秋田市のおしゃれなランチ!友人と訪れたいお店20選

出典: 職人!西島兵庫さん

秋田市のおしゃれなランチ!友人と訪れたいお店20選

秋田市は、秋田県の沿岸中部に位置する街。郷土料理のきりたんぽや稲庭うどん、地鶏や地酒など古くから愛される地元グルメが豊富です。カフェやイタリアンなどの、おしゃれな洋食屋さんもたくさんあります。今回は、秋田市のランチにおすすめなお店をまとめました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

キーワード
ランチ
女子会
おしゃれ
隠れ家
個室
子連れ
デート
電源あり
Wi-Fiあり
食べログまとめ編集部

記事作成日:2020/08/06

630view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1228の口コミを参考にまとめました。

ランチにおすすめ!秋田市にあるカフェ

スープホリック

3.58

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

秋田駅から、徒歩約7分の所にある「スープホリック」。soup as medicine(薬のように飲むスープ)がコンセプト。秋田市の食材を中心に使用した、身体に良いスープを提供しているカフェです。

席数は15席ほど。カウンター席もあるそうです。

写真は「スープ&ブレッドコンボ」。「タラのほほ肉とカリフラワーの白ごまポタージュ」と、「五穀クロワッサン」です。

化学調味料や添加物は極力使わないようにしているのだとか。ナチュラルな材料にこだわりがあるのが、身体にも嬉しいポイントですね。

「ダブルスープコンボ」は、2種類のスープから選べるランチセット。写真は「タラのほほ肉とカリフラワーの白ゴマポタージュ」と、「伊勢海老と帆立の濃厚ビスク」です。プレッツェルも付いてきます。

常時7種類ほどスープを用意しているそう。

料理の出て来るのは結構早めです。まぁ、メニュー的にそうなりますよね(笑)盛り付けも、彩鮮やかで、いまどきの言葉で言えば「映え」ます。黒いプレートにもっさりサラダと、溜まらないフォルムのクロワッサン。スープは木製の持ち手付き。

出典: Shibyさんの口コミ

・ダブルスープコンボ
スープは味わいが深くて大変美味しくいただきました。パンも出来立てで、表面のサクサク感と中のモッチリ感が味わえて美味しかったです。

出典: dai7727さんの口コミ

亀の町ストア

3.43

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

秋田駅から、車で5分ほどの場所にある「亀の町ストア」。モダンインダストリアルの内装がオシャレなカフェです。

席数は27席ほど。電源や無料Wi-Fiも完備しているとのこと。

写真は「ランチセット」。日替わりのデリプレートに、パンかライスが付いてくるセットです。野菜をふんだんに使用したヘルシーな料理がのっているとのこと。

プラス料金で本日のスープやドリンクも付けられるそうです。

ランチのあとには「季節のパフェ」を注文する人も多いそうです。写真はソースやアイスにも苺をたっぷり使用したパフェ。

そのほか、パンやマフィン類も人気があるそうです。

とてもおしゃれで、スタイリッシュなカフェ。店内は広々として、窓は開け放たれているので、梅雨入り前の爽やかな陽光と風が入り、なんとも気持ちいい空間です。入口付近に、パンが並び、その左手には、雑貨や食品なども販売されています。

出典: ガレットブルトンヌさんの口コミ

・本日のデリプレート
パンはフランスパンと食パンでした。とっても美味しいのでパンで良かったな。チリコンカンはお豆が沢山でスパイシー。パンに良く合います。マカロニサラダは枝豆が新鮮。塩加減が好みでした。ナスのマリネ(?)はミョウガや生姜が加わり、サッパリして美味しかったです。

出典: ゆぎ∞さんの口コミ

パンプルムゥス 秋田

3.38

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

秋田駅から徒歩15分ほどの場所にある「パンプルムゥス 秋田」。ガラス張りで現代的な外観が特徴の、リバーサイドカフェです。

席数は23席ほど。電源や無料Wi-Fiもあるそうです。

写真は「畑の見えるランチ」。旬の食材をふんだんに使用した料理が楽しめる、月替りのランチプレートだそうです。

スマイリーフェイスに飾り切りされた野菜がフォトジェニックですね。

「バター&メープルシロップ」は、スキレットで焼き上げた、シンプルな見た目のデザートパンケーキ。

生地の端はカリカリで、中はふっくら仕上がっているとのこと。バターとメープルシロップをたっぷりかけて楽しむそうです。

・モンブラン&チョコ&ハチミツ
パンケーキ自体は、結構厚みがあります。表面はカリカリとしていますが、スポンジはフワフワモチモチです。もちもち感が凄いので、咀嚼も必要なので、満腹中枢が刺激されてお腹一杯になります!

出典: samoanさんの口コミ

小さなアヒルが至る場所に飾られてあり可愛らしい雰囲気のお店でした。案内されたテーブル席にもアヒルが(´▽`*)館内は女性8割、カップル少々。カウンターもあり、お1人様もちろんokです(*^▽^)ノ

出典: megu_0126さんの口コミ

ランチにおすすめ!秋田市にあるイタリアンのお店

nico

3.35

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

秋田駅から車で6分ほどの場所にある「nico」。まるでセレクトショップのような、ナチュラルなインテリアがオシャレなカフェです。

席数は20席ほど。無料Wi-Fiもあるとのこと。

写真は「エッグベネディクトパンケーキ」。シンプルなパンケーキの上に、ポーチドエッグとオランデーズソースがトッピングされているそうです。

生地の上には、付け合わせとしてサラダや豆料理などものっているとのこと。

生地にこだわったパンケーキのほか、季節のパフェや日替わりのケーキなどもおすすめだそうです。

写真は苺のパフェ。苺の果実と一緒に、チョコレートブラウニーやアイスクリームなどが盛り付けられています。

・リコッタチーズのパンケーキ
想像と違ってふっわふわ。リコッタチーズだからそりゃそうなのか?笑 しっかりとチーズの味も感じられ、上に乗ったバターがいい仕事してる!おいしい!

出典: かぼちゃ718さんの口コミ

・リンゴのキャラメリゼパンケーキ
アイスがのっています!パンケーキに絡めて食べると美味しいですね。一緒にリンゴとベリーもパンケーキにのせてパクッ(*´∇`*)なんだかんだでパンケーキ2枚を美味しく頂きました(*´-`)

出典: y.k88さんの口コミ

バール&ビストロ ポンレヴェック

3.53

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

秋田駅から、徒歩約15分の所にある「バール&ビストロ ポンレヴェック」。白を基調とした建物に、ミニガーデンが映える、おしゃれなお店です。

席数は35席ほど。カウンター席もあるそうです。

写真は「ランチプレート」。前菜からメイン料理まで様々なメニューが、少しずつ盛り付けられているのが嬉しいポイントです。

内容は日替わりだそう。8〜10品ワンプレートで提供されます。

「オムライス」は、牛スネ肉の特製ビーフストロガノフソースが特徴的。やわらかく煮込まれたお肉が、ゴロゴロと入っています。

秋田市の上質な料理を気軽に味わって欲しいとの思いで、リーズナブルなランチを提供しているそう。

・ランチプレート
前菜盛り合わせみたいにちょこちょこ乗ったプレート。メインはミニハンバーグで、サラダ、ラタトゥイユ、ポテサラ、ライスコロッケのアメリケーヌソース、ラザニアといった内容。これは…せっかくなのでワインを頼んじゃいましょう~昼飲み~(笑)

出典: リーださんの口コミ

・オムライス
程なく出てきたオムライス、なんと美しい(*´∀`)♪ワンプレートにシャキッと野菜のサラダ。玉ねぎがきいた美味しいポテトサラダ。パラっとしたチキンライスの上には、つやつやの美しいオムレツ。

出典: しゅっきーまうすさんの口コミ

Ristorante YAMANOE

3.50

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

秋田駅から、車で約9分の所にある「Ristorante YAMANOE」。店先のミニガーデンとアットホーム内装がおしゃれな、イタリアンレストランです。

席数は23席ほど。個室もあるそうなので、子供連れでも安心ですね。

写真は「ワンプレートランチ」です。前菜からメインディッシュまで、絵の具のパレットを模したお皿に盛り付けられています。秋田市の、旬の食材を使用しているそう。

メニューは随時変更されるそうなので、何度訪れても楽しめるとのこと。

「Aランチ」の「ウニのペペロンチーノ」は、ウニをふんだんに使ったオイルベースのパスタです。

同じプレートには「麦リゾット 野菜のソース」も盛り付けられています。デザート付きの、ランチセットです。

・ワンプレートランチ
驚いたのはその大きさ!ドリンク以外はパレットのようなワンプレートで提供されるのですが、とてもボリュームがあります。第一印象は食べきれるかな.‥でしたが、空腹なのもありぺろりと完食しちゃいました♪

出典: 2020-由里子さんの口コミ

・Aランチ
雲丹は初めて食べたのですがガーリックと相性ピッタリで食感も良く雲丹が苦手な人でも食べれそう*。٩(ˊvˋ*)و✧*。リゾットもトマトと野菜の味がスープに溶け込んでいて麦のプチプチ食感が、これまたウマイヾ(*´▽`*)ノ ♪パンも焼き立てで香ばしい★

出典: megu_0126さんの口コミ

FRUTTO

3.58

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

秋田駅から、徒歩約5分の所にある「FRUTTO」。清潔感のある、上品な内装がおしゃれですね。

席数は18席ほど。カウンター席や、ソファー席もあるそうです。秋田市に出張や観光で訪れた人を、連れて行きたくなるお店なのだとか。

前菜は、勝浦初鰹に秋田の山菜を合わせたサラダ仕立て。鰹のタタキに、香味野菜のトマトソースが添えられています。

こちらのお店では、秋田の地酒とイタリア料理のペアリングも行っているそう。料理にあわせたお酒が楽しめるのも、素敵なポイントですね。

写真は「ランチコース」の、「手打ちパスタのタヤリン、天然鮎、ベビーアスパラ」です。

パスタは、手打ちの生パスタ。2種類選べるそうです。秋田市の地元食材を様々な形で織り交ぜた、上質なコースです。

秋田素材をふんだんにつかった旨味たっぷりのイタリアン。満足度はとっても高いと思います♪ご馳走様でした(*´▽`*)

出典: すっちゃらさんの口コミ

店内の雰囲気も良いですし、食事も、とても美味しかったので機会があれば夜も伺ってみたいです(๑ᴖ◡ᴖ๑)

出典: iikot951さんの口コミ

オステリア ムーリベッキ

3.44

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

秋田駅から、徒歩約6分の所にある「オステリア ムーリベッキ」。オステリアとは、軽食とワインを提供するお店のこと。一面ガラス張りの、開放的な店内がおしゃれですね。

席数は60席ほど。テラス席もあるそうです。

写真は「Cコース」の「マルゲリータ」です。ふっくらとしたクラストに、トマトソースとチーズがたっぷりのっています。

ランチコースでは、窯焼きピザか、本格パスタの中から選べるそう。自家製パンも付いてきます。

「Cコース」の、「料理長のスペシャルプレート(魚)」は、イタリア国旗のような色合いが素敵な一品です。香ばしく焼き上げられた魚に、トマトソースが添えられています。

秋田市をはじめ、北海道やイタリアから仕入れた食材を使用しているそうです。

料理については、気取らなくシンプルで素材を生かし安心して食べていれる優しい感じで、料理が雰囲気と会話を壊さずとても居心地が良い。

出典: タウンズベイさんの口コミ

土曜日の昼。女性のグループがたくさん。ぜ~んいん女子。年齢はさまざまですが、女子でした!(^^)!結婚式場に併設されているレストランなだけに、女性の気持ちをつかむのがうまいのでは?

出典: rikomaさんの口コミ

ランチにおすすめ!秋田市にある和食のお店

秋田比内地鶏や

3.66

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

秋田駅から、徒歩約1分の所にある「秋田比内地鶏や」。駅ビルの3階にあり、秋田市の地元客はもちろん、観光客でも賑わうお店なのだとか。

店内は落ち着いた空間で、カウンター席や、座敷もあるそうです。

写真は「比内地鶏の究極親子丼」。日本三大地鶏としても知られている、新鮮な比内地鶏を使った一品です。引き締まったお肉と、ふわふわの卵が絶妙に絡み合うのだとか。

器に伝統工芸品のまげわっぱが使われているのも、おしゃれですね。

「比内地鶏鍋焼きうどん」は、きりたんぽ入りの鍋焼きうどんです。ネギや蒲鉾、花形の人参が入っていて、華やかですね。

スープはうどんにあうよう、甘めの味つけがされているそう。地鶏は歯ごたえがあって美味しいのだとか。

・比内地鶏の究極親子丼
玉子好きにはたまらないビジュアル◎ トロトロふわふわの半熟卵の中に鶏さんがかくれんぼ。歯ごたえのある淡白な味わい。噛むほどにコクが際立つ⤴︎ 旨みがたっぷり・ぷり・ぷり

出典: 赤鯉 ジュードさんの口コミ

・比内地鶏の究極親子丼
究極親子丼は、ビジュアルから美味しそう!卵も肉も全て比内地鶏を使用しているとのこと。とても綺麗な黄色の玉子でとじられていて、出汁が多くて香りから食欲をそそります。

出典: 横浜QPさんの口コミ

酒庵 田なか

3.63

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

秋田駅から、車で約11分の所にある「酒庵 田なか」。店内は、木のあたたかさを感じる造りなのだとか。

席数は22席ほど。檜のカウンター席や、むくの木の掘りごたつもあるそうです。

写真は「もりそば」。表面にツヤがあり、喉越しが良いそばだそうです。

他にも「揚げ茄子そば」や、「比内地鶏の汁そば」などもおすすめとのこと。日本酒と一緒に楽しむのが通だとか。

写真は「ランチコース」のお造り。奥にあるのは、自家製のおぼろ豆腐です。これを食べに訪れる人も多いのだとか。

店主自らが釣った天然の鮎や、秋田市の旬の食材を使用したコースだそうです。

・もりそば
しっかりとしめられておりコシがあり美味しかったです。噛んでいくことでじわじわと蕎麦の味や風味が出てくる感じです。長芋を繋ぎにつかっているせいか、少しさっぱりとした味わいでした。

出典: ぽちょろんさんの口コミ

・ランチコース
八寸的に秋田の素朴な飲みのアテが良い♡稚鮎に冷製の鮑汁様っていい感じだな~。汲み上げ豆腐様も自家製で♪夏野菜のサラダも秋田らしさは無いけど美味しいよ!!

出典: ☆中隊長☆さんの口コミ

料亭 濱乃家 本店

3.59

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

秋田駅から、車で約10分の所にある「料亭 濱乃家 本店」。大正時代に創業した、秋田市の名士や文化人に愛される料亭です。秋田杉の一枚板を使った大広間など、歴史ある空間で食事を楽しめるそう。

席数は160席ほど。個室や座敷、掘りごたつもあるとのこと。

「きりたんぽランチ」は、濱乃家名物のきりたんぽ鍋を、ランチで堪能できるコースです。ネギやセリ、シイタケをはじめ、比内地鶏などが一緒に煮込まれています。

代々受け継がれた秘伝の出汁は、独特の風味があって絶品なのだそう。

写真は「きりたんぽランチ」の、前菜の盛り合わせです。秋田市の旬の食材が、繊細で上品に盛り付けられています。

他にも京懐石と秋田郷土料理を融合した、洗練されたランチコースを提供しているそう。いずれも事前予約が必要とのことです。

・きりたんぽランチ
小鉢や豆腐を頂いた後、ここからは女将が全て鍋の準備をしてくれます。まずセリと糸こん?をさっと鍋に湯通しし別皿に。その後、比内地鶏、キカン、舞茸、牛蒡、厚揚げ等の入った鍋の中のきりたんぽを投入し、じっくり煮込みます。

出典: eb2002621さんの口コミ

外観は街中にあるとは思えない、非常に貫禄ある豪華な造りの一軒家。この繁華街で一軒だけ佇まいが違います。石畳になった庭を歩いて扉を開けると、立派なエントランスがお出迎え。通された個室も少し年季は入っていつつも、旅館の様な非常に広々とした空間です。

出典: natsu-kingさんの口コミ

佐藤養助 秋田店

うどん百名店2019選出店

3.57

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

秋田駅から、徒歩3分の所にある「佐藤養助 秋田店」。江戸時代に創業。熟練の職人が打つうどんを楽しめるお店です。

席数は89席ほど。カウンター席や、座敷もあるそうです。

写真は「二味天せいろ」。しょうゆとごま味噌の、2種類のつゆで味わう、お店のおすすめメニューです。

特にごま味噌つゆは、香りが立ち、濃厚で美味しいのだとか。

「あったか比内つけうどん」は、比内地鶏とネギのうま味を凝縮した一品です。熱々の鍋と一緒に楽しめる、つけうどんなのだそう。

うどんのつるりとした歯ざわりと、のど越しが楽しめるセットなのだとか。

・二味天せいろ
しょうゆつゆ、ごま味噌つゆ、二つのお味でいただけます。私はシンプルに…しょうゆの方が好きだな。綺麗な盛り付け♪どうしたらこんな綺麗に盛れるの?乾麺の束の片方を縛って茹でてるのかしら?

出典: おーるどみすさんの口コミ

・あったか比内つけうどん
程なくして供された稲庭うどんはツヤツヤで美しいです(*^_^*)漬けだれである比内地鶏のスープは、熱々の状態でキュッとしめられたツルツルの麺に良く合います♪

出典: まなみなまさんの口コミ

ランチにおすすめ!秋田市にある中華料理店

四川Dining&Bar臥龍 創香

3.58

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ~¥999

秋田駅から、車で約10分の所にある「四川Dining&Bar臥龍 創香」。黒を基調としたインテリアが、モダンでおしゃれですね。

席数は20席ほど。カウンター席や、ソファー席もあるそうです。

写真は、ランチ限定の「陳麻婆丼」です。黒い器に盛られているのがおしゃれですね。

サラサラとした麻婆豆腐。山椒がビリっと効いていて、辛いもの好きにはたまらない一品だそうです。

ランチには「本場汁なし担々麺」を注文する人が多いそう。リピーターにも愛される一品なのだとか。

細麺に辛いタレが良く絡み、ピリリと痺れる担々麺だそうです。食後に杏仁豆腐が付いているのも、嬉しいポイントですね。

・陳麻婆丼
自分「麻婆丼と陳麻婆丼の違いって何ですか?」店員さん「花山椒がいっぱい入ってて、ビリビリ辛いのが陳麻婆丼で、麻婆丼はその感じがないやつです。」的なことを言われました(*´艸`*)

出典: 中山ゴン太くんさんの口コミ

・汁なし坦々麺
周りの目を気にせずガツガツ食います!あっという間の完食!かなり痺れたぜぃ(^^ゞでも、またすぐに食べたくなってしまう予感でビンビンだヽ(`Д´)ノでも、楽しみはまだ残ってます♪無料で付いてくるご飯を、残った汁に投入!追い飯ってやつですね♪

出典: ヒロ・ココットさんの口コミ

雪梅

3.52

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

秋田駅から、車で約9分の所にある「雪梅」。真っ赤な入り口。提灯や中華風の雑貨でデコレーションされた外観がおしゃれですね。

落ち着いた雰囲気だという店内の、一軒家レストラン。座敷席もあるそうです。

写真は「麻婆豆腐ランチ」です。トロリとした餡と、大きめの豆腐が美味しそうですね。じわりと来る辛さで、ご飯が進むのだとか。

スープ、お新香、白飯が付いてきます。ランチは、ご飯のお代わりが無料だそうです。

「肉絲炒飯」は、細切り豚肉入りのチャーハンです。写真は大盛りのもの。シェアして食べるのも、良いかもしれませんね。

チャーハンを食べに訪れる人も多いそう。他にも数種類のラインナップがあるそうです。

・麻婆豆腐ランチ
熱い。そして、ジワッとくる辛さ。心地イイ辛さです。緑色の野菜が、サクッとした歯触りで心地イイです。ご飯がススみます。

出典: Qchannelさんの口コミ

・肉絲炒飯(細切り豚肉入りチャーハン)
細い切り肉のチャーハン、今までパラパラチャーハンが良いものなのかと思っておりましたが、米粒一つ一つにオイルがコーティングされたしっとりとしたもので、これは初めてな体験でしたが美味しかったです(*^.^*)

出典: まなみなまさんの口コミ

大黒屋

3.48

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

秋田駅から、車で約20分の所にある「大黒屋」。定番中華から創作中華まで、約70種類のメニューが楽しめる中華料理屋さんです。

席数は38席ほど。カウンター席もあるそうです。

写真は「エビチリオムライス」です。ケチャップライスに、とろとろの半熟卵。その上に、エビチリソースがかけてあります。

エビは大きめで、餡はたっぷりでおすすめとのこと。

「五目焼きそば」は、豚肉やエビなどの、大ぶりの具材がゴロゴロと入った一品です。こちらを注文する人も多いそう。

ボリュームたっぷりなので、たくさん食べたい人におすすめだそう。

・エビチリオムライス
さて、ワクワクしながら待つこと約10分、大皿に鎮座したオムライスが配膳されました。中央の大きなオムライスがチリソースの海に浮かんでいます。また、おおきなエビも5片ほど「ちりばめられて」おります。

出典: パパ好みさんの口コミ

カウンターの席に座ったので調理場がよく見えます。ご主人は、中華鍋で炒めものを担当し、女性4人が忙しく働き活気があります。

出典: Xio Ling Muさんの口コミ

中国料理 甜甜酒楼

3.46

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

秋田駅から、車で約10分の所にある「中国料理 甜甜酒楼」。天井が広く、開放的な店内。イスやテーブルなどの調度品が、シックで上品ですね。

席数は78席ほど。個室や、座敷もあるそうです。

写真は「甜甜オリジナル海鮮麻婆豆腐定食」です。自家製の麻婆豆腐は、辛くなくスルスルと楽しめるそう。

元は単品メニューでしたが、好評につきランチタイムでの提供をはじめたそうです。

「定食Aセット」は、秋田市では珍しい、お粥のランチセット。写真のものは、小松菜が散りばめられていて、揚げたエビがトッピングされています。

日替わり小鉢と中華風サラダ、中国茶もセットで付いてきます。身体に優しそうなランチメニューですね。

・甜甜オリジナル海鮮麻婆豆腐定食
海鮮麻婆豆腐は辛くない優しい味の麻婆豆腐です。海鮮はむきエビカニの身にイカホタテが程よく食感残る感じに細かくされて入ってます。身体をいたわる感じの美味しさです。

出典: くぅらぶさんの口コミ

炒飯や麺類のワンディッシュ系もお手軽ですが、ご飯におかずといった定食スタイルもまた、色々バリエーション豊富で飽きませんね。

出典: blue+さんの口コミ

その他秋田市にあるランチのおすすめ店

ルセット

3.51

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

秋田駅から、徒歩約15分の所にある「ルセット」。ナチュラルで開放的な店内で、フレンチとステーキ料理を楽しめるレストランです。

席数は44席。カウンター席やソファー席、カップルシートなどもあるそうです。

写真は「ルセットランチプチチャコールコース」の、「秋田牛サーロインチャコールグリル」です。ミディアムレアの焼き加減が絶妙なのだとか。

お祝い事や、特別な日のランチにおすすめのコースだそうです。

「ルセットランチプチコース」は、メイン料理を肉か魚から選べる、リーズナブルなコース。写真は「牛のヘルシーステーキ」です。

デートやウェディング、女子会などで訪れる人が多いそう。

・ルセットランチプチチャコールコース
特に希少種でもある羽後牛サーロインのグリエは肉質も柔らかく中心部はロゼ色の仕上がりで絶品でした。

出典: konnomanさんの口コミ

店内や店員の雰囲気も柔らかく居心地が良かったです。平日のランチタイムでも混雑具合によっては要予約の場合があります。

出典:https://tabelog.com/akita/A0501/A050101/5004312/dtlrvwlst/B425954110/

ラクスミ

3.47

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

秋田駅から、車で約10分の所にある「ラクスミ」。マスタードカラーの建物が目印の、インド料理屋さんです。

席数は30席ほど。カウンター席や、ソファー席もあるそうです。

写真は「日替わりランチ」の、「チキンマサラ」カレーです。鶏肉をじっくりと煮込んでいるそう。上から生クリームが回しかけられているのも、おしゃれですね。

ランチのナンは食べ放題だそうです。

「ラクスミ・タンドリーランチ」は、マスターおまかせのカレー2種と、タンドリーチキンのセットです。

自家製ヨーグルトとドリンクが付いてくるそう。食後の口直しにぴったりですね。

・日替わりランチ
お昼は何といっても日替わりランチ。900円でナン・ライスおかわり無料。ナンは大きいから1回するけどおなかいっぱい。

出典: blue+さんの口コミ

ネパール出身のシェフが腕を奮う人気店だそうです。開店早々でしたので直ぐに席に着けましたが、あっという間に店内はいっぱい、帰る頃には外にも行列ができていました。

出典: 俊太朗さんの口コミ

サンビーム

3.48

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

秋田駅から、車で約9分の所にある「サンビーム」。フレンチ料理をはじめ、ステーキやハヤシライスが楽しめるお店です。

席数は75席ほど。2階席もあり、貸切パーティーなどでも使用されるそう。

写真は「プレミアムシチューコース」の、「秋田錦牛肩ロースシチュー」です。しっかりと煮込まれたお肉に、なめらかなソースがかけられています。

お肉は、お土産用にも販売しているのだとか。

「得々ランチセット」は、スープ、魚、お肉料理、デザートのセット。写真は魚料理。鮭と鯛と舌平目のグリルに、それぞれ異なるソースが添えられています。

リーズナブルにコースを楽しめるとあって、こちらを注文する人も多いそう。

・得々ランチセット
普段はパパッと済ませがちなお昼ですが、まったりと時間を気にせず頂くコースのランチってとても贅沢ですね(^−^)美味しかった&超楽しかった〜(^−^)ごちそうさまでした<(__)>

出典: bakuraiさんの口コミ

・得々ランチセット
お魚は、鮭と鯛と舌平目。魚の味も良いのですが、やはりソースが良いですね。それぞれの魚に違ったソースが乗っていて、沢山の味が楽しめました。

出典: doguu145さんの口コミ

サティスファクション

3.47

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

秋田駅から、徒歩約5分の所にある「サティスファクション」。知る人ぞ知る、隠れ家バーガーショップです。焼き立てのハンバーガーや、サンドイッチを楽しめます。

席数は15席ほど。カウンター席と、テーブル席があります。

写真は「アボカドバーガー」です。肉厚のパテに、薄く丁寧に切られたアボカド。おしゃれでフォトジェニックなハンバーガーですね。

香ばしいバンズと噛みごたえのあるパテ、口当たりの良いアボカドの相性が抜群なのだとか。

「錦バーガー」は、秋田錦牛を100%使った人気のメニューです。一口食べると、肉汁がジュワリとあふれてくるのだとか。

ハンバーガーと一緒に、お酒を注文する人も多いそう。輸入ビールを飲みながら楽しみたい一品だそうです。

・チーズバーガー
トロッ~と溶けたチーズが美味しそうです。香ばしく焼かれたバンズの香りも良いです。オニオン、トマト、レタスが横に並んでいます。どうやって食べようかな~と、考えちゃいます。自分の口の大きさに合わせて盛りました(笑)。噛みしめますと、パティから、肉の旨味が口に広がります。

出典: dosannkoさんの口コミ

・錦バーガー
さすがに美味い!食べ応え抜群です!それでいて、思ったより脂っこくないのがまた良かったです。ファストフード店以外で本格的なハンバーガー食べたのは初めてでしたが感激でした✨

出典: ガイジラーメン秋田店さんの口コミ

※本記事は、2020/08/06に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ