ラーメン通御用達!京都の絶品ラーメン店24選

出典: ミネラルRさん

ラーメン通御用達!京都の絶品ラーメン店24選

1200年余りの歴史を持ち、伝統を色濃く残し続ける和の象徴、京都。外国人観光客も多く、世界的に愛される街でもあります。そんな京都で食べられる、通御用達の絶品ラーメン店をご紹介。京都ラーメンの魅力を存分にご堪能ください!

キーワード
とんこつラーメン
みそラーメン
塩ラーメン
醤油ラーメン
おしゃれ
デート
食べ歩き
食べログまとめ編集部
名物
駐車場あり

更新日:2019/09/11 (2015/06/11作成)

216110view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる10587の口コミを参考にまとめました。

京都はラーメン店の宝庫!あっさり系もこってり系も!

京都のラーメンというと、なんとなく上品なあっさり系を想像してしまいそうですが、実は濃厚こってり系スープや、ボリュームたっぷりのレアチャーシューがのっているなど、食べ応え抜群のラーメンが豊富です。観光がてら、いろいろなラーメンを食べ歩きしてみてはいかがでしょう。

俺のラーメン あっぱれ屋

ラーメン百名店WEST2019選出店

3.85

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

日本だけに留まらず、海外からも客が押し寄せる名店「あっぱれ屋」。

クリーミーな濃厚豚骨魚介スープに透明感のある平打ち麺がよくからむ至極の一杯。豪快なレアチャーシューも高評価。並んででも食べてほしいハイレベルなラーメンだそうです。

「スーパーつけ麺(限定20食)」は、ラーメンというジャンルを超えた素晴らしい出来だそうです。

何度戴いても、戴く度にその美味しさに感動させられます。
スーパーつけ麺はMy つけ麺 Ranking 不動の第1位です!

出典: ふるはうすさんの口コミ

白湯系塩ラーメンでは日本屈指の店だと思います。
接客は奥さん他、接客は相変わらず丁寧。大人気なのに大したものです。

出典: 不思議の国のジャックさんの口コミ

らぁ麺 とうひち

ラーメン百名店WEST2019選出店

3.84

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

清湯醤油ラーメンが味わえる、京都の人気ラーメン店です。

おすすめは「鶏醤油らぁ麺 」。鶏の深い旨味とコクを醤油が包み込むシンプルで力強いスープは、コクを増した日本蕎麦のかけつゆのようなのだとか。

画像は、「鶏醤油らぁ麺 」。

まさに、醤油色したすんだスープです。見ただけで美味しいのわかります。一口ゴックンいただきます。醤油の香りと味が一気に広がります。上質な生揚げ醤油と地鶏の力強い旨味を合わせた素晴らしい透き通ったスープです。麺も、自家製麺細ストレート麺、スープとの相性もいい感じです。トッピング、チャーシュー鶏と豚の2種類・・楽しめます。メンマ太くてコリコリ美味しいメンマです。

出典: 栗太郎★さんの口コミ

こちらは、昼夜それぞれ限定15食の「鶏白湯らぁ麺」です。

鶏の旨味が凝縮されていながらも、鶏白湯としてはしつこくなく、粘度も高くない、比較的あっさりすっきりしている味わいなのだとか。麺は太めの平打ち麺です。

「唐揚げ」は人気のサイドメニュー。かなり大きめの唐揚げが4つ盛り付けられているそうです。

唐揚げ自体にはあまり味付けがされていないので、添えられた塩を付けるか、ラーメンと一緒に頂くとちょうど良い味になるのだとか。

・唐揚げ
かなり大ぶりの唐揚げが4つ載っている。2人でシェアするのが正解。一人で食べるのなら唐揚げ定食(唐揚げ2個+ライス)が良いだろう。なお、唐揚げ自体には味があまりついておらず、添えられた塩で食すか、ラーメンと共に食すとちょうど良い。

出典: Creasyさんの口コミ

麺屋 極鶏

ラーメン百名店WEST2019選出店

3.78

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「鶏だく」という言葉を作りだし、全国でも認知度の高い人気店「極鶏」。

鶏のうま味をぎゅっと凝縮した濃厚なスープがたまらないとの声多数。これだけドロドロしていたら、さぞかし濃いと思いきや、しつこさや臭みは全くないそうです。

シンプルで明るい店内を女性陣が高く評価。奥にテーブル席もあり、家族でもカップルでも使えそうなお店ですね。

濃くない…。ビジュアルとは裏腹に全く濃くないです。
しかし深みは充分。久々ですが。激旨杉!!

出典: くらくらな日々さんの口コミ

軽いんですよね。あんなに泥スープまで丸ごとお腹に収めたのに全然軽い。食べやすい。もう一杯行ける。しかも嫌な後味が一切なく、大好きな鶏の濃厚具合。

出典: gropopさんの口コミ

あいつのラーメン かたぐるま

ラーメン百名店WEST2019選出店

3.77

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「あっぱれ屋」で修業されたお弟子さんが開いたお店だそうです。師匠のラーメンDNAを忠実に引き継ぎながら、かたぐるま流にカスタマイズされたラーメン。

京都市内で食べられる立地の良さも、魅力の1つのようです。

店内の雰囲気の良さも高評価。女性のお客様も多いようです。専用駐車場もあるようなので、お車でも安心ですね。

基本、お味と器は、あっぱれ屋さん しかし、ビミョーな味加減はこちらが一枚上手

出典: まるきち7さんの口コミ

洋風なテイストもあり、上品な味です。うまさの輪郭ははっきりしていますが、くどさなどは全くないです。麺はもちもちした食感の平打ち麺、この幅広の麺も素晴らしいです。

出典: あてさんさんの口コミ

本家 第一旭 たかばし本店

ラーメン百名店WEST2019選出店

3.77

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

京都のスタンダードラーメンのパイオニア的存在「本家 第一旭」。

ほかのラーメン店との比較や例えにあげられるほどの有名店。

ここのラーメンを食べずして京都ラーメンは語れない、と言われるほどの名店だそうです。懐かしく親しみやすい味わいがクセになるとのこと。

とん骨醤油と言っても家系とは、全く違う、あっさりとした中にコクがある飲みやすい後を惹くスープです。麺は中太のストレート麺。適度にスープが絡み口当たりがGOOD!

出典: sajusajuさんの口コミ

何とも言えないコクがあって、とっってもスープが美味しい。
チャーシューは薄くて味も染みてて食べやすく、これまた美味しい。

出典: ぶ〜ちゃんさんの口コミ

山崎麺二郎

ラーメン百名店WEST2019選出店

3.77

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

京都の塩ラーメンでは最高峰!とラーメン通を唸らせる「山崎麺二郎」。

和だしの奥深い味わい、食感・香りが抜群の自家製麺、どこをとっても申し分ないと高評価。バランスが良い清湯系ラーメンを、再確認させてくれるとの声も。


ラーメン同様、すっきりと美しい清潔感のある店内。女性のお客様も入りやすそうですね。

透き通ったスープはあっさり和風テイストで、ほんのり香るゆずがとてもいいアクセントになっていました。とっても繊細なスープで、料亭の出汁を連想させるようなお味です

出典: ferrisさんの口コミ

スープをいただいてみると…味が澄んでいて、かつじんわりと味が染みてきますね。れんげが止まりません。自家製の麺がするすると入っていき、喉越しがいいです。チャーシューの味がスープの味を引き立てている感じがします。

出典: SOUTHさんの口コミ

麺屋 たけ井

ラーメン百名店WEST2019選出店

3.77

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

京都でつけ麺と言えば、ここ。と言わせるまでの圧倒的な存在感を見せつける「たけ井」。

豚骨魚介の濃厚つけ汁に、ムチムチとした極太麺が特徴。このコンビは最高、他にないと病みつきになるファンが後を絶たない様子。

大将の作っている姿も見られるオープンな店内。お1人様でも、待ちを退屈せず過ごせそうですね。

「あ゛ー大満足♪」お店に出た後、つい口に出てしまう。
京都では完成度の高いつけ麺です

出典: gropopさんの口コミ

噛めば噛むほどに小麦の香りがし、濃厚なつけ汁につけても、風味がマスキングされない。
つけ汁をよく持ち上げ、つけ汁の濃厚な旨味と相まり、旨さが倍増します!
最初の一口から最後の一滴まで、ホンマに美味しく楽しめるつけ麺ですね

出典: ゆうと(YUTO)さんの口コミ

無鉄砲 本店

ラーメン百名店WEST2019選出店

3.77

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ラーメンの中でも、「無鉄砲」という1つのジャンルを確立する程の認知度を誇る人気店。

激濃厚純豚骨スープはご飯にもよく合い、言葉を忘れて食べまくる、京都ガツン系屈指の名店。

ここのラーメンを食べれば、清湯系か白湯系か、自分の好みを知ることができるという声も。

この濃厚さ、塩っ気やタレっ気は限界まで抑えられ、メガトンストレート豚骨!
やられてゃいました(笑)
見た目と裏腹に臭みも少なくしっかりと乳化したスープは芳醇ささえ感じてしまいます。

出典: 魔人ガバチョさんの口コミ

スープの完成度はかなり高いです!!
備え付けの辛子高菜は、ラーメンに混ぜて食べてもかなり美味しいです。
ちょっと辛いですので、苦手な人はご注意ください。かなり癖になる味です!

出典: オヤジナイトさんの口コミ

吟醸らーめん 久保田 本店

ラーメン百名店WEST2019選出店

3.76

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

京都味噌ラーメンの代表格、味噌つけ麺で有名な「吟醸らーめん 久保田」。

もちっとした独特な麺の食感と、複雑に混ざり合う奥深いスープの味わいに、リピーターが続出している様子。

年単位で通う常連さんも多く、人気店ながら非常に回転が良い点も高く評価されていました。

何重ものスパイスがあわさり、非常に奥深い味わい。魚介の風味、山椒や香味油、複雑です。なんやこれ、美味いやん!

出典: anchanda7507さんの口コミ

出てきたつけ麺を食べると美味しい!!!私の想像した味噌とは違いました。ピリ辛風味も肉味噌との相性は当然○。

出典: カタベッティさんの口コミ

セアブラノ神

ラーメン百名店WEST2019選出店

3.75

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

表層を背脂が覆いつくした、新潟の燕三条系リスペクトの一杯を頂ける「セアブラノ神」。

呪文のような店名ですが、こちらで頂けるラーメンが至極の1杯との事。背脂と醤油のコクがほどよくマッチした、丸みのある優しいスープだそうです。

女性もご心配なく、背脂の量は少脂→標準→大脂→鬼脂から選べるそうです。

店内は意外とシックで落ち着いた雰囲気。店名・ラーメンのビジュアルからは想像と違いました。

テーブル席もあるので、ご家族・カップルでも利用できそうですね。

見た目は重たそうに見えますが、しつこさは無く、煮干しのネガな部分は抑えられており、後味がすっきりとしてます。

出典: ☆かずゆき☆さんの口コミ

コテコテギトギトの背脂チャッチャ系をイメージしていたのですが見事に裏切られるサッパリとした口当たりに思わず絶句〜!なんだこの上品な味わいは〜

出典: かんみ♪さんの口コミ

麺や高倉二条

ラーメン百名店WEST2019選出店

3.75

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

京都らしい出汁と全粒麺を使って通を唸らせる「麺や高倉二条」。つけ麺に消極的だった京都のラーメン通を虜にした、完成度の高い逸品。

ガツンとしたパンチ力はないものの、いつまでも記憶に残り、味や食感を思い出してしまうとの声多数。

まるで小料理屋のような外観。女性のお客様が多いのも頷けます。

ラーメンだけでなくこのスタイルでつけ麺や和え麺を提供するのも、なかなか革新的だと思うのです。関東から友人がやってきたときに、一番お勧めする麺屋さんです。

出典: カンブリア紀さんの口コミ

ここまで、「口にまとわりつくような」シルキーなもっちり感を持つ麺は珍しい。いわゆる太麺でコシがあるつけ麺ではなく、やや細めの麺が、餅のような柔らかい食感を口に残す。

出典: DEIMOSさんの口コミ

拳ラーメン

3.73

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

日々進化を続ける、京都ラーメン界の至宝「拳ラーメン」。

清湯系のあっさりが基本とされていますが、旬の食材を使って様々なメニューを提供しているそう。

料理法などもストイックに研究されており、引き出しの多さを高く評価されているラーメン店のようです。

深い鶏の味わいと香り高い醤油に、魚介が香ります。生醤油を使用のスープは、香りがとてもよく、醤油の旨味も存分に活かされています。カドもなく、後味もスッキリ。気品漂い、味の深みを感じさせてくれる一杯。

出典: ゆうと(YUTO)さんの口コミ

京都の醤油の中では、一番好きな部類に入ると思います。醤油のこだわりもありますが、この熟成させたような醤油独特のコクとまろみが素晴らしく、のど越しが、ク~~っ!!っと何ともいい感じであります。

出典: みちのく五郎さんの口コミ

新宿めんや風花 本店

ラーメン百名店WEST2019選出店

3.74

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

無化調でありながら、奇跡の味を作り出す「新宿めんや風花」。

魚介系と動物系のWスープ。全国的に見ても、これほどにクリアで奥深いラーメンを味わえる店は、なかなか見つからないとの事。特に、塩ラーメンは必食の逸品だそうです。

ここ10年位で頂いたラーメンというカテゴリの中で、当店のスープ程、味わいの幹が確りしていて、それでいて、雑味や嫌味の全くない品に巡り合ったことがないような気がする。

出典: ForestSpringWaterさんの口コミ

そして、スープは魚介系の出汁が効いていて、濃くはないですがとても奥深い感じ。益々、京都料理って感じです!自家製の中太ちぢれ麺はモチモチとした食感。そして何より存在感大のチャーシューが美味しいこと!

出典: カタベッティさんの口コミ

高安

3.73

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

食いしん坊万歳!リーズナブルでハイレベルなラーメンを提供する「高安」。

なんと、ラーメン+から揚げ+ご飯で1,020円だそうです。

ボリュームがあるのに、まろやかな味わいのスープは、つい飲み干してしまうという声多数。スジラーメン(写真)が有名だそうです。

セットのから揚げは3個。

1つ1つが大きいので、お店が持ち帰りOKを前提に出されているそうです。こういった配慮が嬉しいですね。

こってりスープが絶品で、乗っているメンマやチャーシューまで美味しくなっていました!幸せでした

出典: 酒粕さんさんの口コミ

ラーメン自体も非常に美味しいですが、これだけセットにして、かつ個々に美味しくて、この価格設定。言うことが無いくらい、素晴らしいです。

出典: りとはふさんの口コミ

新福菜館 本店

3.72

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

京都ラーメンのルーツとされる老舗店「新福菜館 本店」。創業は1938年、屋台からスタートした老舗中の老舗です。

醤油で真っ黒なビジュアルですが、塩辛くなく食べ進むうちに味わいが増す不思議なスープだそうです。伝統の味を納得させられる一杯との事。

ラーメンは、麺の固さ・チャーシュー(赤身・脂身)・ネギの量を自分流にカスタムできるそうです。

そして、こちらのチャーハンをおすすめする常連さんの声多数。ラーメン同様、真っ黒だけどあっさりしていてペロっと平らげてしまうとか。

味が濃いわけではなく あっさりなのに、コクがあります すごく美味しいです

出典: しん( ̄◇ ̄さんの口コミ

こちらも色は濃いですが、塩気は弱めで出汁感と甘味があります。これは西の味付けだ。この甘みが九条ネギとよく合うんですよね。チャーシューもたっぷり入って、本当に素敵なラーメン

出典: miyach23さんの口コミ

麺屋 裕

ラーメン百名店WEST2019選出店

3.72

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

京都市山科区、東野駅5番出口から徒歩6分ほどの「麺屋 裕」。

こだわりの手打ち麺が美味しいと評判のラーメン店で、食べログトップ5000にも選ばれている人気店です。

カウンターが8席のコンパクトなお店で、営業時間は昼間の数時間のみ。売り切れ次第終了とのこと。

こちらの名物ラーメンは「蟹塩そば」。器も特徴的で、"特製裕盛り"を選ぶと、豚、鶏、鴨の3種のチャーシューや味玉がのり、トッピングも盛りもりになります。

マイルドな蟹の風味を楽しめる一杯。京都らしい、上品なラーメンに仕上がっているそうですよ。

四角いオシャレなな器に「特製裕盛り」の豚肩ロースチャーシュー、鶏のむね肉のチャーシュー、鴨ロースチャーシュー、炙り姫竹、煮玉子がビッシリ!具材が多いのですが四角い器に盛り付けられている為、これならスープの温度が下がらず熱々です。

出典: 極めるそ!ラーメン道さんの口コミ

らーめん 鶴武者

3.71

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

鶏ガラと豚骨に野菜の甘みを出したスープの「らーめん」、鶏ガラと豚骨に魚介を加えたスープの「和風らーめん」、「つけ麺」がメインのラーメン店です。

こちらのラーメンは、スープ・麺ともにレベルが高く、ラーメンというより別の料理だと賞賛されるほどの美味しさだそうです。

無化学調味料とは思えないほど、味付けがしっかりしているとの口コミも見られました。

スープから頂きます。見た目通りガツンとはきませんが、良いダシがすごく出ている感じ。丸鶏、鶏ガラ、豚骨などから取っているそうですが、なかなか深みのある味わいです。麺はちぢれ麺。自家製麺でよくスープに絡み相性が良い麺だと思います。具材はレアチャーシューに味玉、メンマに白髪ネギ。具材も一つひとつこだわりを持っているそうで、どれもレベルの高いものでした。

出典: ばきゃてんさんの口コミ

丼に貼り付けられたような、レアチャーシューが圧巻の「ちゃーしゅーめん」。

こちらのレアチャーシューは、肉本来の旨味に加え、しっかりと味付けがされていて、レベルが高いと絶賛する口コミも。

大山の丸鶏を中心に、鶏ガラ、豚骨、野菜の甘みがしっかりにじみ出たスープとの相性も抜群とのことです。

チャーシューは低温調理たれており、肉本来の旨さが生かされています。さらにテーブルに置いてあるフライドガーリックをチャーシューに巻いて食すると、旨さが倍増します。千切りにされた白ネギや角切りされたメンマの食感が良いアクセントになり、最後まで美味しくいただくことができました。

出典: よっちゃんのパパさんの口コミ

「つけ麺」や、平日昼限定の「炙りチャーシュー丼」も人気です。

「つけ麺」は、全粒粉の中太麺がもちもちでコシが強く、つけ汁の優しい醤油風味がレアチャーシューにとてもよく合うそう。

「炙りチャーシュー丼」は、チャーシューに歯ごたえがあり、トッピングされたゴマやネギ、マヨネーズとの相性がよく、とても美味しいとのことです。

火曜日夜と土曜日夜限定の「窯出しちゃーしゅーめん」も人気で、遅い時間だと売り切れてしまうことも。

こちらのチャーシューは、写真のように別皿で提供されるそうです。

なんだか特別感があって、とても味わってみたくなりませんか?

別皿で出てくる窯から出したばかりの出来立てチャーシューに、柚子胡椒orハーブ塩を付けて頂きます。めーっちゃ美味しかったです!!柔らかくて口に入れたらとろけそうでした♡

出典: mini (・∀・)さんの口コミ

麺屋 Somie's

3.71

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

アメリカンテイストの空間でラーメンが楽しめる「麺屋 Somie's」。

お店のおすすめは、鶏味しっかり濃厚系の「とりとん」や、魚介系の「煮干し」とのこと。野菜の旨味をプラスした「ベジポタ」も人気です。

店内はカラフルでポップな雰囲気。福知山駅から歩いて行けます。

初めて訪れた香港から来た連れはベジポタを頼んで、僕のとスープを飲み比べていました。「どっちもうまい!でも、トリトンのほうがちょっと好みかな?」「変えよか?」「いや、ベジポタ食べる。」あ、そ。煮干ししょうゆもバージョンアップしてますね!

出典: haruoyaさんの口コミ

気心知れたグループで、京都府北部へラーメンツアーなど行ってみようか...なんてマニアな方には、是非味わっていただきたい。そんなお店でした。

出典: 呈蒟蒻さんの口コミ

和醸良麺 すがり

3.71

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

上品な味わい、もつそばで有名な「すがり」。

ラーメンと「もつ」を組み合わせた斬新かつ京都らしい上品な味わいが魅力。京町屋風の外観・店内が高評価。老若男女が注目する、京都を代表するつけ麺だそうです。

まるでBARのようなハイセンスな店内。デートにも良さそうですね。

炭火の芳ばしい薫りと甘辛いスープが合わさりプリッ!トロッ!クニュ!でジューシー♪とにかく甘味のある脂がすごく、芳醇なスープに脂がトロリと溶け出します♪

出典:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26006820/dtlrvwlst/4336624/

鶏がらベースに魚介をきかせたスープに、もつの脂が溶け込み、よりコクのある味わいに炙ったもつは、プリップリ~♪全粒粉の麺は香りが良く、モチモチっとした食感で、スープによくからみます

出典: ☆ゆう☆さんの口コミ

鶏谷

3.70

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

口コミであっという間に行列店の仲間入りを果たした「鶏谷」。

醤油・塩・味噌のバリエーション、どれも甲乙付けがたいとの声多数。まだまだ進化途中、伸びしろがあるラーメン店と高評価でした。

今風の入りやすい外観ですね。男女問わず人気だそうです。

チャーシューと,鶏ハムの両方が乗っていますが,両方とも非常に美味しい!油が多いとろける感じではなくて,しっかりとお肉の味わいがする歯ごたえがあるタイプ。これがかえってあっさりしたラーメンにパンチを加えているような気がしますね~~。

出典: まろすけまんさんの口コミ

とてもバランスの取れた完成度の高いラーメンだと思います。久しぶりにラーメンを食べておいしいと思いました。

出典: mafuさんの口コミ

紫蔵

3.69

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

京都市北区、北野白梅町駅から徒歩10分ほどの「紫蔵」は、醤油とんこつベースの家系ラーメンが楽しめます。

食べログトップ5000にも選ばれている人気店。カウンター12席のお店なので、行列ができていることも珍しくないのだとか。

人気メニューはシンプルな「ラーメン」。分厚いチャーシューにのりやほうれん草がのった、家系らしいトッピングです。好みで味玉もどうぞ。

サラッとしたスープは豚のコクが効いていて、満足感たっぷり。太めの麺に濃いめのスープがよく絡み、白飯を合わせる人も多いそうです。

豚骨+豚肉の出汁というのは、第一旭などの京都クリア豚骨ラーメンの構成であり、紫蔵の場合はベースが家系ではありますが、京都ラーメンのエッセンスがこもった一杯と言えるでしょう。

出典: こばやしさんの口コミ

京都千丸しゃかりき

3.68

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

関西つけ麺文化のパイオニアであり、京都ラーメンの流れにも大きく貢献した「しゃかりき」。

つけ麺で有名なお店ですが、まぜそば・ラーメン共にバランスの良さが高評価。

他のメニューも食べたくて何度もリピートしているとの声多数ありました。

卓上の薬味を投入すると味が変わり、2度美味しいそうです。

最近、こういうタイプのつけ麺はよく食べるんですが、期待を裏切らないおいしさがあります。なんというか、たまに食べたくなるんですよ。

出典: KaiRyuさんの口コミ

麺とスープの一体感はイイしお味イイ。
やっぱ先駆者だけあるよね~って思うイイつけ麺でした

出典: oh-tabe-pointさんの口コミ

一三〇

3.67

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

こだわりの素材で独自路線を突っ走る、「一三〇(イサオ)」。店主が「ラーメンではありません」と注意書きを掲げる、個性的なお店だそうです。

天然出汁の上品な旨み、無かんすいで小麦にこだわった自家製麺。旬の野菜まで盛り付けた、京らしい上品な1杯なのだとか。

ラーメンではなく、あくまで「小麦そば」として味わってほしいそうです。その気持ちが、ひしひしと伝わってきますね。

おだしに麺、ふんだんに使用した野菜等の食材全てが一体感ある纏まりで非常に美味しかった一杯でした。

出典: ☆かずゆき☆さんの口コミ

時間の経過とともに、スープの味わいが深くなっていく。味わいの変化するスープに魅了され、最後の1滴まで完飲。麺も小麦の風味をしっかりと感じることができ、かんすいが入らない分、風味がピュア。味の面で考え抜かれた品だと思う。

出典: ForestSpringWaterさんの口コミ

いいちょ

3.65

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

京都ラーメンの伝統を受け継ぐ名店「いいちょ」。背脂チャッチャ系の人気店です。

オーソドックスながら、万人受けする親しみやすい味。ここにくれば間違いないとの声多数。キレのある醤油が1番人気なのだとか。

しつこくないのに旨みがあって、クセになります。普通のラーメンだけでなく、味噌ラーメン、塩ラーメンも絶品で、どれを頂いても満足できます。

出典: akanatouさんの口コミ

背脂系のラーメンもチェーン店などでだいぶん増殖してきましたが、いいちょはやっぱりレベルが高いですね。トータルバランスが良いのかな?なんか食べやすくて、食べた後も喉が乾かないんですよね。

出典: oh-tabe-pointさんの口コミ

※本記事は、2019/09/11に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ