口コミ一覧 : ミクソロジー バー ソース 2102

気になるレストランの口コミ・評判を
フォロー中レビュアーごとにご覧いただけます。

口コミをフォロー中レビュアーで絞り込むには、ログインが必要です。

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名
ミクソロジー バー ソース 2102(Mixology Bar Source 2102)
ジャンル バー、焼肉、オイスターバー
予約・
お問い合わせ

050-5594-7225

予約可否

予約可

小さなお店ですので、お電話いただけると幸いです。

時間帯によっては御予約を承れない
場合もございますので、ご了承くださいませ。

★誕生日・記念日などサプライスを希望の際は、お気軽にお問い合わせください。ちょっとしたデザートなどの商品に文字装飾してご提供いたします。

住所

東京都港区東麻布2-10-2 関口ビル 1F

交通手段

麻布十番駅6番出口から徒歩五分
ロシア大使館横の狸穴坂下、ホテルアルファイン並びです。(裏の細い通りの方です)

※看板ございませんが、会員制ではないので、お気軽に電話ください。

麻布十番駅から391m

営業時間
  • ■ 営業時間
    [火・水・木・金・土・日・祝] *月曜日休み
    19:00~翌朝
    (L.Oは基本ありませんが、0時以降は1時間以上オーダー無い場合はラストオーダーに入らせていただく場合がございます。

    :臨時の開店時間変更や休み情報はツイッター・FBでお知らせいたします。
    :深夜0時以降の入店希望は予めお電話ください。

    ■ 定休日
    *月曜日休み*
予算

¥6,000~¥7,999

予算(口コミ集計)
¥10,000~¥14,999

利用金額分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー可

(QUICPay)

QRコード決済可

(PayPay、d払い)

サービス料・
チャージ

Please refer to the remarks including English notation(100文字以上の表記はこちらに記載できません)

席・設備

席数

13席

(カウンター7席+2名掛けテーブル2席+2名掛けテーブル1席)

個室

貸切

(20人以下可)

禁煙・喫煙 全席禁煙

店外バルコニーエリアにて喫煙可能です。

駐車場

近隣にコインパーキングあり

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり、オープンテラスあり、立ち飲みができる、電源あり、無料Wi-Fiあり

メニュー

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、カクテルあり、日本酒にこだわる、焼酎にこだわる、ワインにこだわる、カクテルにこだわる

料理

健康・美容メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン、一軒家レストラン

サービス

お祝い・サプライズ可

お子様連れ

*禁煙店舗ではございますが、業態柄におきまして、20歳以上のお客様のみのご入店とさせていただいております。
予めご了承のほどよろしくお願いいたします。

ドレスコード

特にございません。
フルーツやコーヒーの香りを皆様に楽しんでいただけますよう、
店内は禁煙です。

ホームページ

https://bar2102.com/

公式アカウント
オープン日

2013年3月12日

電話番号

03-6441-2870

備考

:消費税10%+Service fee12%〜+kitchen appreciation fee¥250~+Bar stay time fee¥250~Charged.24時以降1時間ごとに+¥250

: Consumption tax 10% + Service fee 12% ~ + kitchen appreciation fee ¥250~ + Bar stay time fee ¥250 ~ Charged.+¥250 every hour after midnight

「ミクソロジー」とはMix(混ぜる)という言葉にology(論)をつけた造語で、
混ぜることを追求するといったような意味合いを持っています。

素材選びから製法まで、カクテル作りの一連の方法をあらためて見直し、
さまざまなアプローチで新しいカクテルを生み出します。

工業製品はなるべく使わず、エネルギーに満ちた、
フレッシュなものを最優先で選び、且つ上質なものを吟味します。

『日本のバー』ということで、『日本の伝統文化』も出来るだけ取り入れて、
継承していけたらより良いと考えております。

『混ぜる』ということを自由に垣根なしに追求していくスタイルです。

"Mixology" is a coined word that added ology (theory) to the word Mix (mix)
It has a meaning such as pursuit of mixing.

From a selection of materials to a manufacturing method,
we reconsider a series of cocktail making methods,
We create new cocktails with various approaches.

Industrial products should not be used, energy-filled,
We choose fresh ones as top priority and examine something fine.

By saying "Japan's bar", incorporate
"traditional Japanese culture" as much as possible,
We believe it is better if we inherit it.

It is a style of pursuing "mixing" freely without a barrier.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

関口 寛寿  (CEO・hirohisa sekiguchi) 代表紹介です。
21歳から25歳までは銀座の厳しい指導で有名なバーで基本の修行をさせていただき、
飲食店の現場をその後に、調理も含めて様々経験してきました。
麻布十番の焼酎バーのチーフ、仙台でのラーメン居酒屋、
熊本馬肉料理業態の立ち上げの後、
東京に拠点を戻し、居酒屋チェーン本部の業態開発、採用や広報・販促企画を9年、
同時進行で、料理や店舗内装の写真撮影業務も2001年から開始。
2013年3月に当店「Bar Source2102」を開業。(当時は副業という形でした)
2016年11月に広告映像制作をメイン業務の会社を立ち上げ独立。
2013年開業時から2018年11月まではマネージャーを雇用して、
基本的には運営を任せてきましたが、2018年から、
昼は撮影編集業務、夜はバーの店長として、本格的にバーテンダーに復帰いたしました。
「日本のバーの伝統と食文化を発信する」 source=発信源 としてのバーをコンセプトに、
曾祖父と祖父が営んでいた司法書士事務所の跡地をバーに改装いたしました。
和三盆、味噌、醤油、梅干し、鰹節、和牛、生牡蠣、希少な日本酒、日本ワインなど、
原価を厳しく管理され、本部経費など負荷の多いチェーン店ではできなかった、
「日本の昔ながらの『真っ当な食材』に感謝して、職人様の思いを受け止めて、しっかり活用して、レシピを進化させて、共有して、100年は伝承していきたい」
そんな思いでバーを営んでおります。
この場所を作ってくれた祖父に感謝を忘れないように、
『関口仁郎司法書士事務所』の看板も壊さず残すようにしました。
たも、たまに、店前まで来て、帰ってしまう若い方もいらっしゃいます、、。そんなに怪しいお店でしょうか、、?

初投稿者

キリコ キュービーキリコ キュービー(20)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

関連リンク