能登周辺でかき料理を味わうなら!おすすめの人気店10選

出典:y_recさん

能登周辺でかき料理を味わうなら!おすすめの人気店10選

石川県の能登地域は、周囲を海に囲まれが自然あふれるエリア。温泉やご当地グルメも豊富で、観光地としても人気です。数多くあるご当地グルメの中で、人気が高いのは「かき料理」。旬の時期には観光客が多く訪れ、賑わいを見せます。今回は能登周辺でおすすめの、かき料理のお店をまとめました。

記事作成日:2021/07/21

335view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる462の口コミを参考にまとめました。

能登南部の七尾市でかき料理を堪能できるお店

幸寿し 本店

寿司WEST百名店2021選出店

3.77

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

幸寿し 本店 - 幸寿し

JR七尾線・七尾駅から歩いて、約5分の場所にあるお店。能登の地物を主体としたお寿司が食べられるそう。

店内には、カウンター席のほか小上がりの座敷席が用意されているとか。水揚げされたばかりの新鮮なネタや、地元産食材を堪能できるとのこと。

幸寿し 本店

メニューは、おまかせでオーダーする握り寿司をメインに、刺身や焼魚などのサイドメニューがあるそう。

口のなかに入れると、ふわっと磯の香りが漂うという「能登かき」は、上質な味わいがたまらないのだとか。

幸寿し 本店 - 香箱蟹

おまかせの握り寿司は、10貫と12貫から選ぶシステムとのこと。

12貫には香箱蟹がプラスされるそうで、季節限定の旬の味を楽しみたいなら、12貫のオーダーがおすすめとか。上品な甘みのずわい蟹が素晴らしいという声も。

香箱蟹は、内子と外子、味噌が乗っています。濃厚な旨みが口の中に広がります。まさに至福のひと時でした。牡蠣は主人が苦手なので二貫いただいちゃいました♡煮た牡蠣に甘いタレが少しかかっています。絶妙な火入れ加減。プリプリと柔らかくて美味しかったです。

出典: ikuyoさんの口コミ

文句のない鮮度、食感、甘味、味わいでした。その他、鯵も咀嚼する程に旨さを感じたし、浅く炊いた牡蠣の握りも牡蠣の美味しいところだけが上手く残った美味しさだった。

出典: BillyGehryさんの口コミ

かき処 海

3.54

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

かき養殖店直営のかき料理専門店です。お店は能登中島駅から、徒歩約15分の場所にあります。

かきの町として知られる能登エリアで、常に上位を争う人気のかき小屋さんなのだとか。

かき処 海

かき料理専門店のため、メニューのランナップが充実しています。お店おすすめの「焼きがき」や「かき釜めし」、「かきフライ」が人気とのこと。

「かき蒸し焼き」は、新鮮なかきを昆布の出汁で蒸し上げるという1品。ポン酢をかけて食べる美味しいのだそう。

かき処 海

サクサク衣と、ミルキーなかきが相性抜群という「かきフライ」。しぼったレモン汁をかけても、タルタルソースをつけてもどちらも絶品なのだとか。

品数が豊富でリーズナブルな「かきフライ定食」なら、間違いなしとのこと。

焼き牡蠣、牡蠣鍋、カキフライ、牡蠣陶板焼き、牡蠣の炊き込みご飯を一人前ずつ注文して、二人でシェアして丁度の料理です。セット料理も有りますがいろいろ食べたいので、この注文を毎年しています。もう味は最高、余計な事をしなくても新鮮な牡蠣で充分と言う事です。

出典: 食歴氏さんの口コミ

金沢駅から車で約1時間。予約をしてlunchに伺いました!いくらでも食べれそうなぷりぷりの焼き牡蠣♡昆布が敷いてあってほんのり香る蒸し牡蠣♡どちらも美味し過ぎて幸せな時間。

出典: maibabyさんの口コミ

能登食祭市場

3.47

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

能登の新鮮な魚介類を扱っている、能登食祭市場。「浜焼きコーナー」や「能登グルメ館」では、能登の美味しいグルメが味わえます。

人気の「浜焼きコーナー」では、館内の魚屋さんで買った魚介類を持ち込むことも可能とのこと。

「浜焼きコーナー」の人気メニューは、「冬季限定・カキ貝セット」です。

七尾西湾の「能登かき」が10個付いたセットになっていて、秋から春までの季節限定でオーダーできるそう。ふっくらと焼きあがったかきが絶品とのこと。

能登食祭市場

1番人気のセットは、ホタテやえび、はまぐりなどの海鮮がたっぷりの「海鮮浜焼きセット」です。

ビギナーさんにも最適で、能登の美味しさを詰め込んだセットになっているとのこと。

浜焼きで牡蠣と浜焼きセット頼みました!美味しくて楽しくて最高でした!土日で混んでいて、30分くらい待ちましたが、待っている間、ぶらぶら他のお店見たり、近くのフードコートでちょっと食べたりできたので満足です。

出典: hachico000012さんの口コミ

岩ガキはサイズを選択できるので、最も大きいサイズを贅沢にチョイス。おばさんがその場で殻を割って洗った後、レモン汁をかけると美味いけど、どうするかと尋ね、かけてもらう。プリプリで肉厚なカキの身と磯の香り、独特の食感、程よいレモンと塩味、何をとっても文句なしに美味しかったです。

出典: REDWOODSさんの口コミ

お食事処 みず

3.44

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

お食事処 みず - 小上がり

能登島にある、食事処です。店内にはゆったりとくつろげる座敷席があるので、旅行疲れで足を伸ばしたい人や、子連れのファミリーにもおすすめです。

地元の食材をふんだんに使用した料理が味わえ、コスパも抜群に良いお店なのだとか。

お食事処 みず - 妻の焼き牡蠣

能登島産の新鮮なかきを使った「焼きガキ」がおすすめ。1個からでも注文を受付けてもらえます。

能登島産のかきが6つのった「カキフライ定食」も人気です。「まんぷくセット」なら、焼きがきとカキフライに、かき飯もセットになってお得感もいっぱい。

お食事処 みず

お店いち押しのメニューは、「海鮮丼」とのこと。新鮮なネタがこれでもかとご飯の上に敷き詰められた、ボリューム満点の1杯です。

自由に選べる小鉢もセットになっています。

特にお勧めは冬場のカキフライ定食。ボリューム満点でとっても美味しいです。また、カキの炭火の網焼きもでき、サイドオーダーでお腹一杯。とっても満足できるとおもいます。能登島水族館やガラス美術館と組み合わせて、観光がてらいかがでしょうか。

出典: もとりかさんの口コミ

・カキフライ定食
カキは、ちょうどカキフライには適したような大きさで、久し振りのカキ、プリプリしてとっても美味しかったです。自家製のタルタルソースもありましたが、ソースでも美味しかったです。

出典: ナッキーモモさんの口コミ

蕎麦処 くき

3.44

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

蕎麦処 くき

国内産の自家製そば粉を使った、手打ちそばが食べられるお店です。

お店はかきの産地・中島町内にあるため、フライや天ぷらといったかき料理も評判なのだそう。店舗は築130年の古民家を使用しているのだとか。

蕎麦処 くき - フライと天ぷら

冬から春にかけて食べられる、かき料理がおすすめとのこと。酒蒸しやフライなど能登産の新鮮なかきを使った、かきメニューが豊富です。

画像の「牡蠣三昧」は、酒蒸しと天ぷら、フライと「かき」をめいっぱい楽しめるメニューになっているそう。

蕎麦処 くき - ラスボス牡蠣蕎麦

こちらのお店ならではのメニューが「牡蠣そば」です。

「牡蠣そば」には、しょうゆベースのやさしい味わいの汁が使われているのだそう。食べ進めていくうちに、かきのエキスも溶け込み、奥深さを感じるのだとか。

・十割田舎せいろと牡蠣三昧
蕎麦前の3品はどれも旨いです。酒蒸しの殻に残った汁もウマいし、天ぷらが特によいです。フライの分を天ぷらにしてほしいほど。

出典: taka_yuさんの口コミ

もちろん、お蕎麦も美味しかったんですけど。とにかくこの牡蠣の大きさと食べごたえときたら。。。お会計の時、おねーさんに聞いてみると。この日で真牡蠣は最後とのこと。そして、シーズン最後ゆえの大きさだそうで。また次の年も同じ時期に狙ってみよかな^^

出典: 専業中年不良酒婦タマさんの口コミ

能登北部の珠洲市でかき料理が堪能できるお店

庄屋の館

3.50

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

庄屋の館

能登半島を旅行中に立ち寄るなら、こちらのお店がおすすめ。観光なら、輪島・白米の千枚田から車で移動するのと良いでしょう。

名物のかきはもちろん、「能登牛ステーキ丼」や「海鮮丼」など、能登牛や能登の新鮮な魚介を使った、ご当地グルメが味わえます。

庄屋の館

能登の季節の恵みが味わえる、限定メニューは押さえておきたいところ。

画像は天然の岩かきで、夏に味わいたい一品とのこと。冬になると、ずわい蟹や「能登寒ブリ」といった、奥能登の旬の味覚を堪能できるそう。

庄屋の館

「能登牛ステーキ丼」には、極上の「能登牛」を使用しているそう。

ロースを使用したジューシーな味わいで、やわらかい食感がたまらないのだとか。ご飯とステーキの間に、能登特産「大浜大豆」で作った寄せ豆腐が入っているのがポイントとだそうです。

岩牡蠣は夏食べられる天然の牡蠣で、これは七尾湾にはない。七尾湾では近年牡蠣の養殖が軌道に乗り名産になってきている。この岩ガキのフライですから、当然殻からはずすわけですね。それで、フライにする。ま、この大きさにびっくり。わたしのこぶし大。大きさを写真で表現するの、難しいですね。

出典: 行列のできるさんの口コミ

海鮮が続き 氷見牛をオーダーしました。美味しくてペロリです、少し甘めのタレとニンニクがベストマッチ!ツレは、牡蠣フライと興味津々の蛸フライです、牡蠣はもちろん日本海のプリプリ。

出典: シータ33さんの口コミ

レストラン浜中

3.26

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

レストラン浜中

昭和44年に創業し、昭和55年からレストランとして営業しているお店。

能登のシンボル・見附島のすぐそばにあり、能登観光の合間に立ち寄るにはぴったりなのだとか。地元食材を贅沢に使用した「能登丼」や「いしる鍋」などが食べられます。

冬季限定で注文できる「カキフライ定食」や「黄金岩ガキ石焼丼」など、能登かきを使ったメニューがおすすめです。

「黄金岩ガキ石焼丼」は夏限定の丼ぶりとのことで、夏には多くの人が注文する一品だとか。

レストラン浜中  - ローストビーフ丼接写

「能登牛」を使用したという「能登牛ローストビーフ丼」です。

ご飯には、奥能登産のコシヒカリを使っていて、能登のご当地グルメの1つとして人気を集めています。器や箸も能登産のものを使用しているのだそう。

・黄金岩ガキ石焼定食
大きなカキを石の上でバターで焼くのですが、生でも食べられるの焼き過ぎは、禁物です。程よく火が通ったら、丼の上に乗せて食べます。子供が食べたので、味は不明ですが、バターの香りとカキのクリーミーな味が、最高でした。との事で、私も食べたかった。

出典: りょうゆみたぬきさんの口コミ

歯ごたえあるお肉と卵、そしてご飯がほんとにおいしかったです!能登産のこしひかりみたいですね。すごく全部が合ってて美味しかったです。あとはお吸い物やフルーツがつきました(^^)ぜひ能登牛のローストビーフ丼食べたくなったら、訪れて見てはいかがでしょうか。今度は牡蠣を食べにお邪魔したいです(^^)

出典: けいんのすけさんの口コミ

古民家レストラン 珠洲織陶苑 典座

3.16

夜の金額: -

昼の金額: ¥5,000~¥5,999

古民家レストラン 珠洲織陶苑 典座

築180年以上という、古民家を利用したレストランです。魚醤「いしる」や、精進料理の定番「くずきり」など、奥能登ならではの味を提供しているとか。

店内は、時間を日常から切り離してゆったりとくつろげる、落ち着いた雰囲気とのこと。

古民家レストラン 珠洲織陶苑 典座 - 蒸し牡蠣

昼食膳は、「牡蠣づくし膳」と「蟹づくし膳」から選べるそうです。

「牡蠣づくし膳」には、「蒸し牡蠣」や「牡蠣フライ」が提供されるとか。〆の「牡蠣飯」まで、本当にかきを余すことなく楽しめるコースになっているそう。

古民家レストラン 珠洲織陶苑 典座 - 蟹づくし膳

昼食膳の「蟹づくし膳」には、煮物や揚げ物などが入っているとか。

1品1品、丁寧に作られたことが伝わってくる、あたたかみのある料理の数々は、どれも満足度が高いのだとか。

地元・穴水町産の牡蠣は、サイズはそこそこだがぷっくりと太っている。味はもちろん極上で、複雑な味わいが食べるほどに脳天を貫く。蒸し牡蠣の風味、そしてフライに凝縮された旨味を十二分に堪能することができた。身がごろごろと載った牡蠣飯も、ほっこりとした温かい一杯である。

出典: bigstone-319さんの口コミ

しっとり落ち着く田舎家での贅沢なひと時。能登半島は珠洲で、ゆったりと過ごすならここがおすすめです。お料理もほっこり落ち着くお味で、田舎に帰ったような安心感があります。素朴なお味で、体にいいな~と感じることが出来ます。また、器もすごく素敵で、器使いの勉強にもなりました。

出典: 能登っこさんの口コミ

能登北部の羽咋郡・輪島市でかき料理が堪能できるお店

廻転寿し 西海丸

3.46

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

廻転寿し 西海丸

西海漁港の敷地内にある、網元直営のレストランです。

石川県の富来漁港で水揚げされた魚貝や、能登の雄大な自然のなかで育ったコシヒカリを使った、鮮度抜群の握り寿司が食べられるのだそう。観光客だけでなく、地元住民にも支持されているとか。

季節のネタをオーダーするのがおすすめ。写真の「かきの握り」や「生鯖」、「ノドグロ」などは、その季節にしか食べられないため、見かけたらぜひ食べておきたいところ。

新鮮な岩がきの握りや真牡蠣を使用したフライなど、1品料理にも定評があります。

廻転寿し 西海丸

おすすめは「真鯛」の握り。地元で水揚げされたものを使うため、鮮度抜群で美味しいのだそう。天然の「能登寒ぶり」も、脂がのっていて絶品なのだとか。

「能登豪華盛り」や「季節の八点盛り」といった、旬の盛り合わせが食べられます。

さざえは歯応え十分な握りで、のどぐろは少し炙っていて香り良し。鮑も身が大きく柔らかい。勿論大トロも脂のり良くペロリ(*^o^*)抜群です。牡蠣もふっくらと煮てあってそのままパクリ。アオサの味噌汁は白味噌仕立てアオサがこれでもかぁ〜と入っていてこれまたまいぅ〜。

出典: masa9216さんの口コミ

最初は特上盛りにしようかと考えていましたが、やはり色々と食べたくて単品にしました。定番のトロやマグロから、名物のどぐろの炙り、エビ、カニなど色々頂きましたが、印象に残ったのはカマスの握りでした。どれもこれも美味しく、今まで行った回転寿司の中では一番楽しむことが出来ました。

出典: maro74さんの口コミ

のどぐろ総本店 輪島

3.20

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

のどぐろ総本店 輪島

能登や和倉といった、石川県の美味しいものが堪能できるお店。地元産の鮮魚や野菜、地酒が味わえます。

リーズナブルな価格で、観光客でも安心して利用できるのだとか。カウンターや座敷席、個室などもあり幅広いシーンで利用できるとのこと。

のどぐろ総本店 輪島 - 能登牡蠣の天ぷら

店名の通り、のどぐろ料理が豊富ですが、のどぐろ以外にも、地元産食材を多く提供しています。

画像の「能登牡蠣の天ぷら」など、お酒に合うメニューから創作料理まで、能登グルメを満喫できるそう。

のどぐろ総本店 輪島

「のどぐろの刺身」や「のどぐろの塩焼き」など、のどぐろ料理も能登観光中なら味わいたいですね。

煮付けや西京味噌焼き、塩麹和えなど和食メニューだけでなく、カルパッチョなどのイタリアンメニューもあるそうです。

蒸し牡蠣のケチャップのせ?・黒枝豆・こごみの天婦羅、合計9品。のどぐろ刺し身は初めて食べましたが、高級魚といわれているだけあり、とても美味♪日本酒にあいましまたねー!なかでも、一番感動したのが「ブリの刺身」!!普段食べているブリは一体なんなんだ!?っていうくらい、まったく臭みがなく脂も上品

出典: nakat697さんの口コミ

輪島の郷土料理がたくさん!メニューも幅広い!そして美味。輪島まで来たので、郷土料理が食べたいなと思っていたところ、けっこう種類が多く、とても楽しませてもらいました。のどぐろの美味さもさすがのこと。そしてコスパも良い。

出典: zyaga1467さんの口コミ

※本記事は、2021/07/21に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ