新宿で食べるひつまぶし!本場の味が堪能できるお店10選

出典:ろってぃさん

新宿で食べるひつまぶし!本場の味が堪能できるお店10選

ビジネスパーソンや観光客など様々な人が集まる新宿駅周辺は、東京都内でも飲食店が多い街のひとつ。ご当地料理を提供するお店も多く、うなぎ料理のような関東と関西で調理法が異なる料理も楽しめます。今回、うなぎ料理のなかでも「ひつまぶし」に焦点をあて、新宿にいながら本場の味が堪能できるお店をまとめました。

記事作成日:2022/06/23

510view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1516の口コミを参考にまとめました。

【新宿駅】東口周辺で美味しいひつまぶしを食べられるお店

新宿うな鐵

3.60

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

「新宿うな鐵」は、新宿駅から徒歩3分ほどのところにあります。頭から尻尾まで、部位に適した料理でうなぎを堪能できるお店だそう。

写真は2階の座席です。お酒を飲みながらゆったり過ごすのにぴったりな席とのこと。

新宿うな鐵

「ひつまぶし」は肝吸い付き。備長炭で蒸さずに焼いた地焼きのうなぎは、出汁をかけてもサクっとした食感が損なわれないとのこと。

甘みがあるもののさっぱりしたタレは、出汁にコクを与えるそうです。

新宿うな鐵

写真の「たたき」は、針生姜とネギの薬味とともに蒲焼をポン酢で食べる料理です。ジューシーなうなぎとさっぱりとしたポン酢の相性は抜群だそう。

うなぎの程よい脂は、お酒の肴としてもお口直しとしてもおすすめだとか。

・ひつまぶし
ひつまぶしのていぎにのっとり一杯めは普通にいただきます。フワフワのうなぎとタレは間違いなく御馳走です。山椒、薬味をのせてもう一杯、〆に出汁をかけて茶漬けで一気にかっこみ満腹状態。お漬け物、肝吸い、デザートまでついて久々の満足な食事となりました。

出典: 藏元さんの口コミ

・たたき
そして何と言っても、わざわざ新宿まで足を運んでも食べたいのが、”たたき” ¥3400だ。濃い鰻がとてもアッサリしていて、しかし鰻本来の芳醇な味わいはそのままの逸品!

出典: 歯だけサイボーグさんの口コミ

赤坂 ふきぬき 新宿タカシマヤタイムズスクエア店

3.48

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

赤坂 ふきぬき 新宿タカシマヤタイムズスクエア店

創業大正12年の伝統の味が食べられるという「赤坂 ふきぬき 新宿タカシマヤタイムズスクエア店」。新宿タカシマヤの14階からの景色を一望できるそう。

同店では、本格的な「ひつまぶし」が食べられると評判です。

赤坂 ふきぬき 新宿タカシマヤタイムズスクエア店

「ひつまぶし」の白米は、無農薬コシヒカリ。鰹と昆布からとった出汁と、創業当初から継ぎ足された秘伝のタレとの相性は抜群とか。

ランチタイムでは、リーズナブルな値段で「ひつまぶし」が食べられるとのこと。

赤坂 ふきぬき 新宿タカシマヤタイムズスクエア店 - うざく、¥1,200

写真は、関西地方で食べられることが多いという「うざく」です。うなぎとみょうがを、合わせ酢で食べる料理だそう。

タレや出汁でうなぎを楽しむ「ひつまぶし」とはまた違う、うなぎのうまみを堪能できるとか。

・ひつまぶし
タレもちょうど良いあまじょっぱさ。アブラもほどよくノッてます(*^◯^*)今度は、薬味を乗せて♡葱と海苔をのせまーすっ海苔も普通よりサクサク、パリパリ♡磯の香りがフワ~っと、ウナギはフワフワッと。うまっ最後は、出汁をかけて。やさし~い出汁うな重とはぜんぜん変わって、上品なお茶漬け。

出典: chaory'sさんの口コミ

・ひつまぶし
鰻はやわらかくもっちりして、臭みもなく美味しい♪脂も程よくのっていて、タレは甘すぎスッキリしています。次に薬味でいただくと、ワサビがいいですね~。そして最後はお茶漬けです。ご飯・鰻・薬味を自分の好みで盛り付け、熱々のお出汁をかけて、サラサラといただきます。

出典: memenikoさんの口コミ

つきじ宮川本廛 伊勢丹新宿店

3.45

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

つきじ宮川本廛 伊勢丹新宿店

伊勢丹新宿店7階にある、「つきじ宮川本廛 伊勢丹新宿店」。明治26年創業の伝統あるうなぎ料理が食べられるとのこと。

カジュアルであるものの、上品な雰囲気の店内だそうですよ。落ち着いて食事が楽しめるそう。

つきじ宮川本廛 伊勢丹新宿店 - 宮川風ひつまぶし

「宮川風ひつまぶし」では、名古屋風が食べられるとか。直火焼きで皮はパリッと、脂ののった身はジューシーに仕上げられているそう。

うなぎだけでなく、明太子・しらす・山芋梅肉和え千切りから選ぶ薬味も好評です。

つきじ宮川本廛 伊勢丹新宿店

写真は、「つきじ宮川本廛 伊勢丹新宿店」の限定メニュー「宮川丼」。うなぎの上に漬けマグロと、オクラ・みょうがの入った山かけがのっているとのこと。

皮がパリッと焼き上げられたうなぎと、山かけの粘り気は絶妙な食感だそうです。

・宮川風ひつまぶし
ふっくらしていて美味しい鰻でした。そのまま山椒をかけて食べたり、薬味のわさびや刻み葱と食べたり、出汁をかけて鰻茶漬けで食べたりと、色々な味をそれぞれ楽しめました。

出典: nattowさんの口コミ

・宮川風ひつまぶし
薬味の中に千切りの山芋なんてのが添えられていて、意外とヌルヌル感が鰻と合う。肝心の鰻も香ばしくふっくら焼けており、甘いタレもご飯が進む。美味しい。おひつのご飯の量も多すぎず少なすぎずちょうどいい感じ。最後はさらっとお出汁をかけてお茶漬けにして終了。

出典: darcy-mackyさんの口コミ

登亭 新宿店

3.46

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥5,000~¥5,999

登亭 新宿店 - 目立つ黄色の看板!

黄色の外観が特徴的な「登亭 新宿店」。新宿駅から徒歩2分ほどのところにあります。

脂ののった肉厚の大うなぎを扱う、天保8年創業の鰻問屋さんとのこと。1階ではお弁当が販売されているそうです。

一口サイズで食べやすい「ひつまぶし」だそうです。骨抜き作業を行った蒲焼が使用されるため、サラサラと食べ進められるとか。

少しかために炊かれた白米は、出汁をかけても食べごたえが損なわれないとの声も。

写真は「ひれ巻」。うなぎの身を背びれとニラで巻いた串焼きです。こんがりと焼かれた串は、見るからに香ばしそうですね。

うなぎのさっぱりとした脂と、ニラの香りがふんわりと口の中に広がるのだとか。

・ひつまぶし
骨、漬物、肝吸い。薬味はミツバ、白ごま、海苔、わさび。うなぎは1口サイズにカットしてある。ご飯はタレとよ~く混ぜ合わせてある。うなぎ少ない・・・と思ったら、ご飯の中にも潜んでいた。ひつまぶしにしてはうなぎは柔らかめ

出典: あやかわれいれいさんの口コミ

・ひれ巻
背びれの部分を串に巻いたもの。なんとも言えない歯ごたえ、食感。そして見た目と違って非常に上品な脂身のうまさが広がる味との事。実際美味しいです脂身とカリっと焼き上げた串でとても美味。

出典: ライQさんさんの口コミ

路地

3.45

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

新宿駅から徒歩3分ほどのところにある、全4フロアからなるお店です。地下1階はBar、1階はカウンター席、2階~3階は座敷やテーブル席が広がっているそう。

お料理のコンセプトは無骨さと繊細さとのこと。厳選された素材の味そのものを味わえるとか。

路地 - 匠コース

「匠コース」「極コース」のご飯物で、「鰻のひつまぶし」を食べられるそうです。コースのメインは創作串とのこと。

あっさりと食べられるという「ひつまぶし」は、炭火焼きのお肉を味わったあとにぴったりだそう。

路地 - 赤もつ三種780円

岩手県花巻産の「白金豚(プラチナポーク)」を使った「やきとん」は、人気メニューのひとつ。

備長炭でじっくり焼き上げることで、まろやかな脂の甘さが引き立つそうです。

・路地のおすすめサラダ
お店の屋号が付いている上にお勧めとなれば…コレは頼まない訳にはいかないでしょうってことでお願いしてみますと、それはフランス産のマグレ鴨のがぜいたくに使われたサラダでありまして、ナッツの食感とともに美味しくいただくことが出来ました。

出典: koutagawaさんの口コミ

・やきとん バラ焼き三種盛り(塩・ねぎ塩・スモーク)
白金豚を3種類の味で食べ比べ。そんなに味の変化は楽しめないかなとおもいきや塩はシンプルに豚肉の良さをひきだし、スモークはなんとも奥行のある味に変化、そしてねぎ塩で豚が華やかな味になりました。

出典: lua brancaさんの口コミ

新宿うな鐵 はなれ

3.40

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

新宿うな鐵 はなれ - 三階

新宿駅から徒歩5分ほどのところにある「新宿うな鐵 はなれ」。うなぎに合うお酒が豊富なお店とのこと。

写真は和洋折衷を感じる3階の座敷席。1階はカウンター席、2階はテーブル席と、状況に応じて利用できるそうです。

新宿うな鐵 はなれ

写真は「ひつまぶし特上」です。直火で焼き上げた肉厚のうなぎは、ふっくらとした身が楽しめるそう。

うなぎがほぼ1匹使用されていて、ボリュームたっぷりとのこと。半身のメニューもあり、ほかの料理も楽しみたい人に良さそうです。

「姿焼き」では、口のとがった部分以外はすべて食べられるそう。小ぶりなうなぎが使われているそうですが、迫力満点とか。

カウンター席では目の前でさばかれたうなぎが、そのまま提供されるそうですよ。

・ひつまぶし
ひつまぶしは素晴らしい味。焼きたてで脂がたっぷり。香ばしさも味わえる。たれは控えめだ。例によって3種類の味わい方があるけど、私はワサビ、ネギ、刻みノリで食べるのが一番だと思う。ワサビはおろしたて。香りが良かった。東京でひつまぶしを出す鰻屋さんは少ない。こちらのはとても美味しい。

出典: Akio Iさんの口コミ

・ひつまぶし
アレンジし放題なので結構好き。一度の食事で二度三度楽しめるのが魅力的。最初の一杯は甘辛いタレがしみ込んだご飯とそのままで~。ふわっと肉厚のうなぎが口の中で広がる~。その後は薬味を入れて食べたりわさびを入れたり、鼻に抜けるような辛味がうなぎと良く合う。最後はお出汁を入れてうな茶請けに

出典: 目白ネーゼさんの口コミ

鰻将本店

3.35

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

新宿駅東口より徒歩5分ほどのところにある「鰻将本店」は、谷合ビルの1階にあります。

ランチからディナータイムまで、多くの人で賑わっているそう。うなぎ以外のメニューも充実しているそうですよ。

鰻将本店 - ひつまぶし

写真の「ひつまぶし」は、注文を受けてから18分間蒸したうなぎを使用しているとのこと。

要予約の「特上ひつまぶし」では、「串焼き」や「うまき」がついているそうです。うなぎをめいっぱい堪能したい人には、とくにおすすめだそう。

鰻将本店 - 鰻串焼盛り合わせ6本

「鰻串盛り合わせ六本」は、肝やひれなどのうなぎの希少部位が味わえると人気です。ひつまぶしとともに頼んでも、ちょうど良いボリュームとか。

ひれ焼とくりから(白焼)は山椒味噌、ばら身と肝焼きは山椒で食べるのがおすすめだそうです。

・ひつまぶし
基本的なひつまぶしとまったく同じ食べ方、提供方法です。店員さんがせっせと目の前で鰻をくずしてくれました。隣の炭火で焼いている焼きおにぎりも気になって食べてしまったが、味もしっかり、鰻もしっかり入っており、非常に満足です。たれの味わいとのバランスもよいし、だしを入れても美味い。

出典: まっちゃん3さんの口コミ

・鰻串盛り合わせ六本
どれも身がしっかりしていて、鰻の旨みをいろいろな調理法でいただけます。塩焼きはわさびでいただきました。鰻は蒲焼しか食べたことがなかったので、感動です。

出典: yomogi07さんの口コミ

木曽路 新宿三丁目店

3.16

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

新宿駅から徒歩3分ほど、新宿ニュー富士ビルの4階から6階に「木曽路 新宿三丁目店」があります。フロントは5階にあるとのこと。

優雅さを感じる落ち着いた和の店内だそう。個室もあるそうで、ゆったりと食事をしたいときにも良いそうです。

木曽路 新宿三丁目店

写真はランチ限定の「鰻ひつまぶし御膳【松】」です。「うざく」「鰻茶碗蒸し」など、うなぎを堪能できる御膳とのこと。

4月1日から8月31日の期間限定だそうで、プレミアムさも感じられますね。

木曽路 新宿三丁目店

大きなお肉が目を引くしゃぶしゃぶは、1年中食べられるそうです。お肉の種類は3つあり、好きなお肉を選べるそう。

お肉のうまみを引き立てる、コクのあるゴマダレで食べるとのこと。ゴマダレは、購入する人が多いほど人気です。

・鰻ひつまぶし御膳【松】
美味しい鰻で、最後はお出しでさらさらいただけて、良かったですよ。茶碗蒸しも美味しかったし、鰻の酢の物、小鉢、お漬物もいい味でした。最後にデザートでアイスクリームの種類が選べるんですが、私は季節の栗を選びました。きちんと栗が入っていて、美味しかったです。

出典: MERRYさんの口コミ

・しゃぶしゃぶ和牛特選霜降肉
驚いたのはその厚み。1センチは無いけど、5ミリはあったと思う。ちょっと薄いステーキかと思った。はしで持ち上げたが、重すぎて箸が折れそうだ。すごい。思い切って一口で食べたが、あまりに肉の量が多すぎて食べれないかと思いました。甘くてとろけて、美味しすぎです。

出典: すえさんの口コミ

【新宿駅】西口周辺で美味しいひつまぶしを食べられるお店

和田平 新宿店

3.29

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

和田平 新宿店 - 【2021/10】内観

新宿駅の西口から徒歩約3分、ヒルトン東京の地下ショッピングアーケード街・ヒルトピアにあるお店。うなぎ料理の人気店で、ひつまぶしも提供しています。

店内には50席が用意され、2名~利用できる個室もあるとのこと。

和田平 新宿店

ひつまぶしは、単品か、刺身などが付く「ひつまぶし膳」で味わえます。写真は単品です。

炭火でふっくらと焼き上げられていて、そのまま食べても、薬味や出汁と一緒に食べても美味しいとのこと。

「うな重」は桜、特、松、竹、梅と5段階用意されています。写真は松です。

しっかり蒸されていて、タレは辛口でさらっとしているそう。関東風の王道だという口コミもありました。

・ひつまぶし
10分ちょっとで登場。ふっくらウナギがたまらない。普通に食べて、薬味と食べて、出汁を入れて完食。ガツガツ食べる物では無いのでしょうがもっと沢山食べたくなります。

出典: けんぴょさんの口コミ

・ひつまぶし
ちゃんと備長炭で焼いてました。届いたお膳は、なかなか美味しそうな見てくれ。茶碗によそって頂くと、蒸しも焼きもイイ具合。小振りながらフンワリふっくら感もあるし、目立たないけど、香ばしいタレ。ご飯も普通に旨いし、そつがない。

出典: 右折禁止さんの口コミ

宇奈とと 新宿センタービル店

3.12

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

宇奈とと 新宿センタービル店 - 店内はこんな感じです

「宇奈とと 新宿センタービル店」は、新宿駅より徒歩5分ほど。新宿センタービルの地下1階にあります。

天井からさがっているカラフルな和柄が、おしゃれな和の空間を演出していますね。期間限定メニューが多く、何度訪れても飽きないとか。

リーズナブルに食べられると人気の「ひつまぶし」。うなぎの量は、1.5倍・2倍と追加オーダーできるそう。

本醸造醤油・砂糖・米酢で作った特製タレとあっさりとした出汁は、重すぎずランチにもちょうど良い味わいだそうです。

宇奈とと 新宿センタービル店

「宇奈とと 新宿センタービル店」の顔という「うな丼」は、ワンコインうな丼とも呼ばれているとか。赤出汁と無料で大盛りにできる白米で、ボリュームも満足できそうですね。

卓上に特製タレや山椒があるため、好みに合わせて食べられるとのこと。

・ひつまぶし
軽めのご飯にちょっとカリカリに焼いたうなぎの断片。三つ葉と海苔。たれがしっかり甘辛くてそのままいただいても十分おいしい。そして出汁をかけて食べる。わさびをしっかり効かせて、サラサラっといただける。ツーンとしたわさびがいい効き具合。

出典: プチメタボ98044さんの口コミ

・うな丼
出来たてホヤホヤの鰻がリーズナブルに楽しめちゃう。ご飯も大盛り無料で鰻とご飯の相性がめちゃくちゃ素晴らしい。うなぎは柔らかすぎてお口でとろけるとろける。カレーは飲み物というように、鰻も飲み物感覚。鰻もたっぷり入ってるため鰻のタレもご飯によく染みており、タレが染みたご飯はもうたまらない。

出典: カフェくる※食べるの大好きさんの口コミ

※本記事は、2022/06/23に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ