沖縄国際通りでソーキそばを食べよう!駅近の人気店10選

出典:けん5さん

沖縄国際通りでソーキそばを食べよう!駅近の人気店10選

那覇市の中心部を通る国際通りは、お土産ショップやグルメショップが立ち並ぶ人気の観光スポット。1マイルほどの長さがあり、1日観光できるほど充実したエリアなのだとか。今回はそんな国際通りで、沖縄名物の豚の骨付きあばら肉(ソーキ)がのった「ソーキそば」が食べられるお店をまとめました。

記事作成日:2022/04/22

1913view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1189の口コミを参考にまとめました。

【国際通り周辺】牧志駅近くにあるソーキそばのお店

海音

3.43

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

海音

牧志駅から徒歩約8分。国際通り沿いにある「海音」は、島唄ライブを鑑賞しながら沖縄料理が楽しめるお店です。

掘りごたつやテーブルなど、約100席を有する広い店内。飲んで・食べて・踊ってができる、明るい雰囲気が魅力的だそう。

海音

このお店の「ソーキそば」は、あっさりめのスープを使用しているとのこと。味付けの濃いソーキとバランスが取れた、食欲を掻き立てる味わいだとか。

島とうがらしや紅ショウガがアクセントになっており、刺激を与えてくれるそう。

海音 - 「ラフテー」

料理歴50年のおばぁが作る、絶品沖縄料理が提供されているとのこと。お店いち押しだという「ラフテー」は、豚肉がトロッとするほど煮込まれており、箸で簡単にカットできるほどなんだとか。

味の染み込んだ人参と大根も美味しいと、好評の様子。

・ソーキそば
言わずと知れたあっさりスープと独特の麺と紅生姜のアクセントに、ソーキのしょっぱさがバランス良く食欲をそそります。島とうがらしが良い感じ。

出典: hide0611さんの口コミ

・ラフテー
人参は、やや硬めの煮込み加減。大根の方は「スルリ♪」と箸が入る軟らかさ。 ^^メインのラフテーは、美味しかった~~っ!赤身・脂身部分全体的に、トロ~ンとしていて、簡単に箸で好みの大きさにカット出来て食べやすいし、味加減も甘すぎず・濃過ぎずで♪

出典: 雷門さんの口コミ

とぅばらーま

3.43

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

とぅばらーま

三線ライブと沖縄郷土料理が楽しめるという「とぅばらーま」。牧志駅からわずか1分の好立地です。

最大で220人が利用できる、特大ホールを有する大きなお店だそう。店内に茅葺きや琉球建築の建物があり、沖縄らしい家並みの中で食事ができるのだとか。

とぅばらーま - ラフテー炒飯と軟骨ソーキそばのセット

ソーキそばとその他沖縄料理が楽しめる、ランチセットが人気のようです。画像は、お店のおすすめだという「ラフテー炒飯&軟骨ソーキそば(小)セット」。

ほんのりと濁りのあるスープは、鰹出汁をベースとしたあっさり系だそう。

角煮丼とソーキそばのセットは、がっつり食べたい人におすすめのセットメニューとのこと。ソーキそばが通常サイズなので、ソーキの量もたっぷりだそう。

リーズナブルながらボリューミーな点も好評のようです。

・ラフテー炒飯&軟骨ソーキそば(小)セット
うーん 炒飯がいい香り~さて パクリ~ラフテーの味がしみた炒飯 絶品です。しっとり系なのにパラパラしてます。さあ、次は軟骨ソーキそばですよ~。ダシはカツオベースのあっさり系、そばは縮れ麺、スープがからみます。軟骨ソーキはプルプルで柔らかい。

出典: ZENKOさんの口コミ

友達が、夜に食べて美味しかったから、ランチも美味しいだろうからと行くことに。ランチメニューも豊富で迷います。この日は朝も食べていなかったので、ガッツリ食べたくて、角煮丼とソーキそばのセットにしました。どっちも美味しかった〜。また食べたいです。

出典: りおかみんさんの口コミ

むつみ橋かどや

3.43

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

むつみ橋かどや

牧志駅から徒歩約6分。国際通りと沖映通りが交わる場所にお店を構える、沖縄そば専門店です。創業から半世紀以上という歴史あるお店で、地元の人も通う人気店なんだとか。

昔ながらの食堂を思わせる内装で、ホッと落ち着く雰囲気だそう。

むつみ橋かどや

こちらのお店の「ソーキそば」は、とんこつラーメンのように白く濁ったスープが特徴的だとか。ほんのりと鰹を感じるスープで、適度にコクもあるそう。

大きなソーキが3つも入っていて、シンプルながら一度食べたら忘れられない味、と好評の様子。

こちらは三枚肉を使った「三枚肉そば」。「ソーキそば」と同じく白く濁ったスープだそう。

脂身たっぷりの三枚肉は、甘辛く味付けされているとのこと。しっとりとやわらかく、優しい出汁との相性が抜群だとか。

・ソーキそば
5分くらいで着丼。スープを飲むと優しい味でホッとします。ソーキは骨まで柔らかくなるくらいよく煮込まれていてすっと骨から肉が取れます。紅生姜がいいアクセントになっていてあっという間に食べられました。これは地元の人がおすすめする理由がわかります。また訪れてみたいお店です。

出典: はぐきちさんの口コミ

・三枚肉そば
スープが独特ですね。ちょっと大げさに喩えちゃうと「とんこつラーメン」のスープみたい。で、このスープと麺のバランスが良いですね〜。出汁も良いし。スープ飲み干したの久し振りです。美味しかったぁ〜。

出典: アンドレ3000さんの口コミ

金月そば 国際通りむつみ食堂店

3.37

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

牧志駅から徒歩約6分。「金月そば 国際通りむつみ食堂店」は、自家製麺とこだわりスープのソーキそばが食べられるという食堂です。

店内は白を基調とした明るい空間で、レトロなテーブルが綺麗に並び、清潔感が感じられるそう。

ソーキそばを注文すると、ソーキは別皿で提供されるようです。香ばしく炙られた軟骨ソーキは、トロトロの食感で絶品とのこと。

スープは鰹出汁が強く効いており、中華そばのような風味だとか。創作性を感じる、モダンなソーキそばだそう。

金月そば 国際通りむつみ食堂店

人気の「金月そば」は、軟骨ソーキに加えて、三枚肉と厚揚げがトッピングされているそう。

すべてのそばに使われている自家製麺は、小麦の風味が強い沖縄そばだとか。平打ちの細麺で、パスタのような食感とのこと。

・あぶり軟骨ソーキそば
沖縄の小麦を使った自家製麺、スープには化調不使用の手作り天然出汁を使った、こだわりの沖縄そばとのことで、調理にはやや時間がかかりますが、しっかりした食感の美味しいそばです。ただ、自分の中での沖縄そばとはやや異なるイメージで、麺の食感はパスタに近い。

出典: Trimeresurusさんの口コミ

普通のソーキそばと豆腐そばを食べました。スープも麺もそれぞれ違いましたがどちらも美味しかったです。今まで食べたソーキそばの中で1番美味しかったと思いました。

出典: orayacham1020さんの口コミ

どん亭 牧志店

3.36

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

どん亭 牧志店 - 正面

牧志駅から徒歩約6分。国際通りから沖映通りに少し入った場所にある、沖縄そば専門店。深夜から早朝にも利用できるのが嬉しいポイントだそう。

店内は簡素な造りで、ボックススタイルとカウンタースタイルの席が完備されているようです。

どん亭 牧志店 - 「軟骨ソーキそば」(730円)

麺が見えないほど、たっぷりのソーキがトッピングされた「軟骨ソーキそば」。骨を感じないほど、トロトロに煮込まれているそう。

スープは鰹の出汁をベースに、醤油を効かせた味付けとのこと。濃いめで、どこかジャンキーな味が楽しめるのだとか。

どん亭 牧志店 - 沖縄そば 550円

シンプルな「沖縄そば」も人気のようです。トロリと煮込まれた三枚肉が、数枚トッピングされている模様。

ボリュームがありながら、ワンコイン弱という低価格設定なので、気軽に沖縄そばを楽しみたいときにおすすめとのこと。

・軟骨ソーキそば
「軟骨ソーキそば」ですが、その名の通り、ソーキがトッロトロの柔らかさ。骨も「あったの?」と思う程柔らかくトロトロでした。そばは沖縄そばらしくやや歯応えのある自分好みな硬さです。出汁はやや濃い目で飲むほどに旨さを感じゴクゴク飲みまくりです。ボリュームもありお腹一杯の朝そばでした。

出典: PMOSさんの口コミ

・沖縄そば
朝食難民になりかけた所、朝8時に開いているのを発見。牛丼がトップメニューだが沖縄そば500円に。出てきたものは、大盛り平らな麺に、ソーキといえそうな肉の塊2個にかまぼこ2枚。麺もスープも、美味しかった。チェーン店な感じですが。国際通り脇で、この値段、この量、この味とは恐るべし。

出典: taseuさんの口コミ

街角

3.24

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

街角 - 店内の様子

牧志駅から徒歩約6分。国際通りの中ほどにある「街角」は、昭和36年に創業した沖縄そば食堂です。

昔ながらの佇まいで、ノスタルジックな印象を受けるそう。昭和の時代にタイムスリップしたかのような気分になれるとか。

大きな肉の塊がトッピングされた「ソーキそば」。素朴な味わいで、安定した味が楽しめるようです。

鰹が香るスープと、濃い味でしっかりと煮込まれたソーキのバランスが良く、美味しいソーキそばなんだそう。

こちらは、透き通る出汁スープが特徴だという「沖縄そば」。脂身がしっかりとついた三枚肉と、薄切りの蒲鉾がトッピングされたシンプルな構成です。

見た目通りあっさりとした味わいで、ベーシックな沖縄そばの味が満喫できるそう。

・ソーキそば
店内に入ると小さいお店ですが、ほぼ満席でした。ギリギリ座れて、ソーキそばを注文しました。5分ほどで出来上がり食べてみると、なかなか鰹出汁が良く利いたスープです。旨い。ソーキもしっかり煮込まれていて味しっかりです。バランスのいい美味しいソーキそばです。また行きます(^-^)

出典: 頑固おやじ2さんの口コミ

・沖縄そば
程なくして登場です。澄んだ出汁の昔ながらの沖縄そばです。早速出汁を飲んでみますが、あっさりしていますね。麺は平打ちストレートタイプ。豚肉1枚とかまぼこが2枚入っています。これぞ、沖縄そばというスタンダードな一杯でした。

出典: whoiskawakamiさんの口コミ

のはら

3.24

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

牧志駅から徒歩約3分の場所にある「のはら」は、沖縄そばとタコライスを提供しているお店だそう。

細長い店内には、テーブル席が数席設置されています。昭和レトロな雰囲気を感じるお店で、地元の人も多く利用しているのだとか。

のはら - ソーキそば

ソーキ・かまぼこ・紅ショウガのオーソドックスな「ソーキそば」。濁りの少ない透明なスープには、出汁とソーキの旨味が溶け出し、しっかりとしたコクを感じられるそう。

麺はやわらかすぎず、適度に弾力があるようです。

のはら

もうひとつの名物「タコライス」。たっぷりのレタスとチーズ、カットトマトがトッピングされたシンプルなタコライスです。

沖縄そばとの組み合わせは異色ですが、食べてみると意外とマッチするとの声も。ワンコインでオーダーできるという点も魅力的とのこと。

・ソーキそば
別添えでお新香も付いてるのが面白いですね。早速いただいてみました♪ソーキはトロトロ柔らかく、味は濃いめで美味。そばは弾力がある自分好みな硬さです。出汁は半透明ですが、飲むほどにコクと旨味を感じゴクゴク飲みまくりました。

出典: PMOSさんの口コミ

2人でランチに来て、タコライス&沖縄そばセット(¥800x2)を頼んだ。タコライスは、別皿のタレで、自分の好きな辛さに調節することができる。沖縄そばとのセットは斬新な気がしたが、食べてみると、何故か普通の組み合わせに感じた。ゆっくりと時間が流れ、なんとなく懐かしい感じがした。美味しく頂いた。

出典: やちたんさんの口コミ

我部祖河食堂 げんじやー

3.12

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

我部祖河食堂 げんじやー

沖縄県民もおすすめするという人気店「我部祖河食堂 げんじやー」。牧志駅から徒歩約4分の場所にある、元祖ソーキそばのお店なんだとか。

木造の建物を利用した屋台風の佇まいだそう。カウンター席が中心のお店なので、サクッと利用するのにおすすめとのこと。

口コミでも美味しいと大評判の「元祖・ソーキそば」。黄色味がかった濁りスープは、鰹出汁に豚骨や鶏を併せたような味わいだそう。

豚骨ラーメンを思わせる、濃厚な味が魅力だといいます。メインのソーキは、パンチの効いたニンニク風味だそうです。

我部祖河食堂 げんじやー

店名のついた「我部祖河そば」には、三枚肉とソーキどちらもトッピングされています。複数のお肉を味わいたいという人におすすめのメニューだそう。

平打ちの中太麺を使用しており、モチモチとした食感がするとのこと。

・元祖・ソーキそば
食券スタイルでお母さんのワンオペ。ソーキそば食べてみたんだけど、お肉がめちゃめちゃ美味かった!!とろとろでニンニクが効いててパンチのある味!アッサリスープとの相性もよき!

出典: ぎゅうぎゅうちゃんさんの口コミ

・我部祖河そば
平日13時すぎに訪問し、店内先客なし。オーダーして3分と待たずに着丼とかなりスピーディーでした!濃いめのだし汁は個人的には好みの味です。お肉も口の中でホロホロと崩れる柔らかさが美味。麺はつるっモチっとうどんに近い食感でしたね。御馳走さまでした!

出典: Hiroshi680さんの口コミ

【国際通り周辺】県庁前駅近くにあるソーキそばのお店

ゆうなんぎい

居酒屋百名店2021選出店

3.55

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ~¥999

県庁前駅から歩くこと約5分。「ゆうなんぎい」は、沖縄を代表する郷土料理を幅広く提供しているお店です。

和をテイストとした、古民家風の内装が印象的だそう。多くの人で賑わう、アットホームな雰囲気の中で食事が楽しめるとのこと。

こちらのお店の「ソーキそば」は、濁りの強いスープが特徴的だそう。色味から濃厚かと思いきや、意外とあっさりとした味わいとのこと。

ソーキは骨から簡単に剥がせるほど、やわらかく煮込まれているのだとか。

一品料理では「ラフテー」が多く注文されているようです。醤油ベースではなく、オリジナリティのある甘味噌仕立てで、味噌の濃厚なコクと酸味が絶品なんだとか。

照り輝くまで煮込んだ「ラフテー」は、中までしっかりと味が染み込んでいるそう。

・ソーキそば
「ソーキそば」を一口。美味い。あっさりとした出汁にソーキ骨の旨味が合わさり良い味が出てます。そば自体も喉越し・歯応え共に◎。ソーキ骨はしっかり味付けされていて、ホロッと骨から肉が外れ、その肉は柔らかく食べ応えがあります。

出典: Takahashi0611さんの口コミ

特にオススメなのが、ラフテー(豚の角煮)。こちらのお店のラフテーは味噌味だそう。口の中で、肉の繊維がほろほろとほどけていく感じがたまりません。ソーキそばやチャンプルー、海ぶどうなど、沖縄料理のオンパレード。かなり食べたが、1人2,000円程度と、破格のコスパでした。また絶対に訪れます。

出典: さぬきのめしくいさんの口コミ

どらえもん

3.49

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

県庁前駅から徒歩約5分の場所にある「どらえもん」。宮古島発祥の宮古そばを使用した、ソーキそばが食べられるお店だそう。

店内は昔懐かしい定食屋さんの造りとのこと。テーブル席だけでなく、小上がりの座敷席も完備されているようです。

こちらのお店の「ソーキそば」は、ネギがたっぷりとトッピングされており、まるでラーメンのような見た目だそう。

鰹出汁の効いた醤油スープで、ほんのりと甘みを感じるといいます。歯切れの良い宮古そばは、優しい味わいのスープとの相性が抜群だとか。

どらえもん

こちらは、照り輝く豚足をトッピングした「てびちそば」です。豚足はプルプルに煮込まれており、しっかりと味が染みていて美味しいそう。

肉や麺はもちろん、甘めの出汁スープが高く評価されているため、スープにこだわりを持つ人におすすめとのこと。

・ソーキそば
こちらは宮古そばで有名なお店。麺は柔らかめでプツっとした歯切れが良いタイプ。スープは鰹と醤油が効いています。ソーキは柔らかく美味しい。特段の特徴はなく優しい味わいでした、ご馳走様。

出典: Pastさんの口コミ

・てびちそば
ほんのり甘めでしっかりと出汁の効いたスープが噂通り美味!麺は歯切れの良い平打ちのストレート麺。とろとろのてびちが絶品でした。かまぼこも優しい味わい。私は紅生姜たっぷり入れる派!途中でコーレーグースを投入して最後まで美味しくいただきました。

出典: はちもぐさんの口コミ

※本記事は、2022/04/22に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ