【京都】ラーメン激戦区の一乗寺でおすすめの店12選!

出典: 狂王さん

【京都】ラーメン激戦区の一乗寺でおすすめの店12選!

京都の一乗寺駅周辺はラーメンの激戦区。そんな一乗寺エリアでおすすめのラーメン店を厳選しました。詩仙堂や圓光寺などの観光スポットもある一乗寺で、ラーメンを堪能しましょう。あっさり系にこってり系、深夜も営業する店など、おすすめの美味しいラーメンが勢揃い!

キーワード
ランチ
醤油ラーメン
おすすめ
深夜営業
食べログまとめ編集部

更新日:2019/08/26 (2017/06/05作成)

23489view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる3177の口コミを参考にまとめました。

麺屋 極鶏

ラーメンWEST百名店2019選出店

3.78

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

京都一乗寺にある【麺屋 極鶏】は、濃厚な「鶏だくラーメン」が味わえるお店です。この「鶏だくラーメン」のスープは、ポタージュのような、飲むというより食べるという表現が似合うような濃厚さだとか。

京都 一乗寺駅より徒歩5分ほどの場所にあるラーメン店です。

京都のラーメン激戦区として有名な一乗寺にあるラーメン屋さん。食べログの評価で高評価を得ており、ラーメン激戦区の中でも人気が高い。今回、あいにくの天気だったが、12時半頃に訪問すると、整理券方式で1時間後に戻ってきてくださいとのこと。座席に案内されてからは事前に注文していたので、数分でラーメンが運ばれてきた!

出典: あんぱん小僧さんの口コミ

「極鶏 鶏だくラーメン」は、濃厚な鶏の旨味を感じられる粘度の高いスープ。クセのない上品でマイルドな味わいとのこと。

「まさに鶏ポタージユを食べているようです!」という口コミも多く見られました。

ほぉーーー!!!超濃厚鶏白湯スープは形容するならまるで鶏ポタージュスープとでも言うべきトロミがあります。ポタージュやトロミというよりは、もはやゲル状ですが。しかしながら、脂やゼラチンは一切使用しないそう。それにしても流石、“超濃厚肉濁鶏白湯”を標榜するだけのことはあります。

出典: ひのりんさんの口コミ

麺は「京都麺屋棣鄂」の中太ストレート麺。底からひっくり返し、しっかりまぜてから頂くといいようです。粘度が高いスープとよくからみ、とても美味しいのだとか。


極鶏鶏だくを選択。店内はカウンター、テーブル、座敷と席数は少ないですが、店員さんがきちんと外で並ばせるのは、スムーズに客を入れられるようにする企業努力だと分かりました。(^o^)まず、麺は普通の低加水のストレート麺。スープの粘度が高いため、良く絡みます。

出典:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260303/26017870/dtlrvwlst/B267416501/

こちらは人気の「極鶏 赤だくラーメン」。
唐辛子で覆われた真っ赤なスープは、見た目ほど辛くはなく、鶏スープのマイルドな味わいと相まって、クセになるラーメンだそうです。

京都を訪れたら、ぜひ味わってみたいですね♪
※スープが無くなり次第終了とのこと。

赤だく。丼の一面を覆う一味で真っ赤っかのビジュアル!!レンゲでスープをすくうとまるでポタージュのようなとろとろ感にビックリ~!濃厚な鶏の香りが広がるスープに軟らかチャーシューと極太のメンマがアクセントです。たっぷりの一味も鶏だくのトッピングになるとピリリとした刺激程度に感じる美味しさです~(*^^)vこれはハマる!並ぶのが嫌いなかんみ♪もまた食べたくなるラーメンでした~!(^^)!

出典: かんみ♪さんの口コミ

つけめん 恵那く

3.70

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

京都一乗寺で美味しいつけ麺を食べるなら、【つけめん 恵那く】がおすすめです。もっちり太麺に濃厚魚介系スープが特徴で、ノーマル・辛麺・カレーの3種類があるとのこと。

京都 一乗寺駅から徒歩2分ほどの場所にあります。

一乗寺にあるつけ麺店です。ラーメン屋のひしめく一乗寺ですが、ここはその中でも人気店の一つ。いつ見ても混んでいるので混雑が嫌いな自分はついつい敬遠してしまいます。この日は一乗寺での用事が終わって8時過ぎ。何となく店を覗いてみるとすいている様子。これはチャンスとばかりに入店しました。店内はL字のカウンター席のみで、明るく清潔な雰囲気。

出典: 京二郎さんの口コミ

つけ汁は、動物系と魚介系の旨味が一体となった濃厚なタイプ。魚介の香りがふわっと立ち上り、食欲をそそるそうです。

つけ汁が2種類選べる、「ハーフ&ハーフ」という夜限定のメニューもあります。

オーソドックスに『つけめん』(780円)をチョイス。嫁さんも同じく。では、まずはつけ汁から早速ひとくち。おー、濃厚過ぎず少々ざらっとした舌触りと、動物系の旨味と魚介系の良い香りが一体となった飲みやすいつけ汁です。かと言って極太の麺にも負けることなく、それでいてもたれそうになったり、飽きがくることのない絶妙なバランスのつけ汁となっています。

出典: ひのりんさんの口コミ

極太でツヤツヤとしたストレート麺は、ムチっとしたコシがあり、つけ汁とも相性抜群だそうです。小盛・並盛・中盛は同料金で、大盛は+100円。

京都で本格的なつけ麺を気軽に楽しめると評判のお店です♪

※売り切れ次第閉店とのこと。

つけ麺中盛(275g)780円(税込)。麺の量は、小盛(150g)、並盛(200g)、中盛(275g)まで同価格。ただし、小盛を選んだ方には、味玉半個のサービスあり。席に着いてから、多少待つんですけど出て来た麺を見て納得。実に極太!でもって艶々。こんなん茹でるんなら。。。そりゃ!時間もかかるわ。実に歯ごたえがあり、旨味もしっかりの麺。

出典: にゅん♪♪さんの口コミ

中華そば 高安

3.74

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

【中華そば 高安】は、ラーメン激戦区「一乗寺」にある老舗のラーメン店です。店主の作るこだわりのスープは絶品で、行列ができる人気店とのこと。

ボリューム満点の「から揚げ」もおすすめです!

京都 一乗寺駅より徒歩4分ほどの場所にあります。

本日は、仕事仲間とコチラに来ました。京都市左京区一乗寺にある老舗の人気店です( ^o^)ノ1時半に到着。運良く外待ちなく入るもほぼ満席。老舗ラーメン屋とは思えない白を基調にした店内は、どこか喫茶店のような雰囲気(@_@)見えない左側奥に厨房、やや中央に大きな円卓、横にテーブル席、壁に沿うようにカウンター席の構成。外人さん用メニューは、流石KYOTOらしさを感じますw

出典: chirolian61さんの口コミ

「中華そば」は、白濁したやや甘めのクリーミーな鶏ガラと、とんこつのスープ。
見た目は濃いようですが、スルスルと飲めるまろやかなスープとのことです。

【中華そば + 謹製味玉】
スープは豚骨、鶏ガラをベースに、適度な油分を持たせた塩味。さっぱりとした後引きのよさがあり、ミルキーな厚みのある飲み口。臭みや油っこさのないまろやかな味わいの出汁に、ほんのりと貝系(?)の旨味の感じられる丸みのあるカエシが合わさっておいしいです!

出典: おかいおかいさんの口コミ

麺は中細ストレートで、エッジが効いたプリっとした歯切れのいい食感だとか。小麦の香りが強く感じられ、スープとからんでとても美味しいようです。

麺は細めのストレート麺、やや軟らか目の仕上がりながら、食べ応えのあるもっちりさ。麺量も十分でかなり美味い麺。クニュっとした食感が病みつきになる感じ。メンマがまたええ味付けで美味い!!

出典: shirokuma_53さんの口コミ

人気の「から揚げ」は、ひとつひとつが大ぶりで、うっすらとカレーの味付けがされているとのこと。ラーメンとから揚げをセットにした定食も評判のようです。

美味しさとボリュームで一乗寺のお客さんを魅了しているお店です!

「から揚げ」は、一つ一つがデカイ! カレーのパウダーが掛かっていて、ご飯が進みます。平日は1個から頼めるようですが、休日は3個のセットのみ。さすがに、3個は食べ切れそうにありません。食べきれない分は、持ち帰ることが出来るとのこと。店員さんにお願いすると、残した唐揚げを包んでくれます。

出典: えーあいさんの口コミ

らーめんや亜喜英

3.68

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

【らーめんや亜喜英】は、一乗寺にある、極濃ラーメンの一角といわれる名店。「純濃厚ラーメン」と、「炙り極厚チャーシュー」が人気です。

京都 一乗寺駅より徒歩4分ほどの場所にあります。

5年以上前から通っているご贔屓のラーメン店です。場所はラーメン激戦区一乗寺のデイリーストアよりチョイ北にあります。昔はそうではなかったんですが、最近、営業日は増えてますが、かなり不定期的な営業で、営業する30分程前にTwitterで呟かれます。最近は最終来店予想時間も呟いてくれるので、少しは行きやすくなりました。

出典: インテル京都さんの口コミ

鶏ガラ・とんこつ・鯖節などを煮出して作ったスープは濃厚でこってり。粘度の高いどろりとしたスープが麺とよくからむのだそう。

肝心のラーメンですが、「純濃厚ラーメン(特製)」に煮卵トッピングとライスも頼みました。まず、見た目!とっても美味しそう!たしかに濃厚そうです。まずはスープからいただきました。めっちゃ美味しい!!豚と鶏をじっくり煮込んでいるそうですが、たしかに超濃厚です。肉ニンニクが効いていて、染み込む感じもあります。

出典: まゆまろロードさんの口コミ

麺はストレートタイプの中太麺。ツルツルモチモチの食感で、小麦の風味も感じられるとのこと。

麺は京都じゃお馴染み棣鄂さんらしいです。人気店はほとんどここといって良いくらい。京都のお店は基本的に軟らかめのイメージなのですが、こちらはやや固めの茹で具合でした。スープ自体がこのとろみなので放っておいても絡みます。

出典: ビルバオさんの口コミ

炙られたチャーシューは香ばしく、豚バラがホロホロと口の中で崩れ、食べ応えがあるそうです。

不定休のお店なので、行く際にはツイッターで確認してみてください!

肉の食べ応えを存分に楽しめる、炙り極厚チャーシューが旨い♪具材としては、極厚にカットされた炙りチャーシュー、辛みを持たせたメンマ、シャキシャキのネギがオン。極厚なチャーシューは、肉ならではの食べ応えをしっかり楽しませてくれます。しかも2枚も乗って太っ腹です♪

出典: めんむすびさんの口コミ

天天有 本店

3.62

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

衝撃のコストパフォーマンス(ラーメン 650円)と、トロミスープが特徴の【天天有 本店】。京都ラーメンの代表格として語られることの多い、老舗のラーメン店です。

京都 一乗寺駅より徒歩7分ほどの場所にあります。

腹が減ると思わず足が向いてしまう一乗寺。この日も晩御飯を求めてやってきました。この店はラーメン屋の多い一乗寺でもかなりの古株だそうです。きっと混んでるだろうなーと思いながら中を覗いてみると意外にも空いていたのですかさず入店しました。店内はカウンターとテーブル席が少し。老舗ですが内装は結構新しめです。

出典: 京二郎さんの口コミ

鶏をベースに、数種類の野菜を合わせた鶏白湯系スープは、濃度と粘度が高くトロリとした食感。自然の甘さがあり、レンゲですくうとサラサラしているとのこと。

今回のオーダーは「煮卵 中華そば 並(1玉) (ストレート麺・硬め・タレ濃いめ・葱多め・こってり(背脂+一味))」。しっかりした味わいの天天有を期待。注文後あっと言う間に出て来るのも特徴!早速スープを一口・・・おぉぉぉ、これこれこれ、鶏の深~ぃ旨味。スープは大正解。散らされた一味の辛みが、感じない程度なのも絶妙。

出典: malditofさんの口コミ

麺は細いストレート麺で、ツルツルとしたのど越し。少し固めの茹で加減が、さらりとしたスープに絶妙に合うそうです。

ここでは、中華そば並をいただきました。麺の種類(ストレート麺or平麺)、麺の硬さ、醤油味の濃さ、ネギの量、こってり(背脂と一味唐辛子)の有無といった細かな注文をすることができます。今回は、ストレート麺の硬め、ネギの量多めにしました。麺は、硬めでいただいたので適度にスープに絡んでするすると入っていきます。

出典: SOUTHさんの口コミ

ラーメンと一緒に注文する人が多い「餃子」。焼き目がカリっとしていて、餡はジューシーでタレを使わなくても美味しいとのこと。

京都の中では良心的な価格が魅力のお店です♪

餃子は餡の野菜の風味がしっかり出ていて、ご飯のおとも、ビールのアテには最高な感じだと思います・・・やっぱり飲みたかった。ラーメンと餃子なので、ササっと食べて出る感じでしたが、これでこのお値段ならお値打ち感あります。ごちそうさまでした。

出典: GoodVibesさんの口コミ

池田屋 一乗寺店

3.61

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

【池田屋 一乗寺店】は、京都一乗寺のハイレベル二郎系といわれる、人気のラーメン店です。野菜増し増しやニンニク増し増しなど、がっつり食べたい時におすすめの店です。

京都 一乗寺駅から徒歩4分ほどの場所にあります。

先日の晩、一乗寺のラーメン街道沿いを通ると行列の出来ているラーメン屋を発見!「こんな所にラーメン屋あったっけ?」…っていうくらいこじんまりしたお店ですが、逆にその光景がおいしいラーメン屋のたたずまいに思えて、本日行って参りました。前情報をワザと一切入れずに行ってみたんですが、店内に入った瞬間に「二郎系」であることが分かりました。

出典: カタベッティさんの口コミ

豚のゲンコツや背骨をじっくり煮込んだスープは、醤油が強めの濃厚な味付け。
甘すぎず塩辛すぎず、旨みがしっかり感じられるのだとか。

コール後、すぐに着丼。白い器に野菜のマウンテン。野菜といってもモヤシが9割5分ぐらいの割合です。まずは器からこぼれそうなスープを一口。醤油+豚出汁。やや濃い目の醤油味ですが、塩辛くはなく非常にバランスの良いスープです。

出典: 極めるそ!ラーメン道さんの口コミ

麺は極太の自家製麺で、二郎系にしてはモッチリしているそうです。歯応えがあり、濃厚なスープによく合っているとのこと。

びっくりしたのが自家製、極太ちじれ麺です!太麺では今まででいちばん旨かった!なんていうか小麦感、弾力、喉越し、後味、スープとの絡み!申し分なかったですね!ほんと、ドカ盛り系ではかなり上位でした!

出典: じゃーまん23さんの口コミ

24時まで営業しているので、京都で夜中にラーメンが食べたくなった時は、ぜひ立ち寄ってみて下さい!

※年中無休です。

珍遊 一乗寺本店

3.58

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

【珍遊 一乗寺本店】は、創業して半世紀の、鶏白湯背脂一筋のラーメン店です。コシのある中細麺に背脂が乗り、京都ラーメンの王道といわれるお店です

京都 一乗寺駅から徒歩4分ほどの場所にあります。

京都市一乗寺のラーメン通りにある老舗のラーメン屋さん「珍遊 一乗寺本店」です。鶏ガラと背脂をじっくり煮込んだ濃厚白湯スープが有名なお店ですね。今回、私は「チャーシュー麺」+「煮卵」。息子が「チャーシュー麺」+「炒飯」をいただきました。店の方も、キビキビとしていて、さすが人気なお店は違いますね。

出典: こむコムさんの口コミ

スープはコラーゲンたっぷりの白湯スープで、あっさりとした中にもコクがあるようです。鶏脂(チーユ)と背脂が味の決め手になっており、飽きのこない奥行きある味わいとのこと。

スープは鶏ガラをベースに、多めの油分を持たせた醤油味。たっぷりの背脂でこってりとした口当たりがあり、粘度は低くさらりとした飲み口。やや水の臭みを感じるものの、鶏ガラ、もみじ、丸鶏からとった出汁と、背脂のしっかりとしたコクがあり、ほんのりとした酸味のあるカエシでおいしいです。

出典: おかいおかいさんの口コミ

麺は、北海道の小麦が香る中細ストレートの低加水麺。コシある食感から、次第にスープを吸いモチっとした食感に変化するそうです。

中華そばがやってきました。鶏ガラなどを使用した白湯スープです。麺は細麺。注文の時に麺の固さも選べるようですが今回は普通で。デフォは少し軟らかい茹で加減ながらも食感はしっかりとあります。スープとの馴染み方も良いです。

出典: ご飯侍さんの口コミ

こちらは「焼き飯」。単品でも半チャン定食でも人気のメニューとのこと。

京都に行く機会があれば、気軽に足を運んでみてくださいね♪

※年中無休です。

焼き飯は表面は卵の色が際立っています。しっかりとブラックペッパー系の香辛料が効いていて美味しい!この焼き飯を食べた後のスープは抜群に合います。いやぁ全体に美味しいですよ。遅くにまた大食してしまったなぁ〜〜 美味しかったです。

出典: jetsailさんの口コミ

一三〇

3.65

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

【一三〇(イサオ)】は、京都一乗寺で、スープパスタのような「小麦そば」が味わえるお店です。ラーメンの前菜に、京都らしいオーガニック野菜が提供されるそうです。

京都 一乗寺駅より徒歩9分ほどの場所にあります。

京都のラーメン激戦区、一乗寺。『おだしと小麦 一三〇(イサオ)』へ。本日の小麦そばは、鯛だしと昆布だしの2種類。お出汁に使われる魚は、日によって違うそうです。お店は店長さんがお一人でされていて静かな空間の中、干魚の節を削る音が響き、期待感がハンパないw

出典: のりたま1226さんの口コミ

「枯鯖と鯛のおだし」のスープは、京風のダシがじんわり効いた、心にも体にも優しい味わいとのこと。

薬味のヒメネギと山ワサビを入れると、味変してこれもまた美味しいのだとか。

定番小麦そばの方の「枯鯖と鯛のおだし」を注文。最初に前菜のオーガニック野菜が来ます。その後、ネギと山わさびの薬味と、麺とスープが出てきます。スープは上品な和風だしで、薄味。昆布と魚介中心で、動物系は入ってないようです。

出典: N氏さんの口コミ

麺は厳選国産小麦、全卵、そば粉で作られている自家製麺とのこと。生パスタのような食感で、モチモチしているそうです。

麺は平打ちの中細ストレート、自家製麺。国産小麦、生卵、蕎麦粉から作られたもので、コツりと芯が当たり、バツンとした歯切れのある食感。小麦粉と蕎麦粉の香りがとても鮮烈に感じられ、あっさりのスープと相性がとてもよく、一体となって楽しめてとてもおいしいです!

出典: おかいおかいさんの口コミ

こちらはお品書きにも、こだわりが光ります。「ラーメン屋ではございません...」という説明書きがあるのだとか。

京都の中でも、おすすめのお店のひとつです。一度この暖簾をくぐってみたいですね。


わざわざ「ラーメン屋ではございません。ラーメンをお召し上がりになりたい方はラーメン屋に行って頂くようにお願い申し上げます」と書かれています。では仕方ないから、至近距離にある天下一品の本店に・・・いや、行かないけど(^^;

出典: N氏さんの口コミ

麺将 重厚軍団

3.68

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

京都一条寺にある【麺将 重厚軍団】は、濃厚系のつけ麺が人気のラーメン店です。

とんこつと魚介の風味のバランスが絶妙なのだとか。

一乗寺駅から徒歩6分ほどの場所にあります。

お店のおすすめは「重厚つけ麺」です。

こってりとろとろのつけ汁には、豚バラ肉チャーシュー、刻み白ネギ、味付け煮玉子が入っているのだとか。

濃厚なとんこつ出汁の風味と旨みが、強く口の中に広がるそうです。

・重厚つけ麺
見た目からしてコッテリドロリンチョなつけ汁には、豚バラ肉チャーシュー、刻み白ネギ、味付け煮玉子が潜伏しています。今は自家製麺だったと思うストレート太麺がやってきました。つけ汁は濃厚な豚骨出汁の風味と旨みがガツンと口の中いっぱいに広がります。

出典: TERMITEさんの口コミ

こちらの「J-まぜそば」の大盛りもおすすめ。

料金はそのままで、麺量を変えられるそうです。ランチタイムにはご飯が無料。

チャーシューや野菜がどっさりとのったまぜそばを、一乗寺で食べてみませんか?

・J-まぜそば
てっぺんの野菜を2口、3口食べた後よーくかき混ぜます。腰が強いゴワゴワのワシワシでポキポキの麺です。どの表現にも当てはまると思うので察してください。食べごたえ充分で。後半はアゴが疲れます。チャーシューはどデカいのがゴロンと一つ。ウマイです!

出典: 空天さんの口コミ

ラーメン二郎 京都店

3.66

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

【ラーメン二郎 京都店】は、二郎系直系のラーメン店です。

完成度が高いと人気。あっさり系のラーメンが美味しいと好評です。

一乗寺駅からすぐの場所にありますよ。

「ラーメン」もおすすめ。九条ネギなどのトッピングも楽しめるそうです。

スープはあっさり。もやしはシャキシャキ。豚肉はやわらかくてプルプルしているのだとか。

肉の旨味があふれているそうです。

先ずはスープを一口、あっさり目。関東のはしょっぱいくらいの店が多く、それに慣れてる人は薄く感じるかもです。もやしはシャキシャキ気味です、好みはもう少し湯通しされたのが好み。いよいよ、豚です、柔らかく、プルプルで肉の旨味が溢れます。豚美味しいです。

出典: 焼き肉マンさんの口コミ

麺は二郎系の標準的なラーメンよりも、少し細めでやわらかいとのこと。

小麦の風味がわかる、美味しいラーメンなのだそうです。

スープ、ニンニク、麺の相性が抜群だと好評。

麺は二郎標準より若干細め。今回も若干デロ気味ですが、小麦の風味が良くメチャ美味しい!この乳化スープにニンニクと麺の相性がバツグンですね~♪

出典: t.y.sさんの口コミ

びし屋

3.62

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

【びし屋】は、一乗寺エリアで美味しいと評判の家系ラーメン店です。

一乗寺駅から徒歩3分ほどの場所にあります。スープの味わいはあっさりとしているそう。

家族連れの利用にもおすすめ。深夜まで営業しています。

「豚骨醤油ラーメン」もおすすめです。チャーシュー、海苔、ほうれん草、キクラゲ、ネギなどが入っているそう。

麺は平打ちストレート麺で、スープはとんこつ醤油系。こってりとしたとんこつに、醤油味がびしっと効いているとか。

テーブルにある特製ニンニクを加えて、味にパンチを効かせて食べるのもおすすめなのだそうです。

・豚骨醤油ラーメン
具は、チャーシュー、海苔、ほうれん草、キクラゲ、ネギが入っています。麺は、中くらいの平打ちストレートです。スープは、豚骨醤油です。こってりした豚骨に醤油味がびしっと引き締めている味わいです。

出典: SOUTHさんの口コミ

油そばとまぜそばの中間だという「和え麺」もおすすめ。

あっさりとした味付けで、食べやすいとのこと。チャーシューも美味しいと好評です。

・和え麺
油そば+まぜそば÷2みたいな感じですねヽ(・д・)ノ最初にまぜまぜして行きます(-_-)こってりな味付けかと思いきや意外とあっさりで食べやすいですねヽ(・д・)ノ麺は平打ち麺でタレとの相性も良いです( ゚Д゚)b1番驚いたのはチャーシューが美味しかったです。

出典: wonsuruさんの口コミ

一乗寺ブギー

3.60

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

【一乗寺ブギー】は濃厚なつけ麺が好評のつけ麺店です。麺がもちもちで美味しいとのこと。

一乗寺駅から徒歩3分ほどの場所にあります。

店内は、L字のカウンター席のみ。店主が一人で切り盛りしているそうです。深夜も利用できますよ。

「つけそば」もおすすめです。スープは醤油ベースで、甘さと酸っぱさのバランスがいいのだとか。

少し辛みが効いていて、味が濃いめなのも特徴的。少しなじませてから食べると味がゆきわたり、美味しく食べられるそうです。

・つけそば
麺は中太でモチモチ。スープは多分醤油ベース、甘さと酸っぱさのバランスがよく、ちょっと辛味を効かせている。この辺は学生さんが多そうで、味は濃いめ。麺は熱いスープに浸して、少し馴染ませてから食べると味が行き渡って美味しく食べられます。

出典: パパゴリラさんの口コミ

「濃厚魚介中華そば」も好評。

トロみのあるまったりとしたスープなのだそうです。優しい味わいのスープとのこと。

スープは豚肉から出汁を取っているそう。豚肉をミキサーで粉々にし、肉々しいスープに仕上げているのだとか。

・濃厚魚介中華そば
トロみのある豚と魚介を合わせたマターリとしたスープは、濃厚とあるからパンチがある豚骨ベースのガッツリ系かなと思いきや、大人しくて優しい味わいのスープです。チャーシューは、火の通っているものとレア気味の2種類を上手く盛り付けて美味しい。

出典: いっちゃん@しがさんの口コミ

※本記事は、2019/08/26に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ