六本木でカレーうどんを食べるなら!専門店などおすすめ5選

出典:Meguさん

六本木でカレーうどんを食べるなら!専門店などおすすめ5選

高級住宅街として知られ、リッチで華やかなイメージがある六本木。庭園や美術館もあり、文化面での魅力もある街です。そんな六本木には、お洒落で美味しい飲食店が数多く揃っています。今回はそのなかから、カレーうどんを食べられるお店をまとめました。

記事作成日:2022/05/16

245view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1830の口コミを参考にまとめました。

六本木でカレーうどんが食べられる人気のうどん屋さん

くろさわ

3.51

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「くろさわ」は、六本木駅から徒歩12分のうどん屋さん。全31席の店内には、テーブル席やカウンター席が用意されています。

「窯玉うどん」や「鴨南蛮」、「おろし」など、温かいものから冷たいものまで幅広いメニューが揃っているとのこと。

「黒豚カレー南蛮」は、お店で一番人気のメニューだそう。

出汁がしっかりと効いた、ほどよくスパイシーなスープが特徴とのこと。具材の黒豚は、ぶ厚くてボリューミーと評判のようです。

くろさわ

写真は、豆乳のスープを使用した「黒豚ヒレと生湯葉の冷やし豆乳うどん」。

全体的にはさっぱりとした味わいですが、うえには豚肉がのっているので食べごたえもあるのだとか。

厚切りの三枚肉が柔らかくて口の中でとろける旨さ。丁度良い厚さそして食感がわかります。 饂飩 は中太で艶やかな光加減で食感も程よくプルンと美味しいです。

出典: 新橋のリーマンa2cgさんの口コミ

カレーうどんのスープはカレーと出汁が程よくミックスされ、強い辛さも無く優しい味でした。海老は殻を取り除いた小さな海老が5,6個入っていました。うどんの麺は細めでのど越しがよいものでした。

出典: パネトーネ一番さんの口コミ

つるとんたん 六本木店

3.49

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

つるとんたん 六本木店

六本木駅から徒歩3分の「つるとんたん 六本木店」。店内には全200席が用意されていて、ソファ席やカウンター席、個室などさまざまなタイプがあるとのこと。

洗練されたお洒落な雰囲気のなか、ゆったりと食事を楽しめるそうです。

つるとんたん 六本木店

「牛スジカレーのおうどん」は、和風だしの香る、やさしい味わいが特徴なのだとか。

スパイシーではあるものの、牛スジの甘みが加わることでスープがまろやかになっているそうです。

こちらのお店には他にも、「かつカレーのおうどん」や「海老フライカレーのおうどん」など、いろいろな種類のカレーうどんがあるようです。

粉チーズや月見など、好みのトッピングを追加するのもおすすめなのだとか。

カレーうどんにはサイコロステーキのような歯応えのある牛肉が3、4個くらい入り、カドの無い中辛なカレー出汁に太めの麺(細麺も選択可)これを食べて「不味い」と言う人は皆無であろうと思われる全体的になんとも中庸なマイルドカレーうどん。いつ来てもブレが無いので安心です。

出典: LupinLupinさんの口コミ

・牛スジカレーのおうどん
牛すじの煮込みが入っているので、普通のカレーのおうどんよりも甘くてコクがあるの。牛すじをカレーで煮込んだものより、だしの味が豊かでおいしい☆半分くらいいただいた後、七味唐辛子をさささっ!と入れて、辛くしていただくのがお気に入り。

出典: ジュリー Dさんの口コミ

六本木でカレーうどんが食べられるその他のおすすめのお店

霞町三○一ノ一

3.70

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: -

「霞町三〇一ノ一」は六本木駅から歩いて10分の和食店です。全22席の隠れ家的なお店で、非日常感を味わえるのだとか。

旬の食材をふんだんに使った、こだわりの料理を楽しめるそう。

霞町三○一ノ一

「黒龍の吟醸カス入り特製カレーうどん」は、福井のお酒「黒龍」の酒粕で煮込んだ一品だそう。

スパイシーな味わいで、するすると食べられるのだとか。うえにはアクセントとして、そばの実の素揚げがのっているとのこと。

「百年の孤独豚生姜焼き」は、お店のおすすめメニューのひとつだとか。

使用されている豚は肉質が良く、奥深さを感じられる味わいなのだそう。味つけはシンプルですが、何度も食べたくなると評判です。

土鍋カレーうどん。すっごいスパイシーな香りのカレーにこれでもか!!というくらいたっぷりの長葱。こちらをおうどんに絡めて頂きます。そばの実の素揚げがまた香ばしい!

出典: のんすたいるさんの口コミ

土鍋で出て来たカレーうどんは、これだけを目当てに飲んだ後に寄る人もいるくらい旨い!!福井の銘酒「黒龍」の酒粕を使って煮込んだスパイシーなカレーうどんはお腹いっぱいなのにするするっと食べられますよ。

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13025260/dtlrvwlst/B193846326/

牛たん屋 祇園亭

3.38

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

六本木駅から徒歩3分の居酒屋「牛たん屋 祇園亭」。全30席の店内には、半個室の席も用意されているようです。

ランチタイムにも営業していて、定食メニューやカレーうどんが注文できるとのこと。

牛たん屋 祇園亭

「名物和牛しぐれチーズ餅カレーうどん」は、うどんのほかにチーズと牛しぐれ、餅も入った一杯だそう。

スープはクリーミーかつとろっとしていて、独特の美味しさがあるのだとか。

ランチタイムには「とんかつ定食」や「唐揚げ定食」、「生姜焼き定食」といった定食を楽しめるとのこと。

どのメニューにもハーフサイズのうどんがつくので、ボリューム満点なのだそう。

カレーうどん単品を注文する。餅と牛肉が付くカレーうどん1200円もある。カレーうどんはクリーミーカレーうどんとメニューにあるように、クリーミーなタイプでかなり濃厚でスパイシー。辛味も中辛程度にある。乳成分によるのだろうか、やや甘みもあり、クリームイエロー系の褐色。

出典: AUmeさんの口コミ

カレーうどんは25種のスパイスでじっくりと煮込み、3日間熟成したクリーミーカレーうどんで、コクのあるまろやかな美味しさは、相変わらずクリーミで抜群に旨いです。

出典: コネリーさんの口コミ

魚oh貝

3.24

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

魚oh貝

「魚oh貝」は六本木駅から徒歩15分の居酒屋です。半地下にあるお店で、隠れ家的な雰囲気が醸し出されているのだとか。

店内にはテーブル席やカウンター席のほか、少人数向きの半個室も用意されているそう。

魚oh貝 - 特製カレーうどん

「特製カレーうどん」には、具材としてモツが入っているとのこと。

出汁が効いていると同時に、すっきりとした味わいが特徴なのだとか。重すぎないので〆の一品にも良いと評判のようです。

魚oh貝

こちらのお店には一品料理が幅広く揃っていて、ちょい呑みにもおすすめなのだとか。

写真は「カニクリームコロッケ」。外の衣はサクサク、中のクリームはほくほくで美味しいそうです。

・特製カレーうどん
〆は勿論こちら。具材としてモツが入っています。出汁が利いていつつも、見た目よりスッキリした味わい。真夜中にいただいても重くなく、するっと食べられちゃいます。うんうん、これは〆カレーうどんに良いですね。

出典: ropefishさんの口コミ

こちらとにかくお品数が多いです。会社帰りに皆で伺うも良し、1人だと一品をハーフでオーダーさせて頂けるので1人ご飯も良しです。とても気がきく可愛い店員さんもいらっしゃる、ほっこりした麻布十番の小料理屋さんの様な美味しい居酒屋さんです。ご馳走様でした

出典: Merry Merryさんの口コミ

※本記事は、2022/05/16に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ