン店です。

地元酒田のラーメンと、関東のラーメンの、良いとこどりの一杯が魅力。店内は、木調で落ち着いた空間だそう。

ベースは「中華そば」で、煮干し、焼き干し、鰹節、野菜などを使った、あっさり優しいスープが特徴。茹でる前に手もみした平打ち太麺はつるもち食感で、ほどよくスープを拾うそうです。

こってり、あっさり、濃い目、薄目、背脂など無料で調整できるとのこと。

写真は「中華そば」を、濃い目・背脂・こってりでオーダーした一品です。とても濃厚で、こってり好きにはたまらないそう。

限定5食で、こってりラーメンに合う、超極太麺も用意されているといい、出会えたらラッキーですね。

・中華そば
やはり煮干し感を楽しむならあっさりですね。臭みなどはまったくなく、すっきりした味わいの煮干しスープです。豚の甘みもあり、完成度の高いスープです。極太のつるもち平打ち麺にそのスープがまとわりつき、とにかく美味しいです。

出典: ロロノア・初老さんの口コミ

・中華そば
煮干しの旨味と醤油のあっさり感、素直に旨いなぁと思える一杯です。ピロピロした中太の縮れ麺は硬めですが、歯応えが堪らなく良いです。

出典: Sasamiさんの口コミ

らーめん しおの風

3.63

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

竹ノ塚駅東口から徒歩5分。北先住、赤羽などにも姉妹店を構える、人気チェーンの「らーめん しおの風」。

塩らーめんがメインということで女性客も多く、木目を基調とした店内は、女性と一緒でも入りやすい雰囲気だそう。カップルや夫婦でも行きやすそうです。

こちらは「特選塩ラーメン」。クコの実が彩を添える、定番人気の一杯です。

伯方の塩、蒙古の塩、石垣の塩など、複数の塩を使っています。塩気は強いが、くどくなく、まろやかな後味が残る絶品塩ラーメンだそう。

薄皮で具がたっぷり入った「焼き餃子」も美味しいと評判です。

上にはラーメンと同様に、美容や健康にいいというクコの実が添えられています。肉や野菜の旨味を存分に楽しめると、人気のメニューです。

・特選塩ラーメン
スープを一口いただきます。あっさりとした印象の中にも塩のうま味が凝縮されている感じで、一言「うまい!」と思いました。スープは魚介系+動物系のWスープのようです。

出典: M・N・ドラッカーさんの口コミ

・名物焼き餃子
皮は薄めでとにかく具が凄い量でとっても嬉しい内容。やっぱり餃子の皮は薄い方がお肉や野菜をしっかり味わえて私は好きです。更に珍しいことに上にはクコの実が。美容にいいのでこちらは主人のも頂いちゃいましたw

出典: はすっこさんの口コミ

ラーメン武藤製麺所

3.54

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

昼はラーメン店、夜はイタリアンとして営業している二毛作の「ラーメン武藤製麺所」。竹ノ塚駅東口から、徒歩2分のラーメンバルです。

店内はどこかレトロで、和の要素もあるおしゃれな雰囲気だそう。BGMにはジャズが流れるという個性的なお店です。

多くの人が注文しているというのが、「わんたん鶏塩めん」。鶏だしが前面に出ていて、魚介系の出汁が余韻を感じさせる、さっぱりとした一杯とのこと。

厳選した5種類の小麦を使った極細ストレート麺は、スープをしっかり持ち上げ、歯ごたえもいいそう。

写真の「特濃らーめん」は、魚介豚骨系の濃厚タイプ。煮干しを強めにきかせた、程よい粘度の鶏魚介醤油スープが特徴だそう。

自家製中太ストレート麺の噛み心地がよく、もっちりとして美味しいそうです。繊細な白髪ネギが、いい役割を果たしているのだとか。

・わんたん鶏塩麺
レンゲを沈めると透明度髙めでキレイなスープが湧き出てひと口、、、程良くショウガが香り、優しくって旨い♪ワンタンはシルキーなタイプだけど具沢山で結構食べ応えが有り。野菜がシャキシャキ、麺と一緒に食べると色々な食感変化が良いかもネ

出典: furaibowさんの口コミ

・特濃ラーメン
特濃ラーメンは魚介の味で、確かに濃厚です。こってりしていますが、しつこくないので最後まで飽きずに食べれました。製麺所ということで、やはり麺のレベルは高いですね。

出典: 裕樹さんの口コミ

濃厚豚そば ぶれん

3.50

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

イタリアン出身の店主による、異色の雰囲気を放つラーメン店「濃厚豚そば ぶれん」。竹ノ塚駅東口から徒歩3分です。

店内、外観ともに惹かれる雰囲気があり、おひとり様からカップル、友人同士など、幅広い層に人気だそう。

こちらのラーメンは、ポタージュ状の濃厚スープが特徴。豚げんこつと、鶏のコラーゲンなどを12時間以上煮込み、じゃが芋や玉葱のペーストを入れているそう。

写真は、「ベジポタ特製豚そば」。魚介豚骨の後に、ベジポタの味わいを2段階で楽しめるとのこと。

ラーメンはもちろんのこと、サイドメニューにも注目。豚骨スープで煮込んだという「カレーキーマめし」が名物です。

上にのった半熟卵も美味しいそうで、カレー好きなら一度は頼むべきメニューだそう。ラーメン店でカレーは、なかなかない組み合わせです。

・ベジポタ特製豚そば
豚、鶏、それに鰹なのか魚介も効いていて、ほどよく濃厚ながらもキレが良い。舌の上に微粒子を感じる、裏ごししたジャガイモなどの溶け込んだ、ベジポタ。濃厚なド豚骨や鶏白湯に慣れて身構えていると、きわめて新鮮な、バランスの良い味わいに感じます。

出典: 高くて旨いは当たり前さんの口コミ

・キーマめし
カレーキーマめしはとんこつスープでのばしたキーマカレーが中華カレー的。サイドメニューじゃなくてフルサイズでオンメニューにしても良いんじゃないかなと思える味でした。

出典: カレーおじさん\(^o^)/さんの口コミ

焼あご煮干ラーメン きち

3.38

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

竹ノ塚駅東口から、徒歩2分の「焼あご煮干ラーメン きち」。

和の雰囲気がただよう外観を抜けると、板張りで渋いカウンタ―席が用意されているそう。

BGMには洋楽が流れていて、落ち着いた雰囲気のラーメン屋さんだそうです。

焼きあご煮干を使用した、化学調味料不使用のラーメンが人気です。写真はベーシックな、あごの煮干の「中華そば」。

あご煮干しを主軸に数種類の煮干しを加えたスープは、良い塩気で香りも豊かだそう。基本はあっさりのため、背脂を無料で追加できます。

こちらは、「特濃ラーメン」です。あご煮干し、昆布、椎茸、エソ煮干しといった和風出汁と、鶏豚骨の白湯を合わせたWスープが特徴。

旨味たっぷりのラーメンだといい、背脂を入れるとより濃厚になって美味しいそう。

あご出汁を使った無化調スープが売り。中でも濃厚は、鶏白湯にたっぷりのあご煮干が使われ、ザラつきのある舌触りが特徴的なポタージュタイプ。これが無化調なんだ…、だとしたらすごくいい味出てます!煮干の苦味やエグみはほんのり程度。

出典: milan1110さんの口コミ

・特濃ラーメン
どっしりした濃厚鶏豚骨の白湯スープの中に焼きの入ったアゴ煮干しが芳ばしく力強い主張をして、旨味の美味しいとこ取りな面白い味わいのラーメン。

出典: じゃじゃ馬ならしさんの口コミ

よつ家

3.27

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

一品料理やアルコールメニューも充実していて、飲めるラーメン店として人気の「よつ家」。竹ノ塚駅東口から、徒歩約2分です。

カウンタ―やボックス席が用意された店内は、明るくカジュアルな雰囲気とのこと。フラッと入って気軽に利用しやすそうです。

ラーメンは横浜家系で、オープンした当時はかなり話題を呼んだそう。鶏ガラと野菜を使った、店内仕込みの無化調スープと、厳選した小麦粉を多加水で練り上げた、特注麺が特徴です。

写真は「味玉」。これで680円と、良心的な価格も人気の理由です。

メニューには、「油そば」などもあり、噛むとモチモチと弾力のある、縮れ麺が美味しいのだとか。

香味油のきいたメンマや、シャキシャキの刻みネギの食感も楽しめる一品だそうです。

お昼は、ご飯ものや餃子のついた、お得なランチセットがあります。

・味玉らーめん
お出汁と醤油のバランスが好きな感じです。麺とよく絡んでますね。硬めにした麺はモチモチしてます。家系は、太くて楕円形の麺が多いんですね。

出典: りぃ911さんの口コミ

・油そば
タレは醤油ダレ。若干だが黒胡椒のスパイシーさを感じます。油そばの割には油分が少なめと思っていたら器の底に液体油が沈殿。底からマゼマゼすると、油分がタップリでしっかりと「油そば」をしてました。塩分は強くなく食べやすいです。

出典: 甚平816816さんの口コミ

竹ノ塚駅西口のおすすめラーメン店

つけ麺 和

3.65

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

竹ノ塚駅西口から徒歩2分の「つけ麺 和」。

店主は、全国的に名の知れた、亀有にあるつけ麺の名店で修行した経歴を持っていることでも注目されているのだとか。

それゆえ、わざわざ足を運ぶ人も多いという人気店です。

艶やかな食感と、粉の旨みがやみつきになるという極太麺がとにかく美味しいとのこと。

写真は、「特製つけ麺」。基本のつけ麺に、鶏チャーシュー1枚・味玉・メンマ1本・海苔3枚を追加したものです。濃厚豚骨魚介醤油のつけ汁と、麺との相性が抜群だそう。

こちらは、「素つけ麺」。スクエアのモチモチとした加水麺は、スープの持ち上げがとても良いそう。

「つけ麺 和」の麺が絶品だということを、証明するかのようなメニューですね。これがまた、大人気のようです。

・特製つけ麺
スープはトロリとしながら滑らかでバランス良好な濃厚豚骨魚介醤油。熱々な状態で頂くと綺麗に整えられたカネジン食品の太麺は並盛200g。これが抜群の美味しさなので相乗効果で旨さ爆発。

出典: sakana_さんの口コミ

・素つけ麺
もちろん、トッピング類もおいしいのですが、むしろ麺だけでも十二分だし、ある意味では余計な物は要らないと感じてます。麺だけで1/3食べ進み、艶やかな食感と粉の旨みが広がります。少しつけスープをつけて、最後は普通につけて、角の無いスープはとても合います。

出典: nobboohさんの口コミ

らあめん 雅知

3.42

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

高級中華料理店で、長年修行を積んだ店主によるお店「らあめん 雅知」。竹ノ塚駅西口から、徒歩6分です。

本格中華料理人が作るラーメンを求めて、老若男女が訪れるそう。味はさることながら、盛り付けが丁寧なことでも評判です。

こちらは、「あっさり鶏そば」。高級感ただよう、見た目にも感動するとの評価もある一品。複数の鶏の厳選部位を使用した、上湯というスープが特徴とのこと。

中華を感じさせる、店主の腕前が光る繊細なラーメンだそう。

こちらは、名物の「汁なし煮込みそば」。鶏の唐揚げや、ベビースターなどのジャンキーなトッピングと、ボリューミーなビジュアルがインパクト抜群だそう。

味の染み込んだ煮込み太麺と、醤油ダレ、具材を混ぜて食べると、いろいろな食感があり楽しいとのこと。

・汁なし煮込みそば
こちらはストレートの太麺を使用されています。噛んでみるともっちり感が有ってこの麺結構好き。説明書きを読んでみると固い目に麺をゆで上げた後にスープを吸い込ませたのがこの煮込みそばとのこと。確かに麺自体に味があって美味しいです。

出典: おおおやぶん09さんの口コミ

・あっさり鶏そば
あっさりしたスープに軽くスパイシーなグリルチキン。そして刻みタマネギやら、このアッサリ感は非常にいいですよ('ω')

出典: カモNo84さんの口コミ

梁山泊

3.29

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

竹ノ塚駅西口から、徒歩2分の「梁山泊」。カウンタ―席のみのこぢんまりとした店内は、いつも満席だという人気ラーメン店です。

ちょっとした一品料理や、種類豊富なラーメンがメニューに並び、お酒をたしなむ人もいるのだとか。

醤油、味噌、塩、抹茶など、ラーメンのラインアップは個性豊かです。写真は、特上ほほ肉を使った「梁山泊らーめん」。1日数量限定の、珠玉の一杯です。

ベースは豚骨で、醤油、塩、味噌から選べるとのこと。別皿のほほ肉は、脂がのり、ホロホロで絶品だそう。

こちらは、しょうゆの「らーめん」。豚骨の旨味と、香りをダイレクトに楽しめる一杯とのこと。

玉ねぎのみじん切りが、食感と甘味をプラスしているようです。王道の醤油豚骨ラーメンで、人気の一杯だそう。

・梁山泊らーめん
このチャーシューを一番美味しく食べるには到着したラーメンのスープにつけてチャーシューの脂身をじっくり溶かして食べるのがオススメ!とろけるチャーシューにうっとりしてしまいます。

出典: まりあてぃーたいむさんの口コミ

少し狭めの店内土曜の夜遅くでしたがお客さんでいっぱいでした。スタッフさんの対応もよく頼んだ醤油ラーメンも美味しかったです。

出典: Zenkunさんの口コミ

※本記事は、2020/07/16に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ