倉敷市の名物グルメを堪能!デミカツ丼・たこめしなど20選

出典:グルメマップコレクターさん

倉敷市の名物グルメを堪能!デミカツ丼・たこめしなど20選

岡山県南部に位置する倉敷市。瀬戸大橋や美観地区など県有数の観光スポットを持ち、岡山の中でも人気のエリアです。そんな倉敷市といえば「倉敷ぶっかけ」の発祥と言われていたり、デミカツ丼やタコ飯が有名だったりと、気になるグルメがたくさん。今回は、そんな倉敷市の名物グルメを楽しめるおすすめ店をまとめました。

記事作成日:2021/07/21

384view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1641の口コミを参考にまとめました。

倉敷市名物・デミカツ丼が美味しいお店

かっぱ

とんかつ百名店2021選出店

3.71

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

かっぱ

JR山陽本線、倉敷駅南口から徒歩7分の「かっぱ」。美観地区から程近い倉敷市阿知にあるとんかつの名店とのこと。

昭和レトロな雰囲気漂うえびす通り商店街にあり、行列必至の人気店だそう。

画像は、秘伝のソースで食べるという「名代とんかつ」。秘伝のデミグラスソースは濃厚で絶品だそう。「これぞ、デミカツ」という倉敷名物を存分に楽しめるんだとか。

他にも自家製ハンバーグ、クリームコロッケなどのメニューを楽しめるそうですよ。

名物のデミカツ以外に、お店の人気メニューのひとつだという「ハンバーグ」も、秘伝のデミグラスソースが肉汁と混ざり合って美味しいと評判です。

やわらかいのに肉感が残った、絶品ハンバーグとのこと。

注文したのは、1番人気のとんてい・・。トンテキ?と最初は思ってしまい、注文に躊躇しましたが、なるほど『トンカツ定食』の略ですね。当然カラシはトッピングで注文しました。なるほど、これがデミカツか。全然違和感なく、とても美味しく食べられました。デミグラスとカラシが良くあってびっくりしました。

出典: うちなーのTKさんの口コミ

一番人気のデミグラスソースのトンカツは肉質の良さと柔らかさ、デミグラスソースとのバランスの良さは間違いないけど、ハンバーグは更に驚きの旨さでした!。ナイフを入れた途端の肉汁の溢れ方が凄い。

出典: Jaffaさんの口コミ

かつ丼 城下町 アリオ倉敷店

3.37

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

かつ丼 城下町 アリオ倉敷店 - 店内

倉敷市寿町にある商業施設、アリオ倉敷店の2Fフードコートにある「かつ丼 城下町 アリオ倉敷店」。JR倉敷駅の北口から直結、徒歩約3分とアクセス抜群です。

揚げたてトンカツの専門店で、倉敷名物の「デミカツ丼」も楽しめます。

かつ丼 城下町 アリオ倉敷店

こちらのお店は、肉質やわらか、ジューシーなトンカツを常に揚げたてで提供してくれるそうです。

名物「デミカツ丼」のソースは、旨味たっぷりで濃厚なデミグラスソースなんだそう。

かつ丼 城下町 アリオ倉敷店

丼の他に、汁物と香の物がついた「デミカツ定食」もあります。白米とは別でデミカツを味わいたい人に嬉しいメニューです。

サクサクふっくらジューシーなデミカツは変わらず美味しいそう。

・ヒレデミカツ丼
見た目はめっちゃ美味しそうです♪ヒレカツがたくさん乗ってますよ♪ひとくち食べてみると・・・うんまーい♪揚げたてのひれかつはサクサクしていて、お肉も柔らかく美味しいです!千切りキャベツがたくさん乗っていて、その上にヒレカツ、そしてデミソースです。このデミソースもなかなか美味しいです♪

出典: 沙羅にゃん★さんの口コミ

・デミカツ丼
岡山名物らしいデミグラスソースのかかったカツ丼。デミグラスソースは結構甘め。後ろに千切りキャベツ。すげーうまかった。

出典: くあん太さんの口コミ

倉敷市名物・たこめしが美味しいお店

元祖たこ料理 保乃家

3.32

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

元祖たこ料理 保乃家

国内有数のタコの産地、倉敷市下津井にあるタコ料理専門店、その名も「元祖たこ料理 保乃家」。

JR児島駅から下津井循環線とこはい号に乗車し、 「下津井漁港前」で下車して徒歩1分の場所にあります。

元祖たこ料理 保乃家

下津井産のタコは噛み応え抜群で、甘さと渋さを併せ持つ逸品なんだそう。

こちらのお店ではコース料理を楽しむ人が多いそうで、〆には倉敷名物の絶品タコ飯が食べられるとのこと。

元祖たこ料理 保乃家

身がゴロッと入った定番のタコ飯の他に、タコそぼろのご飯などもあるそうです。

タコのそぼろは甘辛い味付けが美味しいんだそう。タコ三昧な食事を楽しみたい人は外せないお店とのこと。

地元産のタコは、噛み応えたっぷり甘く淡い味わいで、どことなく上質なワカメのような香り。いつもお寿司屋さんでいただく旨みたっぷりで柔らかく調理された物とは別世界。

出典: 俊太朗さんの口コミ

いぼ酢。ザックリの蛇腹胡瓜とクリスタルを乗せて、勿論吸盤の食感をしっかり残したもの。酢の加減が優しいものであるが甘さが全面に来ないのでこれは好み。たこめし、これまた多種のカットで登場、それ以外いらん事してないので家庭料理に見えるものの、楽しくて仕方がない一品。

出典: ラトゥールさんの口コミ

らーめん せんや

3.29

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

らーめん せんや

倉敷市児島にある「らーめん せんや」。その名の通りラーメン店ですが、タコ飯が美味しいと評判のお店です。

JR児島駅からバス、51・55系統のJR倉敷駅行か下津井循環線とこはい号 に乗車し「赤崎」で下車、徒歩4分です。

らーめん せんや - 醤油ラーメン  唐揚げタコ飯セット

ラーメンと餃子(または焼き飯)はよく見るセットですが、ここはタコ飯が名物の倉敷市。こちらでは、ラーメンとタコ飯のセットが楽しめるそうです。

ラーメンは味噌、しょうゆ、塩から好きなものを選べるとか。

らーめん せんや

美味しいと評判のタコ飯は、濃い目の味付けだそう。コロコロとした、食感やわらかなタコがたくさん入っているんだとか。

名物料理だけあって、味のクオリティが高いそう。味もさることながら、セットメニューの価格がリーズナブルなことでも評判です。

たこめしは、ぶつ切りタコがゴロゴロ入ってます♪ブレンドした醤油でシンプルな味付け!タコの美味しさ満載!(^^)!お焦げが、これまた旨い❣

出典: 佳まるさんの口コミ

店内は天井が高く、外観からのイメージよりも広々としています。席はテーブル席が多数。暖かな手触りの木製のテーブル、イスがいいですね。子供用のイスも用意されています。

出典: sino503さんの口コミ

鷲羽山レストハウス

3.28

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

鷲羽山レストハウス - 内観

瀬戸内海に浮かぶきれいな島々や、瀬戸大橋を一望できる「鷲羽山レストハウス」。倉敷市下津井にある休憩・食事処です。

写真で見ても感動のこのロケーションは圧巻ですね。倉敷に訪れた観光客にも人気がありそうです。

こちらのお店は旬の食材を活かした食事メニューを提供しているため、時季によって内容が異なるとのこと。

たこ飯、デミカツ、お寿司など、倉敷名物をまとめて楽しめることでも人気です。

海や山の幸と一緒に楽しめる「たこ飯膳」や、タコ飯と石焼きビビンパがコラボした「石焼タコンバ」など、タコ飯を堪能できるメニューはたくさんあります。

この他、瀬戸内海に隣接するお店らしく、海の幸を美味しく食べられそうなメニューが豊富です。

こんなに素晴らしい景色!岡山の方も是非来られて優雅なひと時を過ごされてはいかがでしょうかヽ(*´▽)ノ♪

出典: 佳まるさんの口コミ

メニューは豊富に用意されておりご当地名物の「たこ飯」もありました。単品もありましたがセットメニューにも「たこ飯」が付いていたのでうどんセットを頂きました。料理の味はともかくオススメのスポットです。

出典: hanataneさんの口コミ

鴻ノ池サービスエリア 上り線 フードコート

3.24

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

倉敷市児島にある「鴻ノ池サービスエリア 上り線 フードコート」。岡山グルメや岡山土産など、季節に合わせて常にいちおし商品を揃えているサービスエリアです。

静かで広々とした空間で、休憩・食事を楽しめるとか。

鴻ノ池サービスエリア 上り線 フードコート - たこめし

サービスエリアでは、デミカツ丼、うどん、タコ飯など、岡山ならではの名物を一挙に堪能できるのが魅力とのこと。

岡山に来たら一度は食べたくなるくらい中毒性のあるという声もあるタコ飯ですが、こちらのタコ飯も美味しいと評判だそう。

こちらのサービスエリアは、岡山グルメの他、豚汁が名物なんだとか。お店オリジナルの豚汁をメインとした定食が人気だそう。

大きなお椀で提供される豚汁は、味がよく染みたゴロッとした大根が絶品とのこと。

豚汁定食(650円):人気No.1。大きな器で出て、約1.5cm角、長さ約5cm位の大根がゴロゴロと大量に入ってます。この大根によく味がしみてて美味しいです。SAの豚汁はどこも美味しいですが、お店によって個性的で楽しいです。

出典: Hannibal Barcaさんの口コミ

豚汁も具がたくさん入ってとても美味しかったです。冬場に食べたら体も温まって最高でしょうね!!でもちょっと夏場は辛いかも?!なお、ここではたこ天重もお薦めとのことでした

出典: さぬきのおやじさんの口コミ

下津井亭

3.16

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

下津井亭

倉敷市下津井、鷲羽山のふもとにある海鮮料理のお店「下津井亭」。児島ICから車で10分ほどの場所にあります。

タコ、鯛、フグなど瀬戸内海の新鮮な食材を使用した、この地域ならではのお料理が魅力です。

「下津井亭」は瀬戸内海の豊かな食材を扱う中でも、タコ料理が名物なんだとか。

写真はそんなタコ料理のひとつ「タコ釜飯」です。蛸の旨味がたっぷり染み出た釜飯だそう。他にも、塩辛や酢の物などさまざまなタコ料理を楽しめるそうです。

写真は「蛸づくし三昧」という御膳料理です。酢の物や網焼きなど、5種類のタコ料理を堪能できるとのこと。

〆はタコ飯という、タコ好きにはたまらないメニューなんだとか。

・タコ釜飯
笹がきゴボウとニンジンに蛸の身を細かく刻んだものを炊き込んでいますが、蛸の旨みが全体に広がり、特にお焦げの部分が最高に美味しく、家族全員黙々といただきました。

出典: イボイノシシさんの口コミ

・蛸づくし三昧
女の私でもお腹一杯になるボリュームで旦那も満足出来る量でした^_^ 蛸の大好きな私には大、大、大満足でした^_^ ここはもう一度蛸が食べたくなったら来たいお店です^_^

出典: シャネルRさんの口コミ

下津井「蔵」珈琲 kula-n

3.11

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

倉敷市下津井にある、蔵を改装したおしゃれなカフェ「下津井「蔵」珈琲 kula-n」。お店は駅から少し離れており、下津井港の近くにあります。

江戸時代に建てられたという蔵の中にはハンモックが揺れ、個性的でセンスあふれる空間とのこと。

下津井「蔵」珈琲 kula-n

カフェでは、ちょっとしたスイーツやお食事などを楽しめるそうです。

写真は、モーニングの「タコ飯おにぎりセット」だとか。倉敷名物のタコ飯を気軽に楽しめると好評です。モーニングとありますが、時間を問わず楽しめるセットなんだとか。

グラデーションの彩が美しいソフトドリンクや、見た目華やかなデザートプレートなども人気とのこと。

タルトやシフォンケーキなど5種類ものスイーツを楽しめるデザートプレートは、ボリューミーながらどれも美味しくペロリと食べられるそう。

店内は薄暗い感じで、1階席は吹き抜けで広々とした空間。2階は秘密基地みたいな感じで天井も低く、梁に頭ぶつけそうな感じなんですけど、それがまたよき。ちょうど他のお客さんもいなかったので、ハンモックでゆったりまったり過ごさせていただきました!!

出典: keyturn312さんの口コミ

白桃のタルト、ベリーベリーのケーキ、レモンのシフォン、キャラメルのチーズケーキ、瀬戸内レモンのパウンドケーキ、どれも美味しかったのでランチを食べた直後だったにも関わらずぺろりと完食!

出典: あんじゅちゃんさんの口コミ

キッチン まだかなや

3.11

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

倉敷市下津井にあるカフェ「キッチン まだかなや」。JR児島駅乗り場からバスで下津井循環線とこはい号に乗車、 「下津井漁港前」下車してすぐの場所にあります。

地元漁協組合のビルを改装しており、港町に溶け込みつつも、おしゃれな雰囲気を放っているとか。

カフェでは、蛸の名産地下津井ならではのタコ飯が人気とのこと。濃いめの味付けで、タコがゴロゴロ入っているんだそう。

小鉢や香の物、汁物などもついた「たこめしセット」のタコ飯は、お椀2杯分くらいの量で男性でも満足感があるんだとか。

名物のタコ飯は、写真のようにおしゃれなボックスに入れられて、テイクアウトも可能なんだそう。

宿泊先や旅路の途中の腹ごしらえにも良さそうです。この他カフェには、「たこたこカレー」や「たこコロドッグ」など気になるタコメニューが豊富に揃うとか。

美味しそうなたこめしに味噌汁、漬物、小皿2つがついたセット。たこ飯には海苔、三つ葉、ゆずが載っており、プリプリのたこがいっぱい。適度の味付けが、たことご飯を美味しく食べられる。

出典: suitonさんの口コミ

お隣はむかし下津井回船問屋さん、分かりやすい立地です。店内は広々空間、壁際と厨房前にはカウンター席、4人掛けのテーブル席も3つあります。入り口すぐの場所では下津井の海産乾物も販売されていました。

出典: @すすむさんの口コミ

倉敷市名物・ぶっかけうどんが美味しいお店

本格手打ちうどん とも作

3.65

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

「本格手打ちうどん とも作」は、倉敷市二子にある完全手作りのうどん店です。

和風の店内は、提灯型の照明が温かみのある雰囲気を醸し出しています。

本格手打ちうどん とも作 - (2回目)釜揚大盛り

こちらのお店は、香川県にあるうどんの名店の流れを汲むお店だそうで、本格讃岐うどんを食べられることで人気です。

もちろん、倉敷市の名物「ぶっかけうどん」もあり、その名も「とも作ぶっかけ」として売られています。

名物の「とも作ぶかっけ」は、温か冷か選べるとのこと。角の立った弾力のあるうどんが美味しいそう。

大きなエビが2尾、揚げたての天ぷらが数種類のった贅沢なトッピングが特徴です。

流石の実力です!!香川の名店にも負けず劣らずだと思います(b'3`*)フルサービス店としては岡山県内でもトップクラスのうどん店には間違い無いですね(o’∀’o)

出典: 柚子胡椒姫さんの口コミ

・とも作ぶっかけ(冷)
少し太めの麺でしっかりとこしがあります。色もとても艶やかで見た感じもとても綺麗で食欲を誘われます。天ぷらも薄いころもにサクッとした食感です。海老も大ぶりで食べ応えもあります。

出典: たかなしさんの口コミ

竹清 アリオ倉敷店

3.60

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

竹清 アリオ倉敷店

「竹清 アリオ倉敷店」は、セルフ式うどんの先駆けとして知られる香川県の名店「竹清」のいち店舗です。商業施設の中にあり、JR倉敷駅北口からすぐアクセスできます。

うどんの味やお店の雰囲気、価格設定まで本場香川のお店と変わらないんだそう。

竹清 アリオ倉敷店 - うどん2玉入り+天ぷら

店内で毎日手打ちするうどんと、種類豊富な天ぷらが名物。

ネギ、ゴマ、ワカメ、天かす、大根おろしなど無料のトッピングが多く、薬味たっぷりのぶかっけうどんを楽しめることで評判です。

倉敷市名物のぶっかけうどんは、温かいものには生姜をのせることが多いことから、こちらのお店は生姜のトッピングも無料。ぶっかけ出汁は温、冷好きな方を選べます。

讃岐うどんならではのコシを楽しめる麺と、しっかり旨味を抽出した出汁が美味しいそう。

汁は薄味ながらも、しっかりと出汁の摂れた美味しい汁で、うどんもコシがあってさすがの美味さでした。天ぷらも熱々で美味しく、さすがに本場でも人気があるだけのことはあり、この味を倉敷で味わうことが出来てラッキーでした!

出典: topgun777さんの口コミ

内装やお盆、テーブルなどカジュアルで明るい雰囲気。アリオの中にあるだけにファミリーユースだからこんな雰囲気が合いそう。

出典: joaoさんの口コミ

うどん松もと

3.60

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

JR山陽本線、中庄駅から徒歩7〜8分の場所にある「うどん松もと」。

倉敷市松島にある人気のうどん店で、明るい雰囲気の店内はひとりでも入りやすいそう。紙エプロンがあるところも嬉しいポイントなんだとか。

ぶかっけうどんは全部で4種類だそうで、倉敷市名物の倉敷ぶっかけらしく、どれも具たくさんとのこと。

ノーマルなぶっかけうどんの他に、「温玉ぶっかけ」・「とり天ぶっかけ」・「海老天ぶっかけ」があるとか。

うどん松もと - とり天ぶっかけにつゆ【2020.12】

写真は人気だという「とり天ぶっかけ」。大きなとり天が2つに、刻みかまぼこや刻みしいたけなど、6種類の具材がのっているとか。

うどんは細麺で、コシと粘りがあり美味しいそう。

個人的には、かなり好みの美味しいうどん店でした。他にも気になる、カレーうどんや、鴨南蛮等のメニューがあったので、再訪必至ですな。ウ、ウマ~なとり天おろしぶっかけうどんでした。

出典: tokuchanさんの口コミ

県道沿いの駐車場完備の一軒家のお店です。店内は黒を基調とした落ち着いた内装で、カウンター席とテーブル席合わせて18席の思っていたよりこじんまりしたお店です。

出典: コージーパパさんの口コミ

ぶっかけ亭本舗 ふるいち 仲店

3.58

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

倉敷市名物、ぶっかけうどと言えばココ!という口コミも多く寄せられた、「ぶっかけ亭本舗 ふるいち 仲店」。JR山陽本線、倉敷駅から徒歩約2分とアクセス良好。

うどんの他にそばも楽しめる、セルフ式のうどん屋さんです。

ぶっかけ亭本舗 ふるいち 仲店 - 出汁の色が濃いっす。

お店の名物「きざみぶっかけ」は、刻み昆布や刻みしいたけ、天かす、ネギなど具だくさん。トッピングは薄めの味付けで、出汁とのバランスが良いんだとか。

濃いめの出汁をツルツルとした麺に絡めて食べる絶品ぶっかけうどんだそう。

ぶっかけうどんの味をシンプルに楽しむなら、「ぶっかけうどん」がおすすめとのこと。天かす、ネギ、刻みのりとウズラの卵がのった倉敷ぶっかけです。

甘味のある濃厚な出汁に、薬味や喉越しの良いうどんが良く絡んで美味しいんだそう。

・きざみぶっかけ
出汁ともに完食‼︎香川のぶっかけうどんとは、また違う味わいでしたが、なかなか美味いうどんだと感じる一杯でした。

出典: 半蔵犬さんの口コミ

・ぶっかけうどん
喉越しの良い滑らかでもっちりとしたうどんに、薬味と濃厚な味付けのぶっかけ出汁が絡み、ワサビを溶かして具材を混ぜてながらいただくと、めちゃめちゃめっちゃ美味しい~♪

出典: うっし~339さんの口コミ

松家製麺

3.52

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

松家製麺

倉敷市児島上の町にある製麺所「松家製麺」。JR瀬戸大橋線、児島上ノ町駅から徒歩2分の場所にあります。

製麺所ならではの、打ち立て茹でたてのうどんを楽しめるそう。トッピングから器洗いまですべてセルフ式のお店です。

松家製麺

「松家製麺」のぶっかけうどんは、コシ控えめの喉越しの良い細麺が特徴とのこと。出汁はしっかりとした濃い味で、小サイズでもボリューミーだそう。

お店の外にも席があり、外で食べるとより美味しく感じられるんだとか。

松家製麺 - 肉ごぼうぶっかけ冷 大

写真の「肉ごぼうぶっかけ」は、こちらの名物メニューです。うどんがほとんど見えないという程、肉とゴボウがたっぷりとのこと。

弾力のある細麺と混ぜ合わせて食べると美味しいそう。シンプルな「ぶっかけ」と価格に大差ないところも人気の理由なんだとか。

・ぶっかけ
細麺で食べやすいうどん。味もしっかりしてるので食べやすい!おやつ感覚なうどん!シンプルなのにうどん本来の味が楽しめる!

出典: センターホームランさんの口コミ

・肉ごぼうぶっかけ
肉の絶妙な甘さとごぼうの絶妙な食感は心に沁みる味付け♡そして細麺やけど剛く芯のあるコシ、美しくしなやかで喉越しの素晴らしさにビックリ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

出典: ギャルソンヌさんの口コミ

備中手打ちうどん おおにし

3.45

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

倉敷名物のぶっかけうどん、地魚のママカリ、ばら寿司などを楽しめるという「備中手打ちうどん おおにし」。お店は水島臨海鉄道水島本線、倉敷市駅から徒歩13分ほどです。

倉敷らしい景観を楽しめる、倉敷市本町にあります。

手作り麺にこだわりの出汁をかけたぶっかけうどんは5種類ほどだとか。大根おろしや山芋など様々なトッピングのうどんを楽しめるそう。

写真はノーマルな「ぶっかけうどん」だそうで、辛めの出汁と手打ち麺ならではの新鮮なコシを楽しめる一杯とのこと。

倉敷名物のダブルコンボ、ぶっかけうどんとママカリがセットになったメニューも人気なんだとか。観光で訪れたらぜひ食べてみたいですね。

水揚げのある日は、新鮮なママカリのお寿司や酢漬けを楽しめるそう。

うどんは若干平打ち仕様ですが適度なコシがあり、麺自体にしっかり旨味があります!。温出汁は濃い目の鰹ベースでこのうどんに良くあってますね、薬味の生姜と合わさって好みの味わい、とてもレベルの高いぶっかけうどんに思います。

出典: @すすむさんの口コミ

お店の雰囲気もいいしメニューも思わずどれにしようかと悩むほどです。次はカウンターで食べたいなと思いました。

出典: sky_starさんの口コミ

いしはるうどん

3.44

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

いしはるうどん

倉敷市児島唐琴にある「いしはるうどん」。JR児島駅から車で15分ほどの場所にある、うどんの人気店とのこと。

JR児島駅からバスで82系統王子ヶ岳線に乗車、「東唐琴」で下車すると徒歩1分でアクセスできるとか。

揚げたてアツアツの天ぷらが名物だという「いしはるうどん」。かけ、ざる、ぶっかけとメニューが種類豊富とのこと。

写真は人気の「肉天うどん」だとか。揚げたての海老天と、甘辛く煮込まれた牛肉がのったボリューミーな一杯だそうです。

いしはるうどん - スペシャルぶっかけ(冷)大盛り  おあげさん枕にして天ぷらが仮眠とってる笑

こちらも人気の「スペシャルぶっかけ」とのこと。出汁と、岡山のうどんらしい程良いコシ、たっぷりの具を楽しめるぶっかけうどんだそう。

天ぷらは揚げたてで、汁につけるとジュワッと音が鳴るんだとか。

スペシャルは、生たまご・肉・あげ・天ぷら・ワカメ、天ぷらがクリスピー(^^♪うどんがしなやかなコシでツルツル♪ウマいね

出典: sky_starさんの口コミ

『肉天うどん+いなり』いただきましたぁ〜!このメニューの特徴は大阪では出会わない、天ぷらの音色♡パチパチっと登場し、出汁に浸すとジュ〜〜♪っと音が鳴り、場外まではみ出るエビ天の視覚は勿論、聴覚まで刺激されます!肉は甘めな味付けが絶妙

出典: ギャルソンヌさんの口コミ

その他倉敷市の名物が楽しめるお店

町家喫茶 三宅商店

3.59

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

町家喫茶 三宅商店

倉敷市といえば県有数の桃の産地、玉島があります。ここ「町家喫茶 三宅商店」は、名産の桃をはじめ、旬の果物を使ったパフェが美味しいと人気。

お店はJR山陽本線、倉敷駅南口から徒歩12分。歴史ある店舗を利用しており、ノスタルジックな雰囲気です。

こちらの名物は、シーズンごとに変わる旬のフルーツを贅沢に使用したパフェです。果物以外に、新茶や黒胡麻を使ったパフェなど種類も豊富です。

夏季には写真の「桃のかき氷」なども登場するそう。

町家喫茶 三宅商店 - カレーセット(1000円)2018年6月

ランチ利用のお客さんも多いそうで、旬の野菜を使った「三宅カレー」は名物のひとつ。

適度にスパイスがきいた辛さ控えめのカレーだそう。玄米を使用したライスはしっかりとした食感を楽しめるんだとか。何より季節野菜が美味しいそうです。

・三宅カレー
三宅カレーは丸く盛られた玄米に、別調理で後乗せされた夏野菜カレーはほとんど辛くはなく、フルーティな酸味を感じるマイルドなカレー。

出典: daliaroseさんの口コミ

観光客向けな雰囲気ですが、ユラユラと泳ぐ暖簾が涼やかで、ゆっくりとした時間を過ごすのにピッタリですよ♬

出典: misam54さんの口コミ

くらしき桃子 倉敷本店

3.58

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

JR山陽本線、倉敷駅から徒歩約13分、倉敷市本町にあるカフェ「くらしき桃子 倉敷本店」。一年を通して岡山名物の白桃を楽しめることで人気のお店です。

店内は焼き物やガラスの作品が飾られており、シックな雰囲気があります。

こちらが通年白桃を楽しめる「ももこパフェ」。シロップに漬けた白桃を使っており、バニラアイスと生クリームを組み合わせた王道のパフェだそう。

お店の名物メニューのため、売り切れていることもしばしば。早めの来店が良さそうです。

くらしき桃子 倉敷本店 - 桃パフェ

6月中旬~9月中旬頃には、岡山の名産、フレッシュな白桃を使った「桃パフェ」が登場します。

大き目にカットされた桃がたくさん。果汁たっぷりでジューシーな白桃を丸々1個使っているという贅沢なパフェです。

1階は各種果物を使ったお土産、2階は各種フルーツ一いっぱいのパフェ、タルト、アイス等を食べられます。なお、店内にはガレのガラスの花瓶なども飾ってあって、雰囲気があります。

出典: Hannibal Barcaさんの口コミ

・桃パフェ
岡山県産の桃を一玉まるごと使った「桃パフェ」は、まさに贅沢そのもの。かぐわしい香りが嗅覚をくすぐってくる。うっすらと赤みを帯びた極上の果実は、絹のように上品で美しい。

出典: bigstone-319さんの口コミ

えびめしや 倉敷笹沖店

3.48

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

えびめしや 倉敷笹沖店 - 店内(テーブル・座敷)

50年以上続く秘伝のソースで作った「えびめし」が名物の「えびめしや 倉敷笹沖店」。

お店は倉敷市吉岡にあり、2号線パイパス笹沖交差点を南へ、車で5分ほどの場所にあります。

岡山名物としても名高い「えびめし」。倉敷市でえびめしを堪能するなら、ここ「えびめしや 倉敷笹沖店」が定番だそう。

黒いライスが特徴で、デミグラスソースなどをベースとした秘伝のソースを絡めているとか。カレーパウダーが香る絶品の「えびめし」だそう。

写真は岡山名物の「えびめし」と「デミカツ」をダブルで楽しめるという「えびめしプレート」。

デミカツは酸味が際立ち、さっぱりとしているそう。ポークカツではなく、ハンバーグや天使のエビフライ、タラバガニクリームコロッケのチョイスも可能とのこと。

噂通り真っ黒のえびめし。ソースはデミグラス&ケチャップ、カレー粉などが使われているようで50年以上続く秘伝。表現が難しいが、コクのある面白い味わいです。

出典: ★*さんの口コミ

カウンター、テーブル、小上がり席あり。ざっくり30席くらいはあったと思います。明るい雰囲気の大衆洋食処、家族連れなども多く見受けられた。老若男女が立ち寄れる、いわば地元系のファミレス的な立ち位置。

出典: ★*さんの口コミ

ままかり亭

3.49

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

JR倉敷駅から徒歩15分の場所にある和食料理のお店「ままかり亭」。瀬戸内で獲れる小魚で、倉敷市の名物に数えられる「ママカリ」をはじめ、旬漁や地酒を楽しめるお店です。

倉敷美観地区にあり、この地区ならではの美しく古風な佇まいとなっています。

浜吉 ままかり亭 - ままかり寿司

ご飯のお供やお酒のつまみにも合うママカリは、お寿司や酢漬け、南蛮などさまざまな調理法で提供されています。

写真の「ままかり寿司」は、しっかりと締められたママカリが酢飯とよく合っていて美味しいそう。

こちらのお店では、「ままかり寿司」を含む色々なママカリ料理を堪能できる、ランチの「ままかり定食」が名物とのこと。

ままかりの南蛮漬けや刺身など、ママカリを存分に楽しめる内容。ママカリは骨も頭も丸ごと食べられて、さっぱりとして美味しいそう。

ままかり食べるなら、美観地区ならここへ行け!とのお達し受け早速GO!店内はゆったりとした空間と、奥にちょっとした庭園が広がるなんとも、小京都の様な感じ。

出典: ロティチャナイさんの口コミ

自分で調理しても美味しいと思った魚ですが、やっぱりプロが作る料理は素晴らしいですね(^^)です、ままかり!

出典: 大阪めんまさんの口コミ

※本記事は、2021/07/21に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ