銀座の冷やし中華が人気のお店!王道から変わり種まで10選

出典:ヤマ散歩さん

銀座の冷やし中華が人気のお店!王道から変わり種まで10選

日本有数の繁華街で、下町の雰囲気も残っている「銀座」。昔からあるお店から新しいお店まで、様々な飲食店があります。今回は銀座にある王道から変わり種まで、冷やし中華が食べられるおすすめ店をジャンル別にまとめました。

記事作成日:2022/11/02

633view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる7899の口コミを参考にまとめました。

銀座のおすすめ冷やし中華!さっぱり醤油ベース系

過門香 銀座店

3.48

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

過門香 銀座本店

店内は暗めの落ち着いたライトで、シックな印象の「過門香 銀座店」。高級感のある店内で、中国大陸全土の食文化を再現している料理が食べられるようです。

契約農家から直送される中国野菜など、こだわり素材を使用しているとのこと。

過門香 銀座本店 - 五目冷麺《特製醤油ダレ》 1,650円

鮮やかで上品な見た目の「冷やし中華」。甘みと酸味のバランスが良く、中太のちぢれ麺との相性も良いとのこと。

具材はしっとりとしたささみや歯ごたえの良いきゅうりなど、全体的にまとまりの良い冷やし中華のようです。

過門香 銀座本店

本場中華の素材を使用した「冷やし坦々麺」も人気です。ピリッとした辛味のあるスープには深いコクがあり、挽肉の旨味が感じられるとのこと。

半熟の煮卵やカシューナッツなど、具材のひとつひとつが丁寧に処理されているのもポイントとか。

・冷やし中華
上品な冷やし中華が登場しました。味付けは甘過ぎず•酸っぱ過ぎず、ベストな汁でした。薬味はチャーシュー•キュウリ•ササミ•ミョウガ•クラゲ•トマトと盛り沢山入ってます。しっかりとキュウリは瑞々しく、ササミはしっとりして汁を吸い込みます。麺•汁•具材がしっかりと纏まった冷やし中華でした。

出典: ヤマ散歩さんの口コミ

話は戻って、坦々麺だけど、スープの底にある具材が豊かで、嬉しかった。例えば、カシューナッツみたいのも入っていて、最初びっくりしたが、カシューナッツ自体好きなので、食感も含めて楽しめた。

出典: under124さんの口コミ

中国菜老四川 飄香 銀座三越店

中国料理TOKYO百名店2021選出店

3.57

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

中国菜老四川 飄香 銀座三越店

店内には大きな窓があってお昼時は明るく、夜には夜景が見られるという「中国菜老四川 飄香 銀座三越店」。高級感のあるモダンチャイニーズで、大人っぽい雰囲気のお店だそう。

こだわり食材で作られた、伝統的な四川料理が食べられるとのこと。

中国菜老四川 飄香 銀座三越店 - 本場四川のバンバンジー涼麺
これからの季節にはお勧めです!
普通の胡麻ダレとは違う飄香さんオリジナルのタレにコクがあるのです。
大分冠地鶏がたっぷりと、しっとりとしてタレの味に良く馴染んで美味しい♪

「棒棒鶏涼麺」にはオリジナルのタレを使用していて、深いコクが特徴のようです。歯応えが特徴の「大分冠地鶏」がのっていて、ボリュームあるとのこと。

トッピングにはローストしたピーナッツなど、珍しい食材も使用しているそう。

中国菜老四川 飄香 銀座三越店 - 豆乳サラダ涼麺
豊富な野菜と、豆乳ベースの優しい味わい。
女性受けが良さそうな一品。

豆乳をベースに作られた「豆乳サラダ涼麺」も、コクのあるスープが特徴とのこと。たっぷりのトマトやもやし、ネギなどの野菜がのっているヘルシーなメニューだそうです。

ピリ辛の挽肉がアクセントになっていて、豆乳スープとよく合うのだとか。

・バンバンジー涼麺
普通の胡麻ダレとは違う飄香さんのオリジナルのタレにコクがあるのです。大分冠地鶏がたっぷりと、しっとりとしてタレの味に良く馴染んで美味しい♪トマトと胡瓜に葱も清涼感があります。ローストしたピーナッツが食感のアクセントに。

出典: goro58397さんの口コミ

緩急メリハリのある展開が小気味良いコース料理は、全体的にやはり優しい味わいが特徴的に感じられました。是非また再訪して、別のメニューも試してみたいと思いました。

出典: スナさんの口コミ

銀座亭

3.55

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

店内は町中華らしい雰囲気で活気があるという「銀座亭」。どのメニューもボリュームがあり、種類も豊富なのが特徴のようです。

銀座で働く人に人気があり、ランチタイムは常に大勢の人が食事をしているとのこと。

銀座亭

酢醤油ベースのシンプルな「冷やし中華」だそう。中太のちぢれ麺を使用していて、具材がたっぷりとのっているようです。

シンプルな味付けでどこか懐かしさがあり、飽きの来ない味わいとのこと。

大きな半熟卵にピリ辛の麻婆春雨がたっぷりとのっているという「麻婆春雨丼」。挽肉の旨味がしっかりと出ていて、ご飯ともよく合うとのこと。

薬味でのっている紅生姜がアクセントになってとても美味しいようです。

・冷やし中華
定番の具が乗った酢醤油味の昔ながらのごくオーソドックスな冷やし中華ではありますが、具の量が麺を覆い隠すくらいに多くボリュームは最高だったし、変に個性の強い冷やし中華とは異なりさっぱりとした味で、この時期に食べるにはぴったりな感じでした。

出典: 木下次郎さんの口コミ

・冷やし中華
冷やし中華はどこで食べても当たり外れがないのだけれど...でも美味しい!!具も沢山です!無料で大盛りにできるようですが、普通にしました。けっこうお腹いっぱいです☆

出典: ひろみん☆さんの口コミ

共楽

3.69

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「共楽」は町の中華屋さんという雰囲気で、昔ながらの食券システムでメニューを決めるそう。銀座で60年以上続く歴史のあるお店とのこと。

昔の雰囲気を残しつつ、進化し続ける中華料理が食べられるようです。

「冷やし中華」は、酢の酸味が強めに効いているのが特徴とのこと。さっぱりとしたタレに、濃い味付けのチャーシューとたけのこがよく合うそうです。

カラシがトッピングされていて、途中で味を変えるのにちょうど良いそう。

共楽

透き通った醤油ベースのスープを使用しているという「中華そば」は、人気メニューです。魚介の香りが口に広がる、シンプルなスープとのこと。

丁寧に出汁をとったスープは深みがあり、何度でも食べたくなる味わいなのだとか。

ノス系の出す冷やし中華は、映えとはかけ離れたどシンプルすぎる見た目。程よく酢の効いた醤油ダレ。麺は自家製。〆られたストレート細麺はツルツルと喉越しよし。味は単調になるため、カラシがいい味変。チャーシューと甘めの竹の子が美味い♩

出典: 琥太さんの口コミ

・冷やし中華
醤油ベースながら醤油が前面に出ず、むしろ酸味が際立ったさっぱりとした仕上がりのタレとも良く合う。冷やし中華目当てで、この夏再訪必至である。

出典: bushuさんの口コミ

銀座 天龍 本店

餃子百名店2021選出店

3.53

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「銀座 天龍 本店」は落ち着いた雰囲気で、広々とした空間が広がっているそう。駅から徒歩すぐにあるのでアクセスが良く、ランチにも行きやすいそうです。

北京料理を中心とした本格的な中華料理が食べられ、時間を問わず大勢の人が食事をしているとのこと。

醤油ベースで出汁の旨味が効いているスープが特徴という「冷やし中華」。焼き豚、錦糸卵、エビなど、定番のトッピングで、昔ながらの冷やし中華が食べられるそうです。

喉越しの良いストレート麺は、小麦の香りがして美味しいとのこと。

「ジャンボ餃子」は、創業以来名物として人気を博しているそう。豚もも肉と産地直送の野菜を、石臼で練っている本格的なもののようです。

ニンニクなどの香味野菜は入っていないらしく、匂いを気にせず食べられるのだとか。

・冷やし中華
冷やし中華到着。もう、オーソドックスそのもの、求めてた冷やし中華が来た。お肉がハム、チャーシュー、蒸し鶏と入っていて豪勢なのも良い。

出典: 麺類あわれみの令さんの口コミ

餃子は噂通りとても大きく、カリッと焼かれていながらも皮はモチモチです。エビチリや麻婆豆腐は香辛料がしっかりと効いておりますが、食べやすい辛さに仕上げられており、チャーハンもどんどん進みます。どの料理もボリュームがありますので、頼み過ぎに注意ですね!ごちそうさまでした。

出典: 趣味は海外ドラマさんの口コミ

銀座のおすすめ冷やし中華!コク&まろやか系

味の中華 羽衣 銀座本店

3.46

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ~¥999

店内はゆったりと落ち着いた雰囲気で、広々とした空間が広がっているという「味の中華 羽衣 銀座本店」。創業50年以上の歴史がある中華料理店です。

調味料も手作りのものを扱っていて、オリジナルの味が楽しめるとのこと。

「河南涼麺」では、コクがありクリーミーな特製タレを使用しているそう。胡麻の香りと酢の程よい酸味が特徴で、自家製のストレート麺によく合うとか。

オリジナルの特製タレが美味しくてたまらないと評判です。

具材と麺は別皿で提供されるそうで、色々なスタイルで「河南涼麺」を食べられます。程よい脂身の焼き豚や、滑らかな食感の錦糸卵などもスープに合うそうです。

スープが濃厚なので、具材自体の味付けはシンプルなのだとか。

・河南涼麺
この日は特に日中蒸し暑かったこともあって,きっちり締められたツルシコ麺と特製たれがとても美味しい。まぁ蒸し暑くなくても美味いのですが。

出典: だって食べたかったんだものさんの口コミ

・河南涼麺
中細の麺を引きあげて啜ればクリーミーで酸味のあるスープがいい。自家製マヨネーズのような優しいながらも時折感じられる酸っぱさが爽やかに駆け抜けます。上に乗った具材も鮮やかで、きゅうりのシャキッとした食感もいいし、錦糸卵の薄く滑らかな食感もいい。

出典: 新橋のリーマンa2cgさんの口コミ

萬福

3.63

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

洋食屋さんのような雰囲気で、レトロな空間が広がっているという「萬福」。昔ながらの中華料理が食べられるお店で、大正時代から変わらない料理を提供しているとのこと。

かなり古くからあるそうで、店内には当時の営業許可証などが飾られているのだとか。

萬福 - 夏限定の冷やしそばとりごま味大盛り

「冷やしそば」は蒸した鶏肉が数枚のっていて、ボリューム満点だそう。おかずにもなりそうなほど食べ応えあるようです。

たっぷりとかけられている胡麻ダレは濃いめに作られていて、麺と良く絡むとのこと。

萬福

厚みがありもっちりとした食感の皮が特徴だという「餃子」。小籠包のようにジューシーな肉汁があふれてくるそうです。

ニンニクを使用しておらず、あっさりとした味わいとか。

・冷やしそば
初代が洋食出身らしくスープにも洋食ぽいアプローチをしていると昔に聞いたことがあります。見た目は東京風醤油ラーメンのスープですがフレンチのフォンドヴォーぽい奥深さを感じます。

出典: beautokyoさんの口コミ

・冷やしそば
蒸した鶏肉がかなりの枚数乗っているインパクトのある見た目。胡麻ダレはガツンと濃いめ。結構な量の麺なので、これぐらい濃くないと負けちゃうのかもしれません。でもおかずになるぐらいのレベル感。個性的な冷やし中華は、震えるほど美味しい!

出典: POTR0517-01さんの口コミ

支那麺 はしご 本店

3.71

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

休日には行列ができるという人気店「支那麺 はしご 本店」。看板メニューだという坦々麺は、異なる具材を9種類食べられるようです。

どれも食べ応えあるメニューで、美味しいとのこと。

支那麺 はしご 本店 - 2018.3.  太肉涼麺

「太肉涼麺」は、太めに切られた豚肉がたっぷりとのっていてボリュームあるそう。濃い味わいのソースが、薄味の豚肉と合うそうです。

豚肉は丸一日煮込まれていて、とてもやわらかいのだとか。

支那麺 はしご 本店

鶏肉の細切りときゅうりがトッピングされている「鶏絲涼麺」。甘辛いタレがシンプルな具材とマッチするそう。

通常の冷やし中華よりもコクがあり、こってりしたものが食べたい時に良いそうですよ。

・太肉涼麺
太めに切られた豚肉の太肉(だあろう)は柔らかく、麺と一緒でもいいし、それだけでも立派なつまみになります。歯切れの良い細麺とシャキシャキの胡瓜の食感も楽しめ、これからの季節にはピッタリの麺です。

出典: nao...さんの口コミ

・鶏絲涼麺
この日はちょっと暖かったので、ちいすいりゃんめん。棒棒鶏が甘辛いタレと相まって、美味でした。夏にしか食べない涼麺ですが、冬でも美味しいことがわかりました。

出典: tabearuki.jpさんの口コミ

船見坂

3.62

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

船見坂 - L字カウンターに加え、テーブル席もある。ラーメン店としては女性客も多い印象

町中華らしい昔ながらの雰囲気が残っているという「船見坂」。席数17席と小さめのお店では、昔ながらの函館ラーメンが食べられると人気です。

ランチタイムには近くで働く大勢の人が、食事をしているとのこと。

船見坂

「辛冷やし中華」は、口当たりまろやかなピリ辛タレを使用しているそう。たっぷりの胡麻がトッピングされていて、タレの風味とマッチしているそうです。

水菜やトマトなどの野菜がたっぷりとのっていて、ヘルシーな冷やし中華とのこと。

船見坂

中華そばをアレンジして作られた「函館冷やしそば」。透明感のあるスープは出汁が効いていて、酸味のあるさっぱりとした味わいが特徴とのこと。

あっさりとした冷やし中華で、出汁と塩の旨味が美味しいそうです。

・辛冷やし中華
冷やし中華につきものの練り辛子もついてくる。正直要らないかなあと食す前には思ったものの、和えると馴染んでいるのでこの練り辛子も結構良かったのかもしれない。

出典: bushuさんの口コミ

・函館冷やしそば
冷やしそば、透明スープで酸味があり、出汁もきいていてさっぱりしていて熱い夏に良い感じ。美味しくいただきました。

出典: ふ~み!さんの口コミ

銀座アスター 銀座南店

3.07

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

銀座アスター 銀座南店 - 落ち着いた店内

昭和39年に創業した歴史のある「銀座アスター 銀座南店」。店内は落ち着いた雰囲気で、ゆっくりと中華料理が食べられるそうです。

ランチでは本格的な中華コースがリーズナブルに楽しめるとのこと。

銀座アスター 銀座南店

画像の冷やし中華は、生地にほうれん草の絞り汁を練り込んでいる「翡翠麺」を使用しているそう。コクがありまろやかな胡麻ダレと、魚介系の具材がよく合うとのこと。

胡麻の風味がしっかりとする、濃厚な冷やし中華のようです。

銀座アスター 銀座南店 - 2011.01.02  アスター麺

看板メニューだという「アスター麺」。エビや豚肉など8種類の具材がたっぷりと入っているあんかけ麺だそう。

醤油ベースのスープと、味噌味の餡がどこか懐かしい味わいとのこと。

・海鮮翡翠冷麺
麺は細めの翡翠麺。有頭エビ、イカ、ホタテ、カニ、クラゲ、チャーシュー、胡瓜、レタス、レモン添えて。胡麻ダレを選択。煉胡麻感強めのタレが、海鮮の具材で薄まることなくしっかり味わえる。

出典: れもん☆さんの口コミ

・アスター麺
エビ、豚肉、白菜、ネギ、タケノコ、青菜、干しシイタケ、シメジの8種の具材があんかけ麺です。これが何で人気かというと、スープは醤油、餡は味噌味と、何ともジャパニーズ!そういう訳で、老若男女に大人気です。記憶を呼び起こすような懐かしい味すらしてきます。

出典: gozeeraさんの口コミ

※本記事は、2022/11/02に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ