三島市内で人気の食事処13選!利用シーン別のおすすめ店を紹介

出典:博多っ子813さん

三島市内で人気の食事処13選!利用シーン別のおすすめ店を紹介

富士山の麓に位置し、伊豆への玄関口でもある三島。三島大社や楽寿園などが駅近くにある、自然豊かな街です。うなぎが有名ですが、コロッケや三島野菜などグルメな名物も増えています。今回はそういった地元のものを使い、美味しい食事のできるお店を、一人・家族連れ・デートなど利用シーン別にまとめました。

記事作成日:2021/11/17

1499view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1847の口コミを参考にまとめました。

三島市で食事するなら!家族連れにおすすめのお店

うなぎ 桜家

3.67

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

うなぎ 桜家

三島で食事といったら、先ず名前の挙がるのがこちら。三島名物のひとつ、うなぎが味わえる160年以上の歴史があるお店とのこと。

三島広小路駅から歩いて1分ほど。風格のある建物で、テーブル席と2階には広い畳敷きの座敷席があるそうです。

うなぎ 桜家

うなぎは、丼、重箱、蒲焼きなどで味わえます。「うなぎ重箱」が人気のよう。

富士山の雪解け水の地下水にウナギを数日置くことで、泥臭さを流しているのだとか。臭みがなくなり、タレの良い香りが口のなかに広がるそうです。

白焼きもあり、タレよりもよりウナギの旨みを感じられるとか。ワサビだけで、十分に美味しいとのこと。

家族で行くなら蒲焼きと白焼きの両方を注文して、食べ比べをしてみるのも良さそうですね。

・うなぎ重箱
こちらの鰻は香りが良いです。雑味がなく綺麗な味と香りがします。トロッとした食感に程よい脂の乗り。甘めのタレ。バランスが良いですね。お米は粘り気と甘みが控えめなタイプ。寿司のシャリにも使われそうなお米ですね。このお米に甘めのタレが合います。しっかり考えられてますね。

出典: 博多っ子813さんの口コミ

・白焼き
白焼きが柔らかすぎてつかめないのです。すくおうとしても箸の間からこぼれ落ちる。こんなにトロけてふんわりな白焼きは、なかなかお目にかかれません。そしてタレに消されていない鰻本来のうまさ、川魚くささもあるけど全然嫌味がないです。脂ものってるとは思いますが、胃もたれするような感じはない。

出典: なるにっくさんの口コミ

むさし

3.48

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

JR三島駅から歩いて3分ほど、ビルの2階にあるお店です。うなぎをメインにした和食店とのこと。

居酒屋のような雰囲気で、カウンター席、テーブル席と小上がり席があり、家庭的なあたたかみが感じられるんだとか。

むさし

三島には、うなぎのお店が多くありますが、こちらは値段がおさえめとのこと。量も十分にあり、肝吸いと口直しの小鉢も付いてお得だと評判のようです。

ふっくらとしたウナギは、やや甘めのタレでご飯が進むのだとか。

うなぎが焼きあがるのを、刺身や焼き鳥などをつまみながら、待てるのも特徴とのこと。

駿河湾でとれる魚介を中心にした刺身も美味しく、食事前に一杯飲むのにもぴったりだそう。

鰻の焼き方は、皮がパリパリ、身はふんわり、そしてしっとりて言う感じです。江戸前と関西風の中間といったところでしょうか?タレもご飯が進む風味豊かなものです。三島にお越しの際は、是非お試しください。あと、焼鳥も絶品です。肉が柔らかく大きくて、お腹に余裕がある方にはサイドメニューとしてオススメします。

出典: sk778さんの口コミ

駅近で軽く飲んでから地魚を食べながら鰻も頂けちゃう。便利なお店ですね。地元のサラリーマンも訪れている感じ。地魚はまぁよくある組合せ。でもしっかりと丁寧に熟成させているので魚のうまみが引き立っております。続いてウナギは関東風。ふっくらと蒸しあげられたウナギは肉厚でなかなか旨い。

出典: マッチーさんの口コミ

THIS 伊豆 SHIITAKE バーガーキッチン

3.52

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

THIS 伊豆 SHIITAKE バーガーキッチン

三島から伊豆へつながる国道136号線沿いの、伊豆・村の駅にあるハンバーガーショップ。静岡ならではのバーガーに出会えるお店だそう。

テイクアウトのほか、カフェのような店内で軽い食事もでき、休日家族連れでかけた際にランチで寄るのにぴったりなお店だと人気です。

THIS 伊豆 SHIITAKE バーガーキッチン - しいたけ尽くしのしいたけバーガー

名物は「THIS伊豆しいたけバーガー」。伊豆産の原木栽培しいたけをたっぷり使っているそう。

しいたけの丸ごとフライ、ステーキ、パテとタルタルソースもしいたけ入り。ボリュームがあって、味のバランスも良いと評判です。

THIS 伊豆 SHIITAKE バーガーキッチン

しいたけ同様、ご当地名産のわさびを使った「伊豆わさびタルわさバーガー」は、わさびの辛みを効かせたバーガーとのこと。

刻みわさびを混ぜたタルタルソース、わさびの茎の醤油煮が味のアクセントになっているんだとか。

しいたけバーガーというネーミングのとおり、お肉ではなくしいたけがバンズに挟まれています。このしいたけが肉厚でジューシーで美味しいです。野菜とか味付けのバランスもよく、かなり仕上がっているハンバーガーの印象です。

出典: 食べ森さんの口コミ

・伊豆わさびタルわさバーガー
野菜はレタスと玉ねぎ、そしてトマトスライス。玉ねぎの食感がよく、辛味がアクセント。わさびが使われたタルタルソースにはきのこがたくさん入り、きのこ嫌いには無理かもしれないななんて思って、わさびは風味付け程度で辛さが抑えられ、子供にも問題は無いかなと思う

出典:https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22029486/dtlrvwlst/B441257620/

寝技食堂 〆技一本! まぐろ道場

3.46

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

寝技食堂 〆技一本! まぐろ道場

静岡で水揚げされる、マグロを中心にした食事ができるお店。国道136号線沿いの伊豆・村の駅内にあります。

浮世絵のような波の絵が壁に描かれた店内には、マグロの模型などもあり、家族で楽しい写真撮影のできるスポットとのこと。

マグロ尽くしの丼もありますが、いろいろな海鮮を味わえるのが「まぐろと美味しい仲間たち丼」。

季節によってネタは変わるそうですが、マグロの他にエビ、ウニ、イクラなど10種以上ものネタを使った、豪華な盛り合わせとのこと。

こちらでは、本わさびをすり下ろし、醤油と合わせて味わってから、専用のごまダレで味変ができるそう。

最後はマグロの出汁をかけて、出汁茶漬けにしても味わえるのだとか。出汁の味わいがとても美味しいと人気です。

・まぐろと美味しい仲間たち丼
メインの「マグロ」は、どれもとても美味しい〜〜♬そして、「仲間たち」も皆新鮮で、サイズもあり、良いお味です。コチラ選んで正解(^з^)vシャリは、酢は効いておりませんが、普通盛でもボリュームが結構あります。ですが、美味しいのでペロッと頂いてしまいます。

出典: Robert De Niroさんの口コミ

「まぐろアボガ丼」は、マグロ、サーモン、イクラ、アボガドがこれまた丼いっぱいに敷き詰められています。最初は醤油、次にゴマだれ、最後はまぐろ出汁・・・「まぐろ道場三つの食べ技」にならい味変を楽しみながら頂きました。個人的には、最後のまぐろ出汁で食べる出汁茶漬けがお気に入り。このまぐろ出汁が美味しいです

出典: すえるじおおりばさんの口コミ

三島市で食事するなら!一人でも入りやすいおすすめのお店

めんりすと

3.48

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

めんりすと - 清潔感が漂いいいですね。

スタンダートなラーメンから、マニアックなスープのラーメンまで楽しめるという、創作ラーメン店。

大場駅から歩いて10分ほどで、駐車場も完備しています。すっきりとしたカフェのようで、一人でも入りやすいとのこと。

めんりすと

ベーシックなラーメンの人気は「贅沢煮干しらぁ麺」。数量限定で、売り切れることもあるそうです。

シンプルに煮干しと水だけとは思えないような香りが良いスープで、煮干しのもつ芳醇な甘みも感じられるとのこと。

めんりすと

創作ラーメンでは、季節の食材を使ったイタリアンやフレンチのようなメニューが登場します。

かぼちゃをポタージュスープにして、ラーメンと組み合わせた「かぼぽた」は、麺にもパンにも合うスープのよう。これを待ち望むお客さんもいるそうです。

・贅沢煮干しらぁ麺
スープはこの香りの通りの美味しさ。あっさりした醤油ベースながら煮干がしっかりと効いた奥深さがある。ゆずの香り付けもにくい限り。麺は細めのストレート。表面がつるっとし、ぷつっと切れる食感。具で美味しかったのは鶏のチャーシュー。レア風に仕上げられており、特徴的は香り付けがされている。

出典: 麺たリストさんの口コミ

・かぼぽた
スープを一口、カボチャの甘味と旨味が口に広がる。口当たりはとても滑らかでクリーミーで、しっかりとした旨味があり、クリームからのコクも重なり味わいはとても濃厚。麺は中細麺。麺肌が滑らかで口当たりが良く、モッチリとした食感でスープにもしっかり絡む。トッピングは別皿での提供。

出典: ご飯侍さんの口コミ

蕎麦 宗

3.40

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

蕎麦 宗

三島広小路駅から徒歩4分ほど、大通りから少し入ったところにあるおそばやさんです。

ゆったりと座れるカウンター席と、テーブル席が用意されていて、こぢんまりとしていますが、温かみのある空間だそう。

蕎麦 宗

「手打ちもりそば」は、香りが良く、コシがあって美味しいと評判です。つけ汁も、出汁のいい香りがするそう。

追加で辛み大根を注文して、キリっとした味わいを楽しむこともできるとのこと。

蕎麦 宗 - 野菜天ぷら7種盛

日本酒を置いてあるので、そば前を楽しむお客さんもいるようです。「今月の野菜天ぷら7種盛り」が人気。

塩だけで十分に美味しく食べられる天ぷらだそう。そばの量は少な目なので、そば前を楽しんでからそばを食べるか、大盛りが良いとのこと。

メニューはそれほど多くなく、だいたい、いつも、盛り蕎麦と天ぷら、伊豆牛のたたきを頂いてます。蕎麦の美味しさはもちろん、天ぷらやたたきもそれなりのもの。何度行っても飽きない、三島市内で一番のお蕎麦屋さんです。

出典: わちきんさんの口コミ

まず、野菜天ぷらが提供されました。紫玉ねぎ、シメジ、オクラ、ベビーコーン、葉生姜、インゲンなどの天ぷらを塩でいただきます。天ぷらはサクサクです。野菜の甘さが塩で引き立ちますね、美味い。もりそばは、ほんのり蕎麦の香りがしました。今まで食べたそばでは、あまり感じたことが無いので少し感動。

出典: pockoriさんの口コミ

ウーズバーグ

3.39

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ウーズバーグ

三島市松本にある、ハンバーグメニューが豊富な洋食店。注文が入ってから仕上げの成型をして焼いているそうです。

喫茶店のような店内には、木製のテーブルセットが並び、L字のカウンター席もあり、一人で食事する時も気軽に寄りやすいとのこと。

ウーズバーグ

基本は「あしたか牛」と「静岡豚」の合挽肉で作ったハンバーグで、ソースやトッピングのバリエーションも豊富だとか。

ランチは、ハンバーグとライスにサラダがついてボリュームがあるとのこと。ふわっとした食感のハンバーグは、とろけるような旨みだそう。

ウーズバーグ

期間限定のメニューもあり、地元のサラダほうれん草の上にハンバーグを置き、バジルソースをかけたものなどが登場するそう。

チーズに大きなベーコンをトッピングしたスペシャルメニューもあり、ボリュームがあっても美味しさで食べきれてしまうとのこと。

・トマト煮込みハンバーグ
私のハンバーグも目の前に並び、同じようにハンバーグを切ると、湯気が上がるのと、その中には肉汁がトロトロと流れてきているのが見えます。こちらのハンバーグもジューシーで、とても柔らかくて、ナイフ要らないじゃんと思い、途中からフォークだけで食べていました。

出典: きなこときのこさんの口コミ

今回オーダーは勿論9月限定メニューです(笑)BCTバーグとベーコンチーズトマトのハンバーグです、酸味とチーズの濃くとベーコンの油が一体となりすごく美味しかったです。特徴はハンバーグ全てがとろける柔らかさです。ここのハンバーグは食べてみる価値ありだと思います。

出典: qqx66zsh9さんの口コミ

セイロンパラダイス スリランカカレー本店

3.38

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

セイロンパラダイス スリランカカレー本店

三島でスリランカ料理を楽しめるお店。伊豆箱根鉄道の田町駅のすぐそばにあります。

こぢんまりとした店内で、赤色のカウンターテーブルやインテリアがエスニックな雰囲気だそう。一人でさっと食事を済ませたい時にもおすすめで、食事でも居酒屋としても利用できるとのこと。

人気はカレーで、メニューも豊富だそう。一見、家庭で作るようなカレーですが、味はスパイスを効かせたスリランカ風なんだとか。

ポークやチキンカレーでも、野菜はほとんどルーにとけていて、具は肉のみだそう。辛すぎず、美味しいスパイスカレーのようです。

セイロンパラダイス スリランカカレー本店

「スリランカ風ドライカレーセット」は、カレーと同様にスパイスを使った料理に、ライスがセットになっています。

豚肉かエビを選べて、野菜の具材も形を残し、ルーなしのカレーのよう。こちらは辛めで、ライスやお水が欲しくなるとか。

・スリランカ風ドライカレー
スパイシ~。でも、味が分からなくなるような辛みではなく、美味しい辛み。でも、さすがに食べ進んでいくと辛さが効いてきて、じわじわと汗が・・。でも、吹き出すほどの汗では無く、じわじわとくる感じで無事完食。ちょっとイメージとは異なりましたが、こういうスリランカカレーも有るのだな

出典: naxtutomakiさんの口コミ

・チキンカレー
ダークブラウンのカレーを一口含むと、一瞬欧風のカレーかと思われたが鼻を抜ける香辛料の香りは欧風のそれとは明らかに違う。印度のパッと分かり易い吹き抜けるような香りではない。どれか一つのスパイスが際立つということはなく、すべてが一つに馴染んでいる。

出典: ケロリストさんの口コミ

芝町カフェ

3.24

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

芝町カフェ

三島駅新幹線口から歩いて5分ほど、住宅地の中にある隠れ家のようなカフェだそう。

白い外壁の一軒家とのこと。中に入ると、おしゃれな雑貨がさりげなく置いてあり、一人でゆっくりと過ごせる空間なんだとか。

芝町カフェ

食事メニューは「カレーセット」のみとのこと。カレーは、日替わりで具材が変わるようです。

写真は五穀米と別盛りのカレー。トマトを使ったカレーは、コクがありながらも体に優しく入っていく感じなんだとか。

芝町カフェ - ナッツとバターパウンド、と中煎り珈琲

コーヒーか紅茶と、ケーキのセットもあります。ケーキはシフォンケーキかパウンドケーキとのこと。

コーヒー豆やケーキの素材にもこだわっているそう。コーヒーに合うケーキで、両方の味を引き立てているのだとか。

カレーもほどなくして登場。トマトが結構効いている、さらさら系の優しいカレー。了は少なめですが、具材はごろごろ。ごはんが雑穀米なのもうれしい。こちらはたたずまいからお味から何から、とてもやさしい時間が流れるお店で、ほっと、一息つくのにとてもぴったりなお店でした

出典: pureberryさんの口コミ

ケーキは珈琲に合いそうなアーモンドのシンプルなものを。きび砂糖で仕上げた国産小麦を使ったケーキは穏やかな甘さ。ゆるく泡立てた生クリームの上にクラッシュアーモンド。丁寧に大事に、出してくれるのが嬉しい。

出典: AGE♪MAKIさんの口コミ

三島市で食事するなら!デートにおすすめのお店

馳走 山傳

日本料理EAST百名店2021選出店

3.69

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: ¥15,000~¥19,999

馳走 山傳 - 店内

落ち着いた空間で、食事をゆっくりと楽しむ大人の食事デートにおすすめなのが、こちらの割烹だそう。完全予約制とのこと。

三島広小路駅から歩いて6分ほど、楽寿園の裏手にあります。

単品での注文もできますが、おまかせのコースでも旬の食材を使った料理が楽しめるとのこと。

八寸の一皿でも、季節を感じさせる盛り付けと、素材の旨みを感じられるそう。日本酒を飲みたくなるような味わいだそうです。

しめは、土鍋の炊き込みご飯で、こちらにも季節の食材を使っているそう。

具材はカニとレンコン、ウニなどで、シンプルでも香りや食感、味ともに、絶妙な組み合わせで美味しいとのこと。

先付け。出汁が美味しい。食べるのがもったいない美しさ。八寸。きつね巻きは、シャリに見立てたおからと鮪を稲荷で包んだお寿司。あしたか牛は沼津市のブランド牛。どれも綺麗。焼物。甘鯛のうろこがサクサク。出汁が良いので餡も美味い。御凌。鯛そうめんをツルツルといただきます。さっぱりします。

出典: フェルディナント・ベルヒさんの口コミ

ずわい蟹どっさりでいいんですか!?!?っていうくらい蟹だらけで贅沢な〆ご飯。ご飯にもエキスがしみっしみだし、蟹身もほんとたっぷりで。どこを食べても蟹蟹蟹!豪華すぎるっ、、!そして蓮根がめちゃめちゃいい仕事してるの。食べやすく切られていて、かたすぎないけど、しゃっきしゃき!とてもいいアクセント

出典: ありす。。さんの口コミ

Cafe brunch TAMAGOYA

3.54

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

道の駅でもあり、食のテーマパークでもある伊豆・村の駅内にある、たまごの専門店。

プリンやマヨネーズなど、特選の卵を使ったお土産を多数販売していますが、店内で飲食もできます。ドライブデート中に食事したい時に寄るのに、ぴったりなお店ですね。

親子丼やオムライス、「たまごかけごはん」の食事メニューもありますが、多くの人の目当てはパンケーキとのこと。

「日の出カスタードのブリュレパンケーキ」は、パリっとした表面と、冷たくとろりとしたクリームの組み合わせが美味しいそうです。

数量限定の「メダマヤーキ」は、目玉焼きのように見える部分が、パンケーキに合わせたソース。濃厚な卵黄ソースと、ミルクソースの組み合わせなんだとか。

サラダとソーセージもセットになっていて、食事としても味わえるとのこと。

パンケーキがふわふわでとってもおいしかった♪目の前でブリュレしてくれると香ばしい香りが広がり、そこにも感動思い出してもよだれがでます笑。混雑して13時ごろでも30分待ち!それでも静岡方面に行くときにはまた行きたいくらいです♪

出典: いわろぐさんの口コミ

・メダマヤーキ
これも実はパンケーキ。白身ソースは軽めの生クリームソース、黄身ソースが甘いが、混じると丁度良し。卵感が凄い、ふわふわ生地と一緒に食べると幸福感。付け合わせのハーブソーセージの塩味が、口の中を又通常に戻してくれ、ループで交互に何度でもイケル。ウマシでした。ご馳走様~(*‘ω‘ *)

出典: ゆはもさんの口コミ

dilettante cafe

3.52

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

dilettante cafe

三島広小路駅から歩いて3分ほど、源兵衛川沿いにあるイタリアンカフェ。

店内は、素敵な柄のプレートや絵画が飾られ、アンティーク調でおしゃれな雰囲気だそう。川の風を感じられるテラス席もあります。

dilettante cafe

ランチは、地元食材をたっぷりと使った前菜盛り合わせに加えて、メインとドリンクが選べるそう。

メインは鶏肉や豚肉などで、三島産の野菜のグリルを添えたものが多いそう。シンプルでも、食材の旨みを楽しめるのだとか。

dilettante cafe

ディナーでの利用も可能で、ワインはボトルでもグラスでも味わえます。

前菜だけでも、盛り付けがおしゃれで、アルコールに合うようなものを少しずつ、多種味わえるそうです。

ランチコースを選択。オプションで 魚介の濃厚スープと デザートをプラス。スープは 濃厚。デミタスカップで提供でしたが 充分 濃くて丁度いい感じ。ワンプレートで キッシュとか 地元野菜とかお洒落に 盛り付けてあります。お洒落な野菜なので何だかわからないけど、美味しいねって言いながら頂きました。

出典: kana.29158さんの口コミ

メインの「長泉町もち豚のロースト」。ぶたさんの下にはほうれん草のソースが敷いてあります。ぶたさんは柔らかくほうれん草のソースが優しい。豚本来の風味を味わう優しい味付け。こちら三島ではお馴染みの三島野菜のローストが嬉しいですね❗

出典: もえあつさんの口コミ

タージマハール

3.43

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

タージマハール - 2012.8.22撮影

三島駅から三島裾野線を北上して車で7分ほどにある、インド料理のお店です。

山小屋風の外観ですが、店内にはインドらしいインテリアもあるとのこと。明るく落ち着いた空間で、食事デートにも良さそうです。

タージマハール

ランチは、10種ほどのスパイシーな味わいのカレーから好きな物を選ぶスタイルで、2種を選ぶ人が多いとか。

ほうれん草とチキンの「サグチキンカレー」、マトンの「ローガンジョシュ」などが本格的な味わいだそう。辛さは選べるとのこと。

タージマハール - タンドールミッキス¥1155@’13.4.中旬

ナンを焼いている専用のタンドール窯を使った料理は、カレーだけでなく、ビールにも良く合うそうです。

「タンドールミックス」なら、人気のチキン、シークカバブ、骨なしチキンのムルグムライなど、インドならではの味を楽しめるとのこと。

チキンカレーは酸味の効いたカレーで、子供はやや苦手かもしれませんが、酸味だけで無く様々な味が加わって深い味で、シーフードカレーを忘れて食べ続けてしまいます。シーフードカレーは優しい味で、こちらは子供にも人気がありそうなカレーです。

出典: kikuragechanさんの口コミ

ナンとサフランライスが選べ、どちらもお代わり自由です。ナンは、1枚でかなりのボリューム、アツアツでもっちりとして厚みがあり、やや甘みの強い味でした。これだけでとても美味しく頂けます。

出典: わちきんさんの口コミ

※本記事は、2021/11/17に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ