激戦区!秋葉原のカレーランチ10選

出典: 必殺いっぱちさん

激戦区!秋葉原のカレーランチ10選

カレーの激戦区といわれる街、秋葉原。一説によると、カレー店の数は100店舗近いとのこと。また、秋葉原には本格派カレーを食べられる店があることでも有名です。気軽に食べられるカレーはランチにもぴったり。そこで今回は、秋葉原で人気のカレーランチを楽しめる店をまとめてみました!

キーワード
ランチ
デカ盛り
人気
食べログまとめ編集部
駅前・駅近
テイクアウト

更新日:2019/09/17 (2017/03/13作成)

38894view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1889の口コミを参考にまとめました。

トプカ 神田本店

カレーTOKYO百名店2019選出店

3.78

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

インド風と欧風のカレーを楽しめる「トプカ 神田本店」。

秋葉原駅から徒歩約6分。食べログカレー百名店にも選出される、人気のカレー店です。テレビのロケにも利用されたのだとか。

ランチにキーマカレーもおすすめです。野菜の旨味が凝縮された、ニンニクが効いたカレーとのこと。

見た目も好評。中央にご飯とキーマがのり、まわりはスープカレーになっているそうです。

トマトと玉ねぎの彩も豊か。「素晴らしい見た目に食欲がそそられる」という声が、食べログに寄せられています。

インパクトがある像が目印。混んでいることが多いそうです。

旨味が凝縮された絶品カレーをぜひ、秋葉原のランチで味わってみてください。

ウマーっ!結構ニンニクが効いてます。豆とかジャガイモとかすごく野菜の旨味が凝縮されてます。キーマといえばひき肉メインのイメージですが、野菜がメイン構成されてて美味しいです。そしてじんわりと後からくる辛さが良い感じ。

出典: アンパーさんの口コミ

神田神保町から この辺り一帯は 都内でも屈指のカレー激戦区で 各店がしのぎを削る中 後発ながら そのこだわりの味が評判となり人気店への仲間入りを果たした

出典: さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんの口コミ

インディアンレストラン アールティ

カレーTOKYO百名店2019選出店

3.76

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

本場インドのスタッフによる、秋葉原で話題のカレー店「インディアンレストラン アールティ」。

北インド料理がメインで、中でも野菜系のカレーが人気です。秋葉原駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

ランチのCセットには、カレー2種とナン、ライスにチキンまで付いてボリューム満点!

店内にはインドの置物が飾られ、異国情緒にあふれています。秋葉原にいながら、まるでインドを旅しているような気分になりそう。素敵なランチタイムが過ごせますね!

こちらのランチのライス、日本米ですがちゃんとサフラン香るライスで美味しいんです。チキンは久しぶりに食べましたが、やはり他店とは一味違います。野菜系の美味しいお店ですが、チキンもしっかり美味しいのは流石ですね。

出典: カレーおじさん\(^o^)/さんの口コミ

お店の方は気さくだし、ちゃんとリクエストに応えてくれるし、居心地の良い美味しくて素敵なお店にまた出逢えて嬉しい気持ちです。

出典: 親方姐さんさんの口コミ

ブラウニー

カレーTOKYO百名店2019選出店

3.70

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

牛すじを使用したカレーが食べられる「ブラウニー」。同じ牛すじを使ったハヤシ・チリライスも、美味しいと評判になっています。

「食べログ カレー 百名店 TOKYO」に選ばれており、その味は食べログレビュアーさんのお墨付き。JR秋葉原駅からは徒歩5分です。

カレーにするか、ハヤシライスにするかと迷ったら、ハーフ&ハーフで注文しましょう。

オムライスを中心に、両サイドに分けて盛り付けられています。

カレーはそれほど辛くなく優しい味だそう。中央のオムライスは、オムチーズに変更もできますよ。

一部のメニューは、14時から販売スタートになります。たとえば、青菜炒めのせやガーリックピラフなど。

ランチタイム以降も、ランチメニューも続けて提供しています。

料理の選択肢を広げたい場合は、少し遅めのランチとして14時以降に訪れましょう。

牛すじカレーは優しいお味。辛さはあまりありません。オムチーズ美味しいです。フンワリとカレーと混じり合いあっという間に完食です。14時以降は色々なメニューを頼めるとの事なので次回はあえて14時過ぎに来ようと思います。

出典: 贅沢は素敵だ!さんの口コミ

2時以降のメニューです。白いごはんの横に煮込みがかかっていて、さらにその上に青菜炒めがのっています。青菜炒めは、ニンニクが効いていて美味しいですし、煮込みとも合います。野菜もたっぷりですし...美味しい!と平らげてました。

出典: drahappa9さんの口コミ

カリガリ 秋葉原

3.72

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

銀座老舗クラブの裏メニュー、気になるフレーズではありませんか?

「カリガリ 秋葉原」にて、その裏メニュー=カレーをランチタイムに食べられるそう。

"文化、建設中"がスローガンで、アキバ盛りカレーなど様々な試みが行われているとのこと。JR秋葉原駅の電気街口より徒歩8分です。

こちらが「アキバ盛りカレー2」。

カレーは小宇宙(コスモ)で、様々な具材の混沌(カオス)から、一杯の奇跡が誕生したそうです。

ポテトサラダに高菜炒め、山椒やパクチーと、普段カレー店では出会わないような具材が一皿に集まっているのです。

アキバ盛り以外にも、ココナッツを使用した「カリガリカレー」や、20種類以上のスパイスが入った「インドカレー」などがあります。

どれにするか迷ったら「2色掛けカレー」がおすすめ。チキン竜田をトッピングするのも良いですね。

カスリメティが散らされているので風味も豊かでパクチーと合わせるとよりアジアン。全体的に甘めなので、添えられている辛いアチャールや高菜を混ぜたりすると、ピリッと味が辛く引き締まり、またポテサラと合わせるとマイルド&口直しにもなります。

出典: ロティチャナイさんの口コミ

インドカレーがこれまた素晴らしいです。20種類のスパイスと大量の玉葱を使ったというインドカレーは、スパイス感はあるものの、辛さは控えめでとても美味しいです。2種のカレーはどちらもオリジナリティーがあり、他では味わえないカレーだと思います。

出典: ロロノア・初老さんの口コミ

カリカリ

3.65

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

秋葉原では珍しい、スリランカ風のサラッとしたカレーが味わえるという店、「カリカリ」です。

この店でスリランカカレーを食べ、病み付きになるという人も。

ツインカレーは、ビーフとスリランカカレーが一度に食べられます。

ワンランク上のカレーランチを味わいたい方におすすめだそうですよ。

お店はカフェのような佇まい。ランチタイムには女性客で賑わいます。

コーヒーやワインも楽しめると、秋葉原で注目のお店です。

一口ルゥをいただいたら驚愕の美味しさ!スパイシーです。様々なスパイスの香りが複雑に交わります。とっても華やかで清廉な香りにノックアウトでした。やー、このチキンカレーはゼッピンです。出会えてよかった(^-^)

出典: ぺねろぺ☆さんの口コミ

秋葉原の新川デリー系ランチのカレーは基本5種だが、ビーフとスリランカ2種楽しめる「ツインカレー(980円)」がありオーダー。カレーライスの大事な要素であるライスがやや硬めの炊き加減で非常に美味しい。

出典: 鳥小太郎さんの口コミ

欧風カリーM

3.53

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

木の温もりが感じられる、洗練された空間の「欧風カリーM」。

カレーが美味しいのはもちろん、菓子付きのコーヒーも提供していますので、リラックスしたランチ後のひと時が過ごせそう。

JR秋葉原駅の昭和通り口から徒歩5分。

ホロホロと口の中でほどけていくほど、やわらかく仕上がった牛すじ。「牛すじ煮込カレー」が店の看板メニューです。

オリジナルスパイスが効いた、欧風カレーを堪能してください。大盛りにもできますよ。

期間限定メニューもたびたび登場しており、「キーマカリーVer.3」など、ナンバリングされています。

こちらは、トマトと茄子を使ったキーマ。

付け合わせのモヤシに加え、卓上の「スパイスM」をかけると、味に変化がもたらされるのだとか。

価格設定がとても良心的で私的に嬉しい。とてもマイルド感が強いカレー。牛すじが良い感じに馴染み、バランスの良かった。そして里芋が良い意味でアクセントになっていて美味しかった感。良い意味でオリジナリティがとても強いカレー。

出典: チャッピー神保さんの口コミ

マイルドな欧風カレーながら、ポイントは仕上げにパラパラと振りかけられた山椒香るミックススパイス!「スパイスM」と称して卓上にも配備されたのコイツを更に追加することによりワイルドな風味が増し いわゆる「欧風カレー」とは一風変わった味わいが楽しめる。

出典: ゆ~すけさんの口コミ

ラホール 外神田店

3.61

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

インパクト抜群のブラックカレーが食べられる「ラホール 外神田店」。

こちらの店では、日本風・インド風のカレーも取り扱っており、トッピングの種類が豊富。

辛さをアップできますので、辛党の方に好まれています。JR秋葉原駅の電気街口より徒歩5分。

あまりの黒さに、驚く方も多そうですね。黒いルーに、揚げ物が隠れてしまっています。

これは、約20種類のスパイスと野菜・果物などを煮込んだものだそう。

ブラックカレーのみ、1辛~5辛の間で無料にて辛さを選択できるそうですよ。

ブラックカレーを目にしてしまうと、インド風カレーが甘そうに見えてしまいますよね。

日本風は家庭的な味に仕上がっていますので、何度か訪れて3種を食べ比べてみたいところ。

ライス大盛無料のサービスも行われています。

ひと口、辛っ!攻めの辛味はあるけれど段々と旨辛に変わる感じ。カレーはややシャバ系。具はチキンとジャガイモがゴロゴロのってます。ルウと混ざって真っ黒ですが、どちらも柔らかーく煮込まれてありました。気づけば完食していました。丁度いい旨辛感。

出典: 凪yanagiさんの口コミ

日本風、インド風、ブラックは何が違うのかお尋ね申し奉る。店員翁曰く「日本風は小麦粉の入ったどろっとしたもので、インド風はサラサラしてます。ブラックは、インド風をベースにして、カラメルや玉ねぎなどを炒め込んで深い味になってます。」

出典: komedarianさんの口コミ

カレーは飲み物。 秋葉原店

3.53

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「カレーは飲み物」というフレーズ、バラエティ番組で大食い芸人がそのように表現することがありますよね。

この言葉がそのまま店名になった「カレーは飲み物。 秋葉原店」。一度聞いたら忘れることができません。JR秋葉原駅からは徒歩4分。

店のカレーは2種類に分かれます。「赤い鶏カレー」は、インド風の辛口タイプでトマトと羊ミンチがベース。

カップにたっぷりと盛り付けられているため、たしかにゴクゴク飲めそうな見た目です。

「黒い肉カレー」は、本格派の欧風カレー。フォンドヴォーをベースにした、奥深い味わいを楽しめる逸品とのこと。

ちなみにテイクアウトも可能なので、2人でシェアしつつ、オフィスなどでゆっくりと味わうのも良いですね。

チキンがゴロゴロっと入ったインドカレーになっています。器からルーがあふれちゃってます!ルーはスパイスが効いていてピリッとした辛さがあります。サラサラとしていて「カレーは飲み物」?!なかなか美味しいカレーです。

出典: 江戸っ子嫁ちょこ子さんの口コミ

選んだのは黒い肉カレー300g。カレーは甘すぎず辛すぎず、スパイスを感じるいいお味。トッピングがいろいろある中から3つ自由に選べるというところもいいですね。フライドオニオンが香ばしくて食感もあっていい感じでした。

出典: たんでらいおん丸さんの口コミ

カレー食堂 心 ヨドバシAkiba店

3.41

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

スープカレーのメッカ・札幌に本店がある「カレー食堂 心 ヨドバシAkiba店」。

その本場の味を、気軽に秋葉原で楽しめるのは嬉しいですね。

JR秋葉原駅近くのヨドバシAkiba8階に出店しているため、ランチタイムに立ち寄りやすそう。

人気のメニューがこちら、「骨付きチキンのスープカレー」。

大きめのチキンが中央にあり、その周りを野菜が囲んでいます。

ライスは旭川市の契約農家のもので、ジャガイモも北海道産と、北海道食材へのこだわりを感じますね。

ランチタイムに骨付きだと食べにくそう…と思われる方は、ランチセットの「A set」を注文してください。

骨なしのチキンスープカレーにしてもらえる上に、サラダ・デザート・ウーロン茶まで付いています。

ライスの特盛や、100辛(7辛が辛口)まで無料というから太っ腹!

なんと言っても骨付きチキン!!トロトロと柔らかくて、口の中でチキンの旨みがジワッと広がり、なんとも言えない美味しさ!!ご飯にスープを絡めて吸わせて食べれば、抜群の美味しさで、あっという間に完食!!

出典: kaepon1117さんの口コミ

スープカレーは、やわらかなスパイス感がなかなかGOOD。スープカレーは、骨なしチキンに大きくカットされた野菜がGOOD。カレーは大辛だけど、まだまだいけました。セットのサラダのドレッシングも美味しかったですよ。締めのデザートは、ヨーグルトでした。

出典: ガイヴさんの口コミ

フジヤマドラゴンカレー 秋葉原店

3.42

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「フジヤマドラゴンカレー 秋葉原店」の店内には、"チーズの銀世界"や、"迷え。どれから食べるのか自分と相談だ。"といった、気になるフレーズが並んでいます。

空腹なランチタイムですと、店内に掲げられたメニューポスターを見るだけで、食欲が刺激されそう。JR秋葉原駅より徒歩2分。

店の一番人気メニューは、「全乗せちょいワイルドカレー」。

たくさんのトッピングがのっていて、最後まで味に変化をもたらしつつ、美味しく食べられそうですね。

さらに特徴的なのが、最後に鶏白湯スープを投入すること。雑炊のような感覚でシメられるのだとか。

ド迫力の「チャレンジMEGAカレー(2,500g)」。このデカ盛り料理を20分で食べ切れば、無料になるそうです。

店名の「フジヤマ」のように、皿へそびえ立つカレー。皆さんもチャレンジしてみませんか?

カレーの辛さも選べるのですが、辛口と激辛の間くらいの7にしてみたら、この重い感じのカレーが勢い良く食べられて良い感じ。卵が生なので卵黄でマイルドにもなるわけですが、それを差引して辛さを選ぶと良さそうです。長ネギは意外と合いますね。

出典: カレーおじさん\(^o^)/さんの口コミ

真ん中に山型に盛って「フジヤマ = 富士山」に見立てられたターメリックライスが小気味よい味わいを作り出してくれていて、ほんのりと香るバターの風味が大いに食欲を増進してくれ、実に食し易い。もうスプーンが止まることなど考えようがない感じであった。

出典: kazutansさんの口コミ

※本記事は、2019/09/17に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ