上野公園のカフェ7選!ランチからスイーツタイムまで

出典: みぢゃさん

上野公園のカフェ7選!ランチからスイーツタイムまで

散策スポットとして人気の上野公園。広大な敷地内には、上野動物園や美術館など様々な施設が充実しています。そんな上野公園周辺には、緑に囲まれた癒しカフェや、施設内にある便利なカフェがたくさんあります。ここでは、上野公園周辺のおすすめカフェをまとめました。ぜひチェックしてみてくださいね。

キーワード
ランチ
デート
テラス
食べログまとめ編集部
パンケーキ
ケーキ
肉料理
お土産

更新日:2020/09/04 (2020/09/03作成)

380view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる615の口コミを参考にまとめました。

ランチにおすすめ!上野公園周辺にあるカフェ

上野 精養軒 カフェラン ランドーレ

3.58

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「上野 精養軒 カフェラン ランドーレ」は、明治初期創業のカフェレストラン。

ハヤシライスやビーフシチューなど、昔から変わらぬ正統派洋食が堪能できると評判。

店内は明るく開放感のある雰囲気。天気の良い日は、上野公園の美しい緑を見渡せるテラス席でのランチも素敵ですね。

精養軒伝統の味「ハヤシライス」。

味の要となるのが、80kgもの牛肉を野菜などの様々な食材と共に、40時間煮込んだ秘伝のデミグラスソース。

一口食べると、コク深く濃厚な旨味と酸味が絶妙に効いてた、ワンランク上の味わいなんだそうです。

こちらは「パンダプレート」。可愛いパンダでわくわく感満載、上野公園エリアならではのプレートですね。

パンダミルクパンやポークソテー、人気メニューのビーフシチューなど充実の内容。

限定30食とのことなので、早めの来店がおすすめです。

・ビーフシチュー
ホロホロです。肉が。。。上品な味付けですね。一口目で「美味い!」と言わせるようなインパクト派ではアリマセン。最初の一口目から最後の口目まで、ずっと美味い。老舗ですね~こういうコトです。飽きない味というのは。

出典: DIZNTさんの口コミ

・ハヤシライス
テーブルに運ばれて来た瞬間にデミグラスソースのいい香りがフワーっと漂ってきました。良く煮込まれていて、お肉も柔らかくて、絶品としか掲揚できないぐらい美味しかったです。流石、老舗の洋食屋さんですね。

出典: つなし堂さんの口コミ

カフェ すいれん

3.51

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

上野公園の「国立西洋美術館」内にある「カフェ すいれん」。

西欧料理を中心とした料理やスイーツを味わえます。

店内は中庭に面しており、美しい庭園に癒されながらランチを楽しめるのも魅力です。

肉料理や魚料理、パスタをメインとしたランチセットを中心に楽しめると人気。

ランチセットはデザートまで付く大満足の内容で、ゆっくりとランチタイムを過ごせるとか。

またレギュラーメニューのほか、開催中の美術展にちなんだコラボメニューも見逃せないそう。

美術館の設計者の名を冠した「ル・コルビュジエプレート」。

海老春巻きは2階へと続くスロープ、三角のパンは屋上のトップライトをイメージしているんだそう。

「国立西洋美術館」をプレート上に表現した、遊び心満載のプレートと人気です。

流行に左右されない落ち着いた雰囲気のカフェですね。上野の建物の中でもル・コルビジェの設計した国立西洋美術館がやっぱりモダニズム建築の白眉ですね。雰囲気が良いです。

出典: てっぷさんさんの口コミ

・ル・コルビュジエプレート
本当に、大人のお子様ランチでした…♪春巻きの食感が良い~♪デミグラスソース、コクがあります。パスタは上にバタークリームがのっていて、まろやかな味でした!どれも美味しかったです!!

出典: kokonoeさんの口コミ

パークサイドカフェ

3.49

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「パークサイドカフェ」は上野公園内に佇むカフェレストランです。

お店のテーマは「癒し」。テラス席からは上野公園が一望でき、まさに「癒し」の光景が広がります。

歩き疲れたら、気軽に立ち寄れる休憩スポットとしてもぴったりのお店です。

旬の野菜やフレッシュハーブティーなど、ヘルシーなメニューが揃います。

こちらは「揚げ茄子と大根おろしのハンバーグプレート」。

ジューシーなハンバーグを、大根おろしでさっぱりと味わえるんだそうです。

こちらのプレートは、なんと15種類もの野菜が使用されているんだとか。

内容は季節によって変わるそうなので、訪れる度に楽しめそうですね。デザート付きなのも嬉しいポイントです。

自然に囲まれたカフェで、お腹も心も満たされそうですね。

店内はとっても天井が高く、よく見かけるデザイナーズライトが下がっていて、とっても明るくて綺麗な印象です(´ー`)σ接客は丁寧で、窓から見える公園の緑も良く、濃淡の緑は目に優しいです(^ェ^)緑一杯の雰囲気は、私は大好きで、何でも許せてしまうくらいです(´ 3`)

出典: Luna73さんの口コミ

食べたのはビーフシチュー!ホロホロのお肉がとっても美味しかったです。上野と言えば洋食だよねーという感じでとっても満足!!ちょっとついているパスタもなんとも言えなく美味しい。一緒に行った母はガーデンプレートを注文しましたが、こちらも一つ一つ美味しかったです。

出典: mana-maaanaさんの口コミ

ムーセイオン

3.25

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

「国立科学博物館 上野本館 地球館」内にあるカフェです。

展示室を見ながら食事ができるスペースや、天井から照らす大星雲など、博物館ならではの遊び心がたっぷり。

科学の世界に浸りながら、大人でも楽しめるのだとか。訪れるには国立科学博物館の入場券が必要です。

ハンバーグやハヤシライス、スパゲッティなどのポピュラーな料理が味わえます。

上野精養軒が手掛けるお店とのことで、料理の味は折り紙付きだそう。

博物館にちなんだメニューは、目でも楽しめますね。

こちらは「パンダプレート」。

お子様ランチにふさわしい組み合わせですが、ボリュームは大人用とのこと。

ビーフシチューもオムライスも抜群の美味しさなんだそうです。子供の頃に返ったような気持ちになれる、わくわく感のあるプレートですね。

こちらは地球館(新しい建物)の2階に位置し、奥の席であれば、窓から展示スペースを見下ろせ、目の前にはクジラの骨が鎮座するので、なかなか楽しいと思います。

出典: ファブリアーノさんの口コミ

・ムーセイオンセット
セットの内容は、ハンバーグ、カニクリームコロッケ、温泉玉子でした。カニクリームコロッケのソースはアメリケーヌソースでしたし、付け合わせの野菜もなかなか多く本格的な内容、こういうお店にありがちな、高かろう悪かろうではありませんでした。

出典: shu-maiさんの口コミ

スイーツがおすすめ!上野公園周辺にあるカフェ

喫茶去

3.62

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

しっとりとした趣のある佇まいが目を引く「喫茶去」。

上野公園内にある日本料理屋「韻松亭」が営む甘味処です。

人々で賑わう上野公園内とは思えないほど、落ち着いた風情が感じられます。

こちらは「クリームあんみつ」。

抹茶アイスにあんこ、白玉など和のスイーツがたくさん入って、味の変化も楽しめます。

中でも特徴的なのは生麩。もっちりとした生麩に黒蜜をかければ、たまらない美味しさなんだそうです。

お店を訪れたなら、甘味と共に楽しむ抹茶も外せません。

本格的な苦みにコクのある抹茶。ほんのり笹の葉が香る麩万頭の甘味で日頃の疲れも吹き飛びそうですね。

落ち着いた雰囲気のもと、ホッと一息つくのにぴったりのお店です。

・クリームあんみつ
美味しいものがいっぱい詰まったクリームあんみつ。特に抹茶アイスの抹茶感がすごい!とにかく抹茶好きさんには絶対食べて頂きたい!いろんな抹茶が楽しめます。めっちゃ美味しかった?追いがけの黒蜜と昆布が付いてくるのがまた良いです。

出典: ひろまめ27さんの口コミ

美術館巡りで疲れた頭と体を癒してくれる温かな甘味処。閉店が17時と早く美術館でゆっくりしていると間に合わなくなるので注意(前はそれで入れなかった)上野散策の時間配分を考慮しつつまた立ち寄りたい。

出典: オーブ☆さんの口コミ

カフェ・アート

3.27

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

「カフェ・アート」は、「東京都美術館」内にあるカフェです。店内はガラス張りで明るく開放的な空間。

美術館のエスプラナードや、上野公園の景色を眺めながらゆっくりとした時間を過ごせるそう。カフェのみの来店も可能なので、休憩スポットとしても最適です。

こちらのカフェを手掛けているのは、「上野精養軒」。系列店の中でも、カジュアルに楽しめるカフェとして好評なんだそうです。

展示イベントにちなんだ、美術館ならではのコラボスイーツ目当てに訪れるお客さんも多いんだとか。

同じ上野の人気店「あんみつ みはし」とのコラボメニュー「上野パフェ」。

「みはし」の餡と抹茶アイス、フルーツなどがぎっしり詰まった贅沢パフェです。甘味と苦みのコントラストが絶妙なんだとか。

芸術に浸った後は、カフェで一息ついてみては。

・上野パフェ
驚きなのは下段。通常ここはコーンフレーク等でかさ上げしてごまかされるところなのですが、こちらのパフェはむしろここからが本番。甘いフルーツとつぶあんゾーンで敷き詰められて、完全に期待を裏切られました。下段も上段並みに凝ってるパフェというのはそうそうお目にかかったことがないです。

出典: osugi88さんの口コミ

とても混んでいたので 簡単に休めるこちらのカフェで一休みしました。今日は 一人でしたので 前の方との仕切りのあるカウンター席でしたが 妙に落ち着けて居心地もよかったです。

出典: キャサリン プーさんの口コミ

cafe HIBIKI

3.26

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

「東京文化会館」内にある「cafe HIBIKI」。

広々とした居心地の良い空間で、ちょっとした休憩や、コンサートの余韻に浸りながらほっと一息つくのもおすすめだそう。

また、テラス席を中心に100席以上設けてあるので、待たずに入店できるのも魅力です。

パンダをモチーフにした肉まんやあんまん、パンなど上野らしいスイーツや軽食がラインアップ。

可愛らしいビジュアルで、食べるのがもったいないですね。

お土産にもぴったりのスイーツなのだとか。

口コミでは「パンダパンケーキ」が人気です。

ほのかに甘く、休憩のお供に最適なお手軽スイーツなんだそうです。

上野公園を訪れたら、やはり人気者のパンダは外せませんね。

東京文化会館と西洋美術館の間で、人通りが多い場所にありますが、人が歩く場所よりも1段高くなっているので、視線は気になりません。2つの重厚な建物と公園内の緑に囲まれた心地よい空間です。

出典: ランチ向上委員会さんの口コミ

公園とあって客層は、一人客から家族連れ、大学生やご老人方の集団やカップルなど、いろいろでした。外は鳥も寄ってきて、パラソルもあって日光も防げたので、周辺を歩き疲れて休憩する場所としてちょうどいいと思いました。

出典: kokonoeさんの口コミ

※本記事は、2020/09/04に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ