静岡市で美味しいグルメを楽しむならここ!おすすめ5選

出典:ゆとり公僕さん

静岡市で美味しいグルメを楽しむならここ!おすすめ5選

東海地方の要ともなる大都市、静岡市。大勢の人が行き交う街ながらも海と山に挟まれたこの場所には、美味しい飲食店も多数軒を連ねています。今回はこの静岡市ならではのおすすめグルメをご紹介!ランチ、ディナーどちらも楽しめるグルメ好き必見のお店をまとめました。

記事作成日:2021/02/26

1095view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる873の口コミを参考にまとめました。

静岡市のグルメ!ディナーにおすすめのお店

てんぷら 成生

2021年Silver受賞店

4.46

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: ¥20,000~¥29,999

新静岡駅を出て北上すること徒歩約3分、静岡大成中学の南西側の裏路地にある天ぷら屋さんです。

ビル1Fに佇むこぢんまりとした入口が特徴で、店内は高級感漂う和食屋らしい空間が広がるそう。

このお店では、海と山に囲まれた静岡の美味しいものが色々味わえると話題だそう。

全国のグルメ好きが足しげく通うほど、鮮度抜群かつ贅沢な旬素材を堪能できると評判なんだとか。

料理人は天ぷらにする直前まで素材を極力さわらずに、その美味しさを体感してもらうことをモットーとしているそう。

食材選びにも一切の妥協を見せず、直接農家や港へ出向いて仕入れを行う日も多いようです。

◆料理の満足度。天ぷらのクオリティーはさすがです。食材も大変良いものを使用している。野菜の旨さ、甘さ、驚きました。味に関して言う事ありません。最高に旨い。◆店内の清潔感。こじんまりとした店舗です。油を使うお店ですが油ぎった感じが全くなく、きれいに清掃されておりストレス一切なし。

出典: 大きなやまちゃんさんの口コミ

先ずは温かい蛤とふぐのお出汁からスタートです!たっぷりと良いお出汁が出てます!お造りはくえ!地の魚です!そして天ぷらに!生きたままの落ちハゼが元気でこちらを揚げていただきました!柔らかくて旨いな~!次に地物の野菜でブロッコリー、蓮根!ブロッコリーの天ぷらは初めてでしたが実に美味しい!

出典: サンショウマンさんの口コミ

三河屋

3.70

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

三河屋

静岡駅から北西へ徒歩約10分、青葉横丁内にあるおでん屋さんです。

黒い暖簾と大きな赤提灯が目を引く店構えで、店内には昔懐かしい大衆酒場感満載の空間が広がっているとのこと。

三河屋 - おでん各種(120円~)

こちらのお店は、昭和20年代からここ静岡市で愛され続けているおでん屋さんだそう。

レトロでノスタルジックな雰囲気のお店で、しっかりと味の沁みたおでんが楽しめると人気なんだとか。

三河屋 - 静岡おでん(120円~)

おでんのネタも、王道のものから変わり種まで非常に種類が豊富な様子。

もちろんおでん以外にも安くてうまい居酒屋メニューが揃っており、酒飲みにはたまらないお店ともなっているようです。

☑ おでん鍋にアガる、牛すじや黒はんぺんなど基本を押さえ、しのだ巻きや白焼きも外せない!☑ 目の前で揚げるフライは100円から、野菜や魚介を中心に。串状のハムカツがオススメ!☑ 焼きは炭火調理で「牛すじ焼き」など1本150円~、大将は「焼きなす」をレコメン☑ 静岡の地酒に注目!

出典: ★*さんの口コミ

黒はんべん、牛すじ肉、ちくわ、たまごなど好みのネタをお願いしだし粉、青のりをたっぷりかけていただきます。なんとも染みる味ですね~♪面白かったのは、白焼きなるネタ。なんでも黒はんぺんと白はんぺんの中間のものをいうらしいですが、不思議な歯応えでした。

出典: クロドベーズさんの口コミ

静岡市のグルメ!ランチにおすすめのお店

2021年Gold受賞店
うなぎ百名店2019選出店

4.50

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

瞬

JR静岡駅から北上すること車で約20分、麻機街道から少し西に入ったところにあるうなぎ屋さん。

趣きある門構えの高級旅館のような和風の建物で、店内は清廉な雰囲気漂う空間とのこと。

瞬

静岡市の中でも比較的山間部に位置するこのお店では、うなぎを始めとした贅沢な炭焼き料理が堪能できるそう。

街の喧騒から離れた静謐な佇まいの雰囲気は、隠れ家として人気も絶大なんだとか。

瞬 - 鰻丼と鰻肝(静岡県浜名湖産)の肝吸い

ランチタイムで楽しめるのは、名物の炭焼きで香ばしく焼き上げたうな重などの様子。

うなぎの名産地でもある静岡だからこその、旨味たっぷりで肉厚なうなぎが楽しめるそうです。

最後は白焼きと鰻重を頂くのだけど、相変わらず焼きが素晴らしくて、表面パリッと中はふっくら、羽釜で炊いた島根のご飯もこれまた美味しい。ご飯に染み込んだタレと鰻の脂がまた最高だった。この日は調子に乗って5本もワインを開けてしまったけど、いい感じでワインに合う流れだったなぁ。

出典: ゆめゆめさんの口コミ

聞いてはいましたが鰻が全く出てこないw鮎に本マグロ、伊勢海老に土瓶鍋に鱧に松茸サンド、ピッツァに牛かつとバラエティに富んだ料理ばかり。本当に鰻屋さんですか(笑)しかもどれも一級品の食材を使い、恐ろしく美味なんです!最初から最後まで鰻尽くしの池袋のかぶととは対極をなすお店ですね。

出典: さとう かずまささんの口コミ

清水港 みなみ

3.83

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

清水港 みなみ  - 外観(2020年8月平日13時過ぎ)

静岡駅を出て南東へ徒歩約2分、ホテルセンチュリー静岡の東側の通りの角にあるお店。

目を引く店名に従って階段をビル2Fへ上がると、店内は木目調のあたたかな空間が広がるそう。

清水港 みなみ  - 2020年9月再訪:限定 特選本鮪丼☆

こちらのお店は、いわゆるまぐろ丼専門店とのこと。

清水港で水揚げしたばかりの、新鮮そのもののまぐろをふんだんに使った丼が楽しめると、海鮮グルメ好きの間でも評判なんだとか。

清水港 みなみ  - アップ

ランチの一番人気は、様々な部位や種類のまぐろを楽しめる「特選本鮪丼」の様子。

いわゆる中落ちと呼ばれるものから中トロ、大トロまで、様々な鮪の食感を楽しめるユニークな一品のようです。

相変わらずマグロが抜群に美味しいです。こちらの丼は酢飯のタイプで、トロの脂で頂くこの酢飯が本当に美味しい。そして赤身も味があって良いです。これらは私の語彙力では、もう表現不可能ですね。ちょっと久しぶりでしたが、足を延ばしてでも来てよかったと思える良い鮪丼でした。

出典: mino_ej20tさんの口コミ

本鮪中トロ・本鮪赤身・キハダ鮪ハラモ・鮪タタキ・鮪漬け炙り・鮪すき身と正に鮪三昧でボリューム満点。どれも最高に旨いですがやっぱり抜けた旨さなのが本鮪。個人的には中トロよりも赤身が好みです。状態の良い鮪って脂も旨いですが赤身部分から感じる血のコクと滑らかな舌触りが最高過ぎます(T_T)

出典: ハラミ串さんの口コミ

手打ち蕎麦 たがた

3.67

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

静岡駅を出て南西へ徒歩約10分、駿河町通り沿いにあるおそば屋さん。

黄色い土壁に赤い暖簾が目を引く外観で、店内はおしゃれな和モダンの造りとなっているお店なんだとか。

こちらで提供しているのは、自家製粉石臼挽きの手打ちそばとのこと。

細打ちながらもしっかりとしたコシと香ばしい香り、強い食感が感じられるおそばが美味しいと話題のようです。

ランチタイムでは定番のもりそばとあわせて、季節の旬食材が楽しめる天ぷらを一緒に注文する人も多い様子。

和食のグルメ好きにとっては欠かせないそばと天ぷらのコンビで、皆少し贅沢な昼食を楽しんでいるそう。

事前情報通り蕎麦とその蕎麦の食べ方にもこだわりがあるお店。二種もりということで一枚づつ提供される蕎麦には岩塩と蕎麦毎に異なる蕎麦つゆが提供される。薬味は要求すれば出してもらえるようだが、美味しい蕎麦にはネギは要らない派としてはこれはこれでありかなと思う。

出典: 麺たリストさんの口コミ

蕎麦だけを、食べてみました。蕎麦の香りがしっかり出ています。タレ(つけ汁)は、昆布、カツオで出汁を取った物。甘すぎず、辛すぎず、いい塩梅です。ただ、この蕎麦ならつけ汁なしの方が楽しめます。蕎麦を手繰る合間合間に天ぷらも頂きます。野菜となっていますが、きのこも入っていて、とても美味しい。

出典: maco-poohさんの口コミ

※本記事は、2021/02/26に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ