会津若松市内を中心に美味しいソースかつ丼の店

会津若松市内を中心に美味しいソースかつ丼の店

会津若松市内にはボリュームある「ソースカツ丼」を出す店は多い。その圧倒的パフォーマンスには驚くというか、もう笑うしかない。今回アップする会津若松市内の店以外にも美味しい店が在りますので、自分に合ってるソースかつ丼を探してみるのも好いかと思います。画像は会津を代表する人気店「十文字屋」の磐梯かつ丼。

更新日:2019/10/01 (2016/11/19作成)

69904view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1165の口コミを参考にまとめました。

白孔雀食堂

3.50

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

会津若松市内にはソースかつ丼を提供する店は多いが、ここ「白孔雀食堂」は会津を代表する店だ。初めて訪れる人はその佇まいに一瞬たじろぐかも。「むらい」や「いとう食堂」など最近では全国的に有名になった店は多いが、「白孔雀食堂」のあのパフォーマンスは草分けと言ってもいいんじゃないだろうか。

白孔雀食堂 - 名物カツ丼

厚い肉ではないが、平べったいながらも肉そのものを楽しめるし、何よりソースカツ丼が出て来た時点で皆さん笑ってます。ホント、これぞ御馳走なのだと思う。ソースの味も酸味といい、甘さといい、伝統の味わい。

白孔雀食堂 - 支那そば

メニューは「ラーメン」と「ソースカツ丼」のみ。ラーメンは、昔ながらの会津ラーメンらしいラーメンで、豚肉に拘ってるのでチャーシューも絶品です。

むらい

3.56

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

【バイクに乗って食べに行きたいイチオシのグルメ&スイーツランキング全国一位!】に輝いたこともある「むらい」。日祭日ともなれば開店前から大行列。その客の半分はやはりバイク野郎というかオッサンライダー。店内はテーブル席が20~30人、座敷が10テーブルあり、意外と大行列でも入れてしまうから御心配なく。

むらい - ある日のソースカツ丼(ロース)1300円

ほとんどの客が注文するのは「ソースカツ丼」。価格も破格だが、あの迫力とパフォーマンスを考えれば納得するしかない。店オリジナルソースと揚げたての豚カツがベストマッチ。自分的には「白孔雀食堂」の薄目の肉(といっても結構厚いが)のカツ丼が好きだが、肉本来の味とパフォーマンスを愉しむなら、やはりここ「むらい」だろう。

むらい - ジャンボエビフライとヒレカツ丼

数量限定の「ジャンボエビフライとヒレカツ丼」。これも食べ応え十分です。

いとう食堂

3.61

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ソースかつ丼の中でも味が一番美味しいと評判なのが「いとう食堂」。チョッと分かりづらい場所ながら、土曜から日祭日にかけては県内はもとより全国からこの味を求めて客が押し寄せる。「味のいとう食堂、ボリュームのむらい」といわれてるらしいが「むらい」のボリュームには敵わないが、値段的にも安くて大満足。

いとう食堂 - ある日のソースカツ丼

酸味の中に程好い辛さと甘さが絶妙にマッチしたバランスのいいソースかつ丼で、揚げたてのサクサク感と、ソースがキャベツと会津産の米に浸み込み箸が進む。女性でもペロリとイケます。

とんかつ 番番

3.50

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

会津若松市内の老舗とんかつ屋「番番」。とんかつ専門店なので揚げるとんかつは保証付き。会津はトンカツも有名で、市内から発祥したトンカツ店が郡山市はもちろんのこと県内に出店してます。

とんかつ 番番 - 煮込みソースかつ丼

とんかつ 番番 - 「煮込みカツ丼」ではなく「煮込みソースかつ丼」

会津地方では「ソースカツ丼」が有名だが、とんかつソースの風味がなんともクセになる「煮込みソースカツ丼」もおススメなんです。

三角屋

3.30

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

「三角屋」は、その名前の通り、三角形の土地に建てられている。区画整理などで今の形になったのだろうが、やはり100年の歴史というのは凄い。昔は「三角屋」ではなくちゃんとした名前があったらしいが、いつのまにやら愛称だった「三角屋」が屋号になったという。雰囲気といい、味わいといい、歴史を感じる名物食堂です。

三角屋 - ソースカツ丼

ソースかつ丼はボリュームもあり、ソースはさらっとしててさっぱりとした味わい。かつ丼にはミニラーメンも付きます。「煮込みカツ丼」も食べたいと思うが、メニューには無いのがチョッと残念。

なかじま

3.48

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

昭和23年創業の「なかじま」は会津若松市内でも老舗に入るだろう。店内は長いカウンターと小上り。カウンターの前で店主が黙々とカツを揚げ、タレに潜らせたり煮込んだり。こうした工程を見ているだけでも愉しい。会津の名店の一軒です。

めでたいや

3.61

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

会津若松市内でも人気の老舗食堂「めでたいや」。店内は広いスペースで、座敷には膝の悪い人への配慮なのだろう、テーブル席やら座卓が配置されている。店員さんが気忙しく動き回っているのもいつもの光景。

めでたいや - ミニソースカツ丼

ラーメンを食べたので「ミニソース」を。画像の通り「ミニ」とは名ばかりで、大きさは他の店の普通の店のカツ丼の大きさはある。ご飯は少なめだが十分楽しめます。カツ丼だけ食べたい人は「大名かつ丼」をどうぞ。そのインパクトには驚くことでしょう。

めでたいや - 塩中華そば

「中華そば」は、会津ラーメンらしい、煮干しや鰹節などが効いた昔ながらの味わい。ミニかつ丼のセットがお得です。

すずや食堂

3.46

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

会津若松市内を新潟方面へ。会津柳津町内の老舗食堂「すずや食堂」は地元でも人気の店。ソースカツ丼とラーメンがおススメの店だ。「ケンミンショー」で絶賛された柳津町の「カツ丼」。煮込みカツ丼ではなく、揚げたてのカツの周りに卵を回し入れ玉子焼きにしたら、仕上げにたっぷりの自家製ソースをかけた、ここ柳津地区だけの名物カツ丼です。

すずや食堂 - 会津柳津名物ソースカツ丼

ソースの味は他の店も同じ様な感じのものだが、かけ過ぎてて、肝心な肉の味もごはんとのバランスも台無しの店が少なくない。「すずや食堂」のソースカツ丼は香ばしいソースと肉と玉子焼きの見事なハーモニー。これぞ「柳津風かつ丼」。

つきみが丘町民センター

3.45

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「つきみが丘町民センター」で立ち寄り入浴。余り熱くはないが、じっくり入ってるとぽかぽか温まるいいお湯です。のんびりと温泉を楽しんだ後はレストランというか食堂へ。店員さんもアットホームな感じで好感が持てます。かつ丼も美味しいが手打ち蕎麦もイケてますよ。

つきみが丘町民センター - 柳津風ソースカツ丼

揚げたてのカツを半熟の玉子焼きの上に載せられ自家製ソースがかけられてる柳津風かつ丼の中で「つきみが丘町民センター」のカツ丼は、テレビ「秘密のケンミンショー」で採り上げられただけあってバツグンの美味しさです。

アタミ食堂

3.39

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

会津喜多方市塩川駅近くに在る「アタミ食堂」。この塩川地区の名物が画像の「鳥皮モツ」。鳥モツではなく、鳥皮をモツ煮の様に味付けした料理で、独特の食感と濃い目の味付けがご飯と抜群にマッチする。電車の旅で途中に下車して鳥皮モツをつまみにビールが飲みたくなるそんな食堂です。鳥皮モツは土産のも出来ます。

アタミ食堂 - 厚みも十分

ソースかつ丼は程好く厚みのある豚肉をじっくり揚げ、これも甘みのあるソースを潜らせる。敷いてるキャベツが口直しになりさっぱりと頂けます。

御食事処 成駒

3.54

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

岳温泉のメーンの坂道の一番下に位置する「成駒」さん。場所柄観光客や、地元の客は勿論、最近ではカツが有名になり人気も急上昇。福島県内には会津若松市を中心にぶ厚い「ソースカツ丼」を出す店は多いが、「成駒」さんもボリュームの点では負けてはいない。そのパフォーマンスに圧倒されることは言うまでも無い。画像は「ソースかつ丼(ロース)」

御食事処 成駒 - ソースカツ丼(ヒレ)

こちらは「ソースかつ丼(ヒレ)」。肉の厚さは3センチといったところか。衣は厚めで、会津の十文字屋まで硬くはないがやや似た様な感じで、ソースはフルーティな感じのさっぱりした味わい。米はササニシキを使用してます。

柏屋食堂

3.55

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

本宮市の超人気店「柏屋食堂」のソースかつ丼は外せない。画像の「名代のソースかつ丼」は、ロース肉だが脂身を落としてあり、チョッと揚げ過ぎなのか、肉が硬いのが気になる。歌舞伎揚煎餅の様な香ばしさがクセになる味わいなんです。

柏屋食堂 - ヒレソースカツ丼

画像は「ソースかつ丼(ヒレ3枚)」ヒレは枚数によって選べ、ラーメンのセットもある。ここのソースかつ丼は会津地方のオリジナルのとんかつソースで作るソースカツ丼とは違い、どちらかというと新潟や福井の「タレかつ丼」に近い味わいなのでさっぱりと頂けます。

まるいち食堂

3.52

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

猪苗代方面へはたまに行くが、この店にはワカサギ釣りのシーズンには桧原湖への帰りによく立ち寄る。店内は質素ながら清潔感漂っている。女性店員の愛想もいい。どの料理を食べても間違いありません。猪苗代町の名店だと思います。

まるいち食堂 - ソースカツ丼

ソースかつ丼は、見た目は小ぶりな感じだが意外とボリュームがあります。揚げたてのカツと自家製ソース、千切りキャベツののバランスが好い。衣はカリッと肉はやわらかく、絶品です。ここは「煮込みかつ丼」もイケてますよ。

まるいち食堂 - ラーメン

ラーメンは実にシンプルで香りも好し。見た目通りのさっぱりスープだがコクがあり、モチモチの自家製麺との相性もバツグン。このラーメンはかなり旨い。

とん亭

3.57

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

 会津地方の名物と言えばソースカツ丼。会津若松市内にはオリジナルのソースカツ丼を提供する店が点在している。「とん亭」も人気の一軒で土日祝日には開店前から行列が出来てる。11:00の開店と同時に満員に。店内は奥に長く、座敷席が10席ほど。メニューはソースカツ丼が中心だが、煮込みカツ丼やカツカレー、ロースやヒレの定食などもある。

 会津特産の馬肉を使った「八重うまっソースカツ丼」も気になるところ。

※本記事は、2019/10/01に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ